fc2ブログ

タネ

僕はタネ(種)が昔から大好きだった。

僕は自分を種無しにしたが、それはとても浅はかな判断だった。

種ほど貴重な物はない。

そのことを一連の妊活で改めて知った。

種又は受精卵の中の情報は、他に代えがたい程貴重なものだった。

受精の際の染色体融合と遺伝子組換えは、成功するのが奇跡な程に複雑で大規模で未解明な世界だった。

24個の受精卵のうち染色体異常がないのは2個だけだった。

植物に関しては良く知らないが、染色体の数は人よりも多いのが普通。

6倍体も珍しくない。美味しいフルーツで、その種から親と同じくらい美味しいフルーツがなる子株が出来ることは先ずない。

野菜にしても花にしても、最近はF1ばかり(一代雑種とか一代交配と呼ばれることが多い)。固定種の種は探すのも大変長く程だ。

つまりは、種こそが大切な存在であるかということ。

今回の日本帰国でこれだけの種を買ってしまったのも、そういう訳だ。

ブーゲンビリアの季節

ブーゲンビリアは雨が降らず乾いた日が続くと沢山の花を咲かせる。

今、タイはまさにそんな季節で、新居の庭に植えたのも、いちご園に植えてあったのも、街道沿いの街路樹もみな美しい花を咲かせている。

ロスアンゼルスの南のサンディエゴの植物園で美しく咲くブーゲンビリアを見てから、ずっと憧れの花だったので、当然新居にも植えた。

それが大きく育って、今花を沢山咲かせてくれている。

なんだかんだと言って、年に半分くらいの間、花を着けている。

水も肥料も殺虫剤も不要なこの花は、まさにタイにうってつけの花だ(花じゃなくて萼だけど)。

花の色も色々あるが、僕は赤が好きだ。タイの青空に映えて、清々しい気分にさせてくれる。

このラン良い感じ

3週間くらい前に新しく買ったラン。

名前ははっきりしないが、Rhynchostylis retusの園芸種と思われる。

買った時は葉の付け根に花芽が見える程度だったが、ぐんぐん伸びて花が咲きだした。

とても綺麗だ。

色違いの2株ついていて得した感じ

こいつも花が咲きそうだが、どんな花かはまだ分からない。

カトレアの方は数回咲いて休みに入ったようなので、株分けして増やしたい。

タイはランを吊るして置くだけで元気に育って咲いてくれるので不思議だ。

バンダとカトレア

フラワーパークに吊るしてあるバンダとカトレアが、今年何度か目の花を咲かせている。

虫食いが目立つが、朝日を浴びてきれいな色を見せている。

それで、また別の品種の蘭を4つほど買い足した。

花芽がいくつか出て来ているので楽しみだ。

吊るしているだけなのに:追記

雨季のタイはランが凄い。

吊るしているだけなのに、グングン伸びて花が咲く。

放ったらかしでランが育つなんて、流石は熱帯雨林だ。

カトレアは今年3度目の花。

バンダや名前も知らないランがぽつぽつと咲いてくれる。

そして、うっとりするような香りを漂わせる。

フラワーパークは乾季が命だけど、雨季の花もタイらしくて好きだ。

根本から新芽が伸びだしている。

以下、新たに咲いたカトレア

庭の花の色

タイの花は色鮮やか。

熱帯らしくて僕は好き。僕は昔から花が好き。

始めての泥棒はチューリップの球根だった。小学校時代から球根植物育てが得意で、大人になってからはガーデニングを趣味とし、早期退職後はいちご園とフラワーパークをやってる。

これって天職なのかな?

種のヘリコプター:2

以前、僕が種のヘリコプターが好きだという記事を書いた。

そして、その種を20個くらい集めてチケット売場に販売用の他の種と一緒に並べて欲しい人にあげた。

タイ人はこんな種は珍しくないらしく、あまり興味を示さなかったが、他のアジア人の子供や若い女性の中には興味を示して、投げて遊ぶ人もいた。

それを見ていたブドウ売りの叔母ちゃんが、何処かからたくさん採って来てくれた。

その量を見てビックリ。

こんなに沢山、どうするんだろう。

せっかく採ってきてくれたのだし、捨てるには勿体ない。さりとて、安く売ろうとしても多分売れない。

植えて育てるには大木過ぎる。

さて、どうしたものか?

3度目のカトレア:追記有り

去年11月に買ったカトレアが3度目!お花を付けた。

半年弱で3回咲いてくれるのなら有難い。

他の株にも新芽、花芽が出て来ていて楽しみだ。

平均して一株当たり3つの芽が出ているので、なかなか良い成績じゃないだろうか。

カトレアだけじゃなく、バンダも2回めの花芽が出て来た。

これも、ワーカーが毎朝水遣りして、週に1度くらい薄い液肥を与えて呉れたお陰だろう。

追記 

2つ咲いた

追記2 別の株にも同じ色の花が2つ咲いたよ。

大きなヒマワリの実

直径10センチ位で咲き出したヒマワリだが、実がどんどん育って今や直径30センチくらいになった。

庭のアサヒカズラ

僕はアサヒカズラの花が好きで、新居の庭にも植えてみたところ、綺麗に咲くようになった。

季節感が変だが、丈夫で綺麗な花を咲かせてくれるので、大好きな花の一つ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる