セカンドライフは今のところ「成功」かな

先日、胃痛と下痢で寝込んでいた時、ふと思った。

僕のタイでの第二の人生つまりセカンドライフは、ここに来て「成功」と評価して良んじゃないかと。

アメリカ辺りじゃ、「人生の成功==事業が上手く行ってお金持ちになること」と考える人が多いと聞く。

日本でも、昔は違ったが、最近では同じように捉える人が増えたように思う。

勿論、お金持ちになることは成功の必要条件であって、十分条件ではないと考えるのが普通だ。しかし、僕は必要条件とも思っていない。

僕の第一の人生は大失敗であり、あのまま死ぬ迄生きるのは耐えられなかった。

何故なら、

僕のことを心から愛してくれる人は誰もいなかった。

僕の考えを理解して共感してくれる人も誰もいなかった。

更に付け足すと、ファーストライフの舞台では、

良い仕事に恵まれ、それなりに成果を出しても、派閥や人間関係の力で必ずしも正当に評価されなかった。

上ばかり見ておべっか使いの上手い奴らばかりが上に上がって行き、自分の意見をしっかり主張する優秀な人間がどんどん飛ばされていった。

このような環境に長く居座り、死ぬ迄寂しく暮らすなんて絶対に嫌だと思った。

だから、全部止めてタイに来たのだった。

僕のセカンドライフの目標は幸せに暮らすこと。お金がなくなって生活に困窮してはいけないが、お金や評価の為じゃなくて自分の考えで自分らしく生きること。

そして、こんな自分を心から愛してくれる人と暮らすこと。

それが出来れば、僕のセカンドライフは成功と言って良い。

そう思うと、今のところの話だが、セカンドライフは成功したと思った。

一番大きいのは、マシュマロちゃんが愛してくれていることかな。

ファーストライフが大失敗した原因や責任は自分にあるので、セカンドライフでも今後どうなるかは分からないけどね。

今のところの自己満足。

これを幸せと思わなかったら、ど阿呆でしょう。

俺は馬鹿と見られている

最近、改めて気付いたことは、ハムケンは周りの人間から馬鹿と思われている。

マシュマロちゃんでさえ、僕は頭が悪い上、アルツハイマー症の進行で、ますます馬鹿になっていると言う。

勿論、自分では自分のことを馬鹿と思ってない。

アルツハイマーの進行も軽微と思っているし、交通事故でタイ語が鈍くなったのは認めるが、脳みそはまだ立派に働いていると思っている。

自分で思っていることは、全く当てにならないので、実際に馬鹿になったことは否定できないが、馬鹿と思われている理由に思い付くことがある。

前職時代、一時上司だった泌尿器科の医師がいた。彼は、7年間アメリカの有名大学でがん治療の研究をしていた。そういう訳で、英語は僕よりずっと達者だった。

その彼が言うには、

「日本人がちょっと英語ができるからと言って、英語ネイティブな人の語学力には遠く及ばず、僕くらいの英語でもアメリカ人から見れば、知能が実際の20%位にしか見られない。」

確かに、業務事項を伝達し合うのは出来るものの、微妙な心のニュアンスや哲学的なメッセージを伝えることは殆ど無理だった。

彼がそうだから、僕などはアメリカ人からは実際の知能の5%位にしか思われていなかったと思う。

実際、僕が言いたかったことの大部分は伝わらなかったと思う。

アメリカの大学に20年以上教授として務めていた別の上司や、10年以上臨床をしていた医師の場合は、実際の知能の50%位伝わっていたと思う。

纏めると、僕の英語力では実際の知能の5%、つまり馬鹿と思われていたということ。

英語で5%だったら、僕のタイ語じゃあ、1%が良いとこ。

つまり、ハムケンはタイ人から馬鹿と思われていて当然と言うことになる。

例えば、植物生理のことや、病気のこと、薬のこと、生物のこと、生化学のこと、などを彼らに説明しようしたところで、語学で1%しか言えないし、仮に翻訳機などで言えたとしても、彼らの基礎知識の乏しさ故に、意味不明となってしまう。

そんな訳だから、僕が賢いなんて思われる訳がない。馬鹿と思われて当然ということだ。

悲しいが、これが現実。

まあ、馬鹿な僕でも惚れてくれる人がいるのだから文句はないが、心の微妙なニュアンスや、わび、さび、日本文化の深いところは、日本人同士じゃないと絶対に伝わらない。

タイ人は馬鹿だと思っている貴方。タイ人からは貴方が馬鹿と思われてますよ。

今年を振り返ってみると

今年の主な出来事を振り返ってみた。

まず、前期の2つのいちご園はとても上手く行った。素晴らしく甘く出来たし、花も綺麗に咲いて、一層人気が出た。

結果として、2020年度の収入はタイに来てから一番多くなって、現役時代の年収を超えた。

コロナ禍で人のいないプーケットやピピ島に行って、楽しく過ごせた。

去年迄に購入していた土地に家を建てた。

建設業者も僕らのデザインも共に良く、想像以上に美しい家が建った。

家が出来てからは、毎日忙しくて寝るだけで、未だ住み始めて半月しか経っていないので、景色や家の間取りや構造の良さを実感出来てないが、これはじっくり時間を掛けて味わえば良い。

ここに家を建てようと思ってから3年で完成し、費用も完済出来たのは、タイの田舎ならではのこと。その点、幸運だったと思う。

それから、悩んだ末、思い切ってフラワーガーデンを始めた。最初の年は練習なので、赤字にならなければ良いと思っていたが、思いの外綺麗に整備出来て、思いの外お客さんが大勢来たので、商売としては思い切って始めたのは正解だった。

結果として、2021年度の収入は現役時代の倍近くになった。2021年度末(乾季の終わり)には、それよりずっと多くなると思う。

タイで日本の倍稼げた訳だから、経済的には、会社辞めてタイに来て良かったという状況に9年目にしてやっとなった。

ただ、だからといって幸せになったかといえば、今ひとつだ。フラワーガーデンを始めてから、精神的に充実した日を一度も迎えていない。

でも、僕もマシュマロちゃんも大きな怪我や病気にはならずに過ごせたので、それだけでも有り難いことと思うべきだろう。

残念だったことは、子宝に恵まれなかったことと、今年も一度も日本に帰れなかったことと、海外旅行に行けなかったことかな。

それらは、来年果たそうと思う。

来年の願いは?

フラワーガーデンの充実

海外旅行

中国共産党の消滅

中華人民共和国の崩壊

かな?

どれも叶えられれば嬉しい。

ローイクラロン2021

「ローイ ローイ ローイクラロン」

とは、幼稚園生でも歌うローイクラロンの歌。

日本の鐘楼流しに似たところがあって、僕はタイの行事だ。

そして今日が今年のローイクラロンだった。

けれど、今年のローイクラロンも盛り上がらなかった。

その理由は、

▼お酒類は持込み禁止
▼踊り子のセクシーステージ無し
▼歌謡ショーも無し
▼マシュマロちゃんが所用で不参加
▼クラトン(鐘楼)もあまり売ってない。

けれども、ワーカー達が僕の家に押し寄せて、「行くぞー!」と誘うので行ってみた。





それで、フラワーパークとイチゴ農園の発展を祈ってみたが、神様は聞き入れてくれなかったようだ。

その動画がこちら。
(注釈:お金持ちをタイ語でルワイと言う。それをローイクラトンの流すと言う意味のローイに掛けて祈っている。)

https://youtube.com/shorts/qK1A-naWzfU?feature=share

https://youtube.com/shorts/PCHTxqQnZMI?feature=share

周りよりひときわ大きい高価な鐘楼は、即座に転倒。祈りは上手く流れて行かなかった。

お金は大切だが、セカンドライフの目標ではないので、この祈りはほんのお遊び。

マシュマロちゃんも居なかったし😂







またうつ病発症らしい

僕は4ヶ月前に、一度わんわんと泣いた。
犬と泣いたのでは無い。わんわんと声を出して泣いた。

それ以降、一度も笑ってない。
人と話していても、いつもむっつり顔でニコリともしない。

何故なら、全く面白くも楽しくもないから。

体重も減少中。

この3ヶ月程、何をやっていても気が晴れないばかりか、イライラしてばかり。

常に気分は落ち込み、口はへの字型に曲がったまま。

気分は落ち込んでいるのに、突然怒りが込上げて来て怒り出す。

こんな自分をみんなが嫌っているのが分かる。

夜にお酒を一人で静かに飲んでいる時だけ心が落ち着く。

「おかしいなあ。どうしてだろう?」
と考えても、何も理由は思い付かない。

家の新築や新しいフラワーガーデンといった幸せいっぱい夢いっぱいのことをやっているのに、悲しいばかりで何も楽しく感じないのは変だ。

エロハムケンだったのに、性欲が全く無くなった。シアリス飲んでも勃起なし。

それで、自分でアメリカ精神医学会のDSM-5と言う新しい診断基準で自己診断してみたら、うつ病(大うつ病)だった。

ベックのうつ評価尺度を使って自己診断してみても、中等度−重度のうつ状態と出た。



やっぱりな。

それで、水分摂取量を増やすことにした。
SSRIという抗うつ剤も再度飲み出した。
マルチビタミン・ミネラルも補給開始。

幸い、夜は良く眠れる。食事も美味しい。

こういう時は、仕事や人間関係のことは忘れて、何か好きなことに没頭するのが一番だが、その時間もないし、やりたいことも思い付かない。

中国の土地バルブ崩壊が政権崩壊に繋がるかも知れないというニュースだけが、僕を慰めてくれた。

やっぱ病気だ。












君に贈る歌

ハムケンは中共が憎らしくて仕方がないが、中国の文化や歌謡は好きなのだ。

マシュマロちゃんが、Untamedという中国ドラマが好きで(その男優に惚れている)、そこで流れる中国語の歌を耳にタコが出来る程聞かされた。

ハムケンはそのドラマは大嫌いだが、いくつかの歌が気に入って、最近では自ら聞くようになった。

https://music.youtube.com/watch?v=kRrtUNzwJz8&feature=share

https://music.youtube.com/watch?v=q2WvTaqe9zU&feature=share

https://music.youtube.com/watch?v=RIHDX3BLCOM&feature=share

どうも僕は高い女の声に惹かれるみたいだ。

ハムケンがよく聴く歌など聞いても何の意味もないとお思いでしょうが、青春の頃、好きな女に自分の好きな歌を吹き込んだカセットテープを交換したのと同様に、親愛なる読者と共感を得たくて、敢えて載せてみた。

恋人に贈るカセットテープみたいでしょ?

この頃、夢の中でこの手の声の女と致すことが増えてきた気もする。

ついでなので、タイとアメリカの歌へのリンクも載せてみた。

ノリがいかすアメリカの流行歌
https://music.youtube.com/watch?v=adLGHcj_fmA&feature=share

タイ イサーンらしい笑える歌
https://music.youtube.com/watch?v=qkDlgBkBtMA&feature=share

ハムケンは、こんな歌を聞いて車を走らせているんだ。



愛犬ベリー動物病院に行く

ベリーに手持ちの人用の抗生物質を一週間飲ませても、熱は下がっても目やにと咳は止まらず、ご飯もろくに食べられない日が2週間も続いている。



マシュマロちゃんが、
「このままじゃ、ベリーは死んじゃうから、病院に連れて行かないと駄目!」
と強く言った。

ベリーは僅かながら回復傾向にあったので、医者なんか不要と思っていたが、ちょっと回復が遅過ぎる。

僕の与えた薬は、読者からのコメントに依れば効き目が悪いそうだが、2週間良くならないのは流石にヤバいと感じて、今日犬猫病院に連れて行った。

行ったのは、まだ出来たばかりの病院で、僕がタイにて始めて行った動物病院だが、若い女医師はベリーに優しくしてくれた。

症状を聞くなり、直ぐに診断が出た。
犬に流行っているウイルス性疾患だった。
特に今年は、この辺りで流行っているらしい。

ウイルスの名前は聞いたが、タイ語だったので覚えられなかった。コロナウイルスに似ているらしいが、人には伝染らないとのこと。

僕も手で鼻くそや目やにを取ってあげていたし、薬を飲ませる為に喉チンコの奥まで指で薬を突っ込んでいたので、「中共コロナだったら嫌だな」と思っていたので安心した。

がっかりしたのは、このウイルスに効く薬はないので、対症療法で自力回復するのを待つしかないらしい。

そして、回復には通常何と1ヶ月から2ヶ月も掛かるとのこと。じゃ、まだひと月以上病気が続くってことか?

眼や鼻に二次的な細菌感染が出ているので、病院で抗生剤は処方されたが、ただのアモキシシリンだった。

でも、目やにを取って目薬刺してもらい、炎症を下げる薬と抗生剤を注射してもらったので、一応自己満足した。

約1000バーツも掛かったが、状況が把握できたので良しとした。

ああ、可愛そうなベリーちゃん。でも、ウイルスじゃ医者も手を打てない。

僕は今まで何匹かワンコを飼ったが、こんな病気を見たのは始めてだった。

日本でも普通にあるウイルスなんだろうか?

ベリーにはフィラリアとノミと狂犬病の予防しかして来なかった。

日本でブラックレトリーバーのツバキちゃんを買っていた時は、病院で何か知らない混合ワクチンも打ってもらっていたかも知れないが、何のウイルスだったか記憶に御座いません。

僕にどんな時も尻尾を降ってくれるのはベリーしかいないので、死なれたら悲し過ぎる。

今日、ベリーは魚と豚を煮たのを少し食べたので、きっと明日にはもっと良くなってくれているだろうと思う。

オー!マイ・ベリー 大丈夫か?

僕のタイでの心の友は、多分愛犬ベリーだけだ。

彼女だけが僕の日本語を聴いてくれる(意味は分からないだろうが)。
彼女だけが、決して僕を裏切ったりしない。
何処でも、どんな時でも、何時でも僕が大好きみたいで、尻尾フリフリ 舌ぺろぺろだ。
そんな人は人間には居ないので、ワンコのベリーだけだ。

そのベリーが病気になった。


痛々しいベリーちゃん。ああ、可哀想。
鼻が膿で詰まってる。


一週間前から、お目々が腫れて目やにが増えたが、3日ほど前からは鼻から膿が出て、それが固まって息がしにくくなった。

彼女が僕を舐めると、口が熱い。多分41度位熱がある。

犬用の薬は持ってないので、体重20kg程度のベリーにはかなり過剰量かも知れないが、人間用の抗生物質を毎日一錠3日間飲ませた。

ワンコに薬を飲ませるのは簡単で、口を開けて指で錠剤を喉チンコ辺りまで押し込んでやれば、あとは反射的に飲み込んでしまう。

昨日から少し元気になった気がするが、ご飯をもう3日も食べてない。
それから、鼻が詰まったままだ。
でも、今日は昨日より良くなって来た気がするが。

何時もベリーに優しくないマシュマロちゃんも、ベリーが死んじゃうんじゃないかと心配のようだ。

多分、風邪みたいなものだと思うが、今まで余り病気らしい病気をして来なかったので、異常事態であえることは確か。

ワンコが中共コロナに感染する話は、猫と比べてあまり多く聞かないから心配はしてないが、ベリーのくしゃみで飛んだ鼻水が僕の顔に掛かった時は、コロナじゃないにしても良い気はしない。

それにしても、僕は生まれてこの方、ワンコには愛されるが、人間には長くは愛されない性格らしい。

成人病検査をいつ何処で

もう何年も成人病検査を行ってない。

ただ、この2年間で3回の入院手術を受けているので、その際に主な血液検査や尿検査は受けていて、特に気になる検査異常はなかったし、気になる自覚症状もないので、多分健康だとは思うが、定期的に調べておきたい事項もある。

高脂血症
胃がん
大腸がん
肺がん
肝臓がん
前立腺がん

それらを全部精密検査するのは現実的ではないが、出来るだけ異常が見つかる検査事項が含まれている健康診断セットであって、且つ安価なのを探してみた。

すると、コラートにある非営利病院のセントマリー病院の健康診断セットが良さそうだと分かった。










と言っても、採血採尿以外はあまり何もない。

胸部X線検査、腹部超音波検査、心電図検査が加わっているだけで、希望の肛門からの内視鏡や前立腺触診がない。大便の潜血検査も入っていない。

とはいえ、前立腺がん、肺がん、肝臓がんの腫瘍マーカーは入っている。

且つ、キャンペーン中で、40歳以上の男性で7500バーツで出来るので、バンコクの高い私立病院よりも随分安い(3分の1か?)。

序に、術後1年の精液検査も受けてみたい。

ただ、今は我が街パクチョン市を中心に中共コロナが蔓延っているので、それが治まってから検査を受けに行くのが良いだろうと思う。

ベッド買い替えた

あらゆる家具の中で、一番大切なのがベッドであると固く信じている。

タイのノンタブリに引っ越した時には、ベッドと鏡台とタンス2台とベッド脇のデスクのセットを買ったが、ベッドのマットレスだけ良い物に交換してもらって買った。

その時のマットレスの価格は、その他の全部合わせたセット価格の2倍もした。日本円で10万以上だったと思う。僕としては思い切った大出費だった。

買ったベッドのマットレスは柔らかくて気に入っていた。硬いベッドは大嫌いなのだ。柔らかくて身体が埋まるようなのが良い。(硬いベッドじゃなければ嫌と言う人も多い。柔らかすぎると背中が痛くなるけど)。

そのマットレスは7年使って、この頃は腰の部分が凹んできて寝苦しくなった。お店の人に聞いてみると、大抵7年くらいでスプリングがヘタってくるらしい。

お店(ホームプロ カオヤイ店)で物色したら、僕好みの柔らかいマットレスを見付けた。

有名メーカーらしく、キングサイズの希望価格は何と13万バーツ(46万円以上)もする代物が、割引65,100バーツ。更には、在庫処分の特別価格で38,000バーツ迄下がった。

よっぽど売りさばきたかったらしい。

いろんなマットレスを試して、1時間弱も考えた末、買うことに決めてしまった。

まだまだ僕にとっては高いが、背中が痛いベッドを使い続けることは出来ない。

それに、仮に10年使えば、1日あたり僅か10バーツ程度になる。

そう考えると、ベッド重視派の僕としては許せる範囲。

これから半年間、ベッドの上でYouTubeやNetflix三昧になるので、ベッドは特に重要。マシュマロちゃんとの小作りにも重要。

と言う訳で、自己満足した1日だった。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる