FC2ブログ

宇宙家族ロビンソン

今から50年も前の話だが、何度もテレビで観た白黒のアメリカドラマがあった。

「宇宙家族ロビンソン」という。

知ってる人は知っている。

ロビンソン一家が地球外の新天地に向かって飛び立つのだが、不時着した惑星で変な生物や磁気嵐に何度も襲われる。

不格好なロボットが居て頼りになった。

それをネットフリックスがリメイクしてシーズン1、2を放送中で、頭がイカれたハムケンは今のめり込んで観ている。もう直ぐシーズン2が観終わる。タイのアカウントだが、日本語版が観える。

僕は知らなかったが、1998年に宇宙家族ロビンソンは映画としてリメイクされて、それなりにヒットしたようだ。

ネットフリックスのそれも、その映画のリメイクと言った方が良いかも知れない。

題名も映画と同じロスト·イン·スペース。

宇宙船やロボットが出て来て科学物と想いきや、夫婦の愛、親子の絆、子供の成長に焦点を当てた家族物。

アメリカ映画に良くある「大勢の運命より愛する家族の無事の方が大事」という価値観。

それと、全ての人やロボットまで英語を話すという設定。宇宙船は常に下向きに重力があって地上の様に立っていられるという点などが、如何にもアメリカ映画。

だから、やっぱり「宇宙家族ロビンソン」なのだ。

予想外の展開と子供の成長が上手く組み込まれて、多くの人がのめり込む展開となっている。

異星人が作ったロボットと少年との不思議な繋がりや、犯罪者ドクター·スミスの恐ろしい行動が面白い。

50年前に宇宙家族ロビンソンを観ていたなら、きっとのめり込むよ。

そんなの観てる暇はないって? そりゃあそうでしょう。

だけども、50年前にはもっと暇がなかった筈なのに、そんなの観ていたんだなあ。なんか不思議。

元旦の誓い

毎年、元旦に今年の抱負を掲げるのだが、脳味噌が事故でイカれたハムケンは難しいことは考えられない。

ただ、ニュースを見ると、世界の人々は強い気持ちで新年を迎えたのが分かる。

香港では、元旦なのに、子供から高齢者まで100万人(主催者側の発表)もの人々が参加して、中国共産党や香港政府に抗議して民主的な選挙等を求めたデモ行進を行った。

台湾の蔡総統は、元旦にこう述べた。 「香港の人々は『一国二制度』が明らかに実現不可能であることを示した。」「香港の情勢は悪化し続けている。政府の権力乱用で『一国二制度』への信頼は傷ついた」と述べた。

今年は、香港、台湾、ウィグルそして中国共産党自体が正念場を迎えそうだ。金正恩様も一年生きられるかどうか怪しい。

一方、毎日お店でうたた寝しているハムケンは、自分の事業をどうするかについて何も考えが進まない。

ただ、怪我の巧妙なのか、自分にとって一番大切なものが見えた。その一番大切なものを大切にすることが自分にとって一番大切なことと思ったので、それを今年の抱負としたい。

愛しのオリオン

タイに来る前、今頃は夜になると毎日の様に、もう死んでしまった愛犬つばきと一緒に暗い夜道に出て、冬にひときわ明るく目立つオリオン座を見つめたものだ。

この時期は夜空も澄んで、家からはちょうどオリオン座の方角が一番暗いので、誰が見上げてもオリオン座に目が付く。

その左上に赤く輝くベテルギウスと、右下の青いリゲルは、親に買ってもらった百科事典の天文学編を飾る巨星で、少年だった僕の心を強く惹きつけた。

中年になってからは、そのオリオンの中の星を数えるのが好きになり、数えているうちに何故か泣いている自分に気付いたものだ。

今日タイで美味しい夕食を食べて家に戻る時に、そのオリオン座が真正面にあったので気付いたが、科学ニュースで騒がれている通り、ベテルギウスの赤が薄れ、リゲルの青の方が目立った。

ニュースに依ると、ペテルギウスの明るさが、この数カ月という短い間に半分以下に暗くなってしまったらしい。ベテルギウスは、かつては夜空で9番目に明るい超巨星だった。

ベテルギウスのような超巨星の寿命は短くて、大抵超新星爆発という激列な最後を遂げる。爆発と言うより爆縮で、中心に溜まった鉄原子核が核融合すると、逆に大量のエネルギーを吸収するので、多くの原子が急に中心部に引き寄せられて、ぶつかり合って激しく跳ね返る。結果として、元の中心部にはブラックホールか中性子星が残る。百科事典にはピンポン玉位の中性子で地球と同じ質量になるとか書いてあって、少年の僕を眠れなくしてくれた。

ともかく、最近のベテルギウスの急激な変化は、その超新星爆発の前触れではないかと言われている。

超新星爆発がそんなに急に起こるとは思えないが、オリオン星座ファンの僕としては、死ぬまでに是非観てみたいと思う。

ロイクラトーン2019

昨日は今年のロイクラトーンだった。

満月で死者が帰るようだったが、ロイクトーンは鐘楼流しに似ている。

今年も去年に引き続き、近所のワットターチャンの裏のラムたコーンに行った。

僕の頭と足が悪く、ゆらゆらとゆっくりしか歩けなかったが、マシュマロちゃんお手製のクラトーンを二つ流せた。

まるで健康体みたいだが、実はここ迄歩いて来るのにフラフラだった。

クラトンを流して思ったのは、あと20年位はなんとかして今回の様な怪我はしたくない。出来れば元気で笑って過ごしたいと言うこと。

誰もが思うことなんだろうけど、怪我をしてみて痛感した。

アビーロード聴いた

事故前に買ったアビーロードのスーパーデラックスエディションは、まだ押し入れ保管中で聴けてなかったのだが、毎月980円払っているグーグルミュージックにそのデラックスエディションが出ていたので、聞くことが出来た。

いやあ、感激した。

昔はホコリだらけのLPからカセットテープに録音したのを聞いたのだが、それよりも綺麗な音声だった。昔の曲に感動したというのではなく、中学生のころ感じていた自分自身を思い出して良かった。

特にB面のメドレーはやっぱりお気に入りだ。

メドレー最後のThe Endと言う曲に、改めて感動した時の若い心が蘇った。

懐かしかった。

And in the end

The love you take

Is equal to the love you make

そして最期に

汝の受ける愛は

汝が与えた愛と等分となる

アビーロード来たーッ!

もう日本から届いた。

昔のLPジャケットと同じサイズ。厚さは15ミリ程。ずっしり重い。

因みにイギリスではLP、アメリカではアルバムと言う。日本でも僕が若い頃はLPレコードと言っていたが、今ではLPは死語になった。

中にCDが3枚、ブルーレイディスクが1枚、

それと何やらいろいろ書いてあるアルバムが一冊。

良いねえ。

だけど、未だ聞いてない。

リウマチかも2

もしもリウマチなら、早く治療するのが良いと言うことで、半休とってパクチョンのバンコクホスピタルに行ってきた。

専門医はいなく、結果は「良う分からん」だった。

ただ、リウマチ因子RFを頼んで調べて貰ったら、僅か7の低値で異常なしだった。RFが高かったら関節リウマチだろうが、低いからと言って関節リウマチじゃないとは言えないようなので、結局分からずじまいだった。

抗CCP抗体と言うもっと的中率の高いマーカーがあるが、そこの病院では検査できなかった。

第一関節のヘパーデン結節があるのは「確かにある」だった。週に一度、コラートのバンコクホスピタルに2時間だけバイトに来る専門医がいるということで、その日時と名前だけ教えて貰った。

急に悪化している訳じゃないので、しばらく様子見にしておこう。

医師から、「重い物を持ったり、無理な力が指に掛からないようにして下さい。」と言われたので、サボる口実が出来た。

リウマチかも

数年前から時々足の指の付け根が痛く、尿酸値が高かったので、痛風かと思って尿酸を下げるアロプリノールを服用していたが、症状は余り改善されなかった。

そればかりか、夜涼しくなるに連れて今度は手の指の関節の腫れが気になるようになった。

指の第一関節のコブや痛みは数年来あったが、この頃は第二、第三関節が夜冷えると痛く腫れている感じがする。

この第一関節のコブはヘパーデン結節と言うらしい。

今現在、一番気になるのは第二、第三関節の腫れで、それはヘパーデン結節じゃなくて関節リウマチの可能性が高いようだ。

ただ、僕の記憶では2年前の人間ドックで、リウマチのマーカーRFやCCP値は高くなかったと思う。

それに、朝よりも寝る前や寝ている時に腫れる。

僕は指ボキを頻繁にする癖があって、特に寝る前は指がこわばるのでボキボキ鳴らす。鳴らすと落ち着く。

この指ボキで関節のタンパクが変性して自己免疫が誘発されるという説がある。

指ボキなどしない方が良いようだが、何故かしらしないと落ち着かないから困ったものだ。

リウマチなら早めに治療を始めるのが肝腎らしいけど、この辺りに専門医の居る病院あるかなあ。

開店準備の散髪

髪が伸びたので

切った。そしたら白髪ばかりのグレーヘッドになり、ジジ臭いので、

黒く染めた。

5歳若返った。

マシュマロちゃんもバッサリ切って女学生みたいになった。

髪を切った理由は、長くて細い髪がいっぱい抜け落ちて、排水口や掃除機を詰まらせるので、頭に来て、「じゃあ短くしちゃえ!」

死ぬ前に後悔すること

「旦那さん、あんた死ぬときに後悔しないように生きとるかね?」

「えっ!俺? どうかなあ? 骸骨さんは死んだ時、何を後悔した?」

「あたしゃねえ、自分の気持ちに正直に生きれば良かったと後悔したさ。」

❖ ❖ ❖

後悔しない生き方が出来れば苦労しないが、多くの人が後悔することは、きっと自分も後悔するだろうから、今のうちから、どうすれば後悔しないようにするにはどうすれば良いか知っておくことは大切だろう。

『死ぬ瞬間の5つの後悔』 

ブロニー・ウェア著 仁木めぐみ訳 新潮社刊 1728円(税込)
本書の要点

(1)「死ぬ瞬間の5つの後悔」は、

「自分に正直な人生を生きればよかった」

「働きすぎなければよかった」

「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」

「友人と連絡を取り続ければよかった」

「幸せをあきらめなければよかった」

である。

(2)もしも死の間際になって、自分の人生を後悔したとしても、ありのままの自分を受け入れ、許すことで、心の平安を手に入れられる。


(3)後悔しない人生を歩くためには、自分の心に正直に生き、すべての幸福に感謝することが大事である

♀  ♂  ♀  ♂

もう一つ

『死ぬときに後悔すること25』

大津 秀一 (著)

 

第一章 健康・医療編

1. 健康を大切にしなかったこと

2. たばこをやめなかったこと

3. 生前の意思を示さなかったこと

4. 治療の意味を見失ってしまったこと

 

第二章 心理編

5. 自分のやりたいことをやらなかったこと

6. 夢をかなえられなかったこと

7. 悪事に手を染めたこと

8. 感情に振り回された一生を過ごしたこと

9. 他人に優しくしなかったこと

10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと

第三章 社会・生活編

11. 遺産をどうするかを決めなかったこと

12. 自分の葬儀を考えなかったこと

13. 故郷に帰らなかったこと

14. 美味しいものを食べておかなかったこと

15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

16. 行きたい場所に旅行しなかったこと

第四章 人間編

17. 会いたい人に会っておかなかったこと

18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと

19. 結婚をしなかったこと

20. 子供を育てなかったこと

21. 子供を結婚させなかったこと

 

第五章 宗教・哲学編

22. 自分の生きた証を残さなかったこと

23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと

24. 神仏の教えを知らなかったこと

 

第六章 最終編

25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
21位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる