カオヤイいちご園ショップ仮オープン

僕は気が進まなかったけれど、マシュマロちゃんが頑張ってワーカー全員を動員し、カオヤイいちご園のショップを清掃整備して、土曜日に取り敢えずショップをオープンした。

雨天が続き、地面はドロドロなうえ、未だいちごなんて全くなっていないので、無理矢理オープンしたという感じ。

毎年、こんなふうに始まる。



僕は朝からいちごジャムを作り出して、午後3時に30個お店に並べることができた。





当然、お客さんは少なく、コーヒーなんか一杯も売れなかった。

たまにお客さんが来て、
「いちご狩り出来ますか?」と尋ねてくれるが、
「未だいちご成ってません。」と答えると、
「なーんだ」とがっかりして帰ってゆく。

当たり前である。

それでも、2割位のお客さんはお愛想で乾燥いちごやイチゴジェイクを買ってくれて、土日の2日間で5000バーツ位の売上となった。

新しい売り子の訓練にはなったかな。

彼女はストレートコーヒーなんか飲んだこともなかったのに、コーヒーその他の飲み物約20種類の作り方を覚えなきゃならなくて、きっと疲れたことだろう。

土曜日の夜に、マシュマロちゃんが頑張って作ったイチゴのパンナコッタを日曜に売り出したが、ワーカーのガキンチョと愛犬ベリーの胃袋に入っただけだった。

まあ、毎年こんなふうに始まるのだ。

来週は、フラワーパークの開店準備に入る。

試作イチゴ大福

Facebookに、お菓子やケーキ作りの先生によるイチゴ大福の作り方を非常に詳しく説明した動画がある。

使ういちごの選び方から、使う粉やあんこの商品名などもきちんと示して、「これと同じ様に作れば、同じ様に美味しいイチゴ大福が出来ます」という動画だ。

マシュマロちゃんは、それを見て、同じ材料を買い揃え、同じ様に作ってみたら、本当に美味しいイチゴ大福が出来た。



食べてみたら、日本の本物のイチゴ大福と同じレベルの味。2つペロリと食べられた。

マシュマロちゃんは4つ食べた。

ハムケン「これなら絶対売れる。」

マシュマロちゃん「絶対売りたい!」

しかし、1個あたりのコストは40バーツ。ロスを考えると、1個100バーツじゃないと採算合わない。

しかも、3時間で10個しか出来ない。

やりたくても、この忙しい時期にはとても無理と分かった。




ワーカーの誕生日

良く働いてくれる住込み夫婦の旦那さんが30歳の誕生日だと言うので、ロータスで350バーツのケーキを買ってプレゼントした。



なかなか綺麗な奥さんだ。彼女は、もう四年も僕らと働いている住込み夫婦の旦那さんの妹である。

誕生日を迎えた彼は、理解力があって、自分で工夫して働ける。この様なワーカーにはなかなか巡り会えないので僕らには貴重な人材だ。

またうつ病発症らしい

僕は4ヶ月前に、一度わんわんと泣いた。
犬と泣いたのでは無い。わんわんと声を出して泣いた。

それ以降、一度も笑ってない。
人と話していても、いつもむっつり顔でニコリともしない。

何故なら、全く面白くも楽しくもないから。

体重も減少中。

この3ヶ月程、何をやっていても気が晴れないばかりか、イライラしてばかり。

常に気分は落ち込み、口はへの字型に曲がったまま。

気分は落ち込んでいるのに、突然怒りが込上げて来て怒り出す。

こんな自分をみんなが嫌っているのが分かる。

夜にお酒を一人で静かに飲んでいる時だけ心が落ち着く。

「おかしいなあ。どうしてだろう?」
と考えても、何も理由は思い付かない。

家の新築や新しいフラワーガーデンといった幸せいっぱい夢いっぱいのことをやっているのに、悲しいばかりで何も楽しく感じないのは変だ。

エロハムケンだったのに、性欲が全く無くなった。シアリス飲んでも勃起なし。

それで、自分でアメリカ精神医学会のDSM-5と言う新しい診断基準で自己診断してみたら、うつ病(大うつ病)だった。

ベックのうつ評価尺度を使って自己診断してみても、中等度−重度のうつ状態と出た。



やっぱりな。

それで、水分摂取量を増やすことにした。
SSRIという抗うつ剤も再度飲み出した。
マルチビタミン・ミネラルも補給開始。

幸い、夜は良く眠れる。食事も美味しい。

こういう時は、仕事や人間関係のことは忘れて、何か好きなことに没頭するのが一番だが、その時間もないし、やりたいことも思い付かない。

中国の土地バルブ崩壊が政権崩壊に繋がるかも知れないというニュースだけが、僕を慰めてくれた。

やっぱ病気だ。












スピーカー買ったら空箱だった

フラワーガーデンでも音楽を鳴らしたくてLAZADAを検索していたら、なかなか良さ気なスピーカーセットが格安で売っていたので、思わず買ってしまった。

他店で1セット1000~1200バーツのところ、690バーツだった。

ところが、配送されたスピーカーを鳴らしてみようと思ったら、何と箱だけでスピーカーが付いていないではないか。

騙されたと思って、注文履歴を見たら、ちゃんとスピーカーは付いてないとはっきり書いてあった。

タイ語は一応読めるものの、パッと見では読めないので、こういう事になる。

仕方がないので、別にスピーカーを買って、自分で取り付けるしか無くなった。

10インチウーハー2台 1台285バーツ
7センチツイーター4台 1台50バーツ

これを追加で買って自分で付けた。

分配器はスピーカーの箱に付属のコンデンサーのみ。


ツィーターを2台の並列につけるとか、分配器なしとか理屈じゃ分からん接続ながら、鳴らしてみると十分良い音がして良い気分になった。

別に購入したブルートゥース付安アンプとの相性も良く、合計で3000バーツ未満なのに立派なステレオセットになった。

このスピーカーをどこに設置するか?

雨に濡れないようにどのように設置すれば良いか?

など、未だ解決しないといけないことがあるが、北海道的な曲でも流して、雰囲気を盛り上げられたら良いなあと思っている。

バーゴラ作った

フラワーガーデンに、お客さんがゆっくり寛げる場所がなかったので、バーゴラを作ってみた。









マシュマロちゃんから、雨風と日差しを凌げる場所にして欲しいと言われていたので、木だけのバーゴラでは用を足さないので、白いシートを上に載せた。

一応、雨風と日差しは凌げる場所になった。

しかし、当然の如く、マシュマロちゃんの満足度はゼロ。僕も美しいとは思わない。

ただ、ポリカーボネートの屋根を張る気にはならないので、僕にはここまでしか出来なかった。

4メートル4方、高さ3メートルの割と大きなバーゴラである。

これを作るに当たって一番時間が掛かったのは、白い塗装だった。場所が高過ぎて梯子でも上手く塗れないし、数時間おきに雨で中断されたから。

でも、これでもう木は腐らずに長く使えると思う。



基礎は、コンクリートを地下50センチまで埋めて、その上にボルトで留めたので、少々の風では倒れない。大風が吹いて白いシートが吹き飛ばされてもバーゴラ本体は飛ばされないと思う。

これを作るのに、8000バーツも費やしてしまった。

バーゴラの下に椅子とテーブルを設置して、花を見ながらゆっくりコーヒーが飲める場所にしたい。




スマホでの見え方

僕のブログはスマホでもパソコンでも、下のスクショのように見えると思うのですが、違っている人いますか?

使っているスマホはアンドロイドです。



追記:

FC2ブログでは、スマホ用、PC用に個別に見え方を変えられるのですが、僕はスマホ用のデザイン雛形で好きなのが見つからなかったので、スマホでもPCと同じデザインを使うように設定しています。

ですので、同じように見えるということは、正常に機能しているということになります。

PC用画面はスマホでは文字がやや小さくて読みにくいですが、拡大すれば読みやすくなります。
また、PC用と同じように、検索や時期による記事選択、コメント作成等がスマホ用よりも見やすく使いやすいので、そのようにしている訳です。

コメントを書くとき、禁止用語があると言うことではねられるケースがよくあると聞いていますが、禁止用語は設定していないので、どうしてそうなるか良く分かりません。

ただ、ロシア等からエロサイトに誘導するコメントが非常に多いので、URLを書き込んだコメントは削除されるようにしています。

URLを入れたい場合は、wwwとか、httpsと言う文字を消して下さい。



やっとのこと天井が

平らな天井には、Stay Coolというグラスウールをアルミで包んだ建材を敷いてもらった。
(斜めの高天井部分は未だ)








それから天井を貼って貰った。













天井の材質はよく分からなかった。

格子状に張ったアルミに貼り付けただけなので、天井裏にが乗れない。

開園迄まだ日があるので花を整理

いろいろとやることが片付かず、未だ一ヶ月は開園できそうにないので、綺麗に咲き出したバーベナの華穂を切り取った。

こうすると、切られた下からの花穂が増えて、数週間後には更に美しく咲き揃う。

このような切戻しを続ければ、バーベナは半年近く咲き続ける。










僕らが借りた土地は縦長なので、全部観ようとすると奥までかなり歩いて行かないといけない。

往復500メートルくらい。

日本人ならどうってことはない距離だが、タイ人には絶対無理な距離だ。(タイ人の限界は50メートル)







なので、来期は有料モトサイかトゥクトゥクが必要になるだろう。

けれども、今期はお金がないので、写真を撮りたくなりそうなモニュメントかカフェスポットを奥に作って、出来るだけ歩いてもらえるようにするしかないと思っていたが、別の方法を思い付いた。

それは自転車。

タイ人は、貧乏人でもオートバイは乗っても自転車は乗らないのが普通だが、金持ちは逆に自転車が健康的でハイソな時代になった。

だから、自然と触れ合うフラワーガーデンには、自転車が似合うのでは??

金持ちが乗るオートバイよりも高い高級な自転車は無理だが、すぐ壊れる中国製ならとても安く買える。

それを安価で貸出せば、写真写りは良いし、賃料で自転車購入費が補われる。

どうかな、このアイデア?


久々のムーカタ

色々不満が無いわけではないけれど、総じて言えば、住込みワーカー達は良く働いてくれている。

陽差しの強い1日も、小雨が降る中も、一生懸命働いてくれていると思う。

このクソ暑い中、ドロドロの地面と格闘するなんて、僕には絶対出来ない。(30分なら出来る。)

だから、今日は夕方はムーカタをご馳走した。













ムーカタなんて、僕はそれ程興味は無いが、彼らは滅多に食べない言わば宴会の代名詞であって、食べる肉の量は半月分を超えそう。勿論ビールはたらふく飲む。

総勢18名(ガキンチョ5匹を含む)、一人当たりの経費はアルコール類を含めて、250バーツ以下だった。お店じゃなくて、自分達で作るムーカタはコスパが良い。

金持ちオーナーの僕らとしては(誰のこと?)大した出費ではない。

その割に、皆さん喜んで楽しく寛いで貰えたので、良い1日を過ごすことが出来たと思う。

ワーカーが楽しそうにしているのを見ると、僕もマシュマロちゃんも心が休まる。

これで、明日からも一生懸命働いてくれたら、僕らは大満足。

多分、以前よりサボり出すけど。




訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる