今週の花と美女達

北海道フラワーパークのFBページにCheck-inでアップされた美しい花と美女の写真をご覧くださいませませ。

























































































それにしても、控え目な日本人より、タイの方が魅力的な女性が多い気がする。

性格は悪いけど。

えらいことになった3

朝の気温は15度迄下がり、お昼も26度程度と、過ごしやすい季節になった。(タイ人は皆寒がって震えているけど)

空は晴れ渡り、風は爽やか。川の水も清らか。

自分は良い所に住んでいるもんだと我ながら思う。

だから、バンコク周辺の人達が手頃なカオヤイ方面に出かけたいと思うのは良く分かる。

おまけに、この週末は父の日。

カオヤイのリゾートやホテルは全て満員。

その中でも、北海道フラワーパークがひときわ賑わって、父の日の日曜日は、開園の朝8時には駐車場満杯。9時半には半系250メートルの全ての駐車場や空地がフラワーパークの客で満車となって、そのために上下線とも渋滞となってしまった。

もうカウント出来なかったが、4000名くらいの入園者があった。







カオヤイいちご園の方も、未だあんまりいちごがなり始めてないにも関わらず(今年は何処も遅い)、売り子の3人がお昼ごはんを食べる時間も取れない程の忙しさだった。

そんな訳で、週末の3日間で、お財布はずっしり重くなって、現役時代の月収の3ヶ月分を軽く超えるお札が入ってしまった。

これは明らかに異常事態。

カオヤイが混むのは分かるけど、うちのフラワーパークがこんなに混むのはおかしい。もっと綺麗なフラワーパークは他にいっぱいある。

今年は練習のつもりで始めたフラワーパークだが、思いも依らず人気が出てしまった。





いちご大福人気上昇中

嬉しいことに、自家製いちご大福の人気が出て来た。

フラワーパークに来て、直ぐに注文する人も居て、うちの名物になりそうな気配。

大体毎日100~150個売れる。

2日に一回しか作れないので、売り切れの状態が半分位ある。











と言うことで、採算に乗って来たわけだが、4人で作業して5時間くらい掛かる。午後6時から初めて終わるのは11時になってしまう。

だから、作るのは2日に一回が限度。

時には、朝から作り出すが、4人で取り掛かって、完成するのは午後2時以降になる。

ちょっとこのまま続けるのは難しいので、いちご大福を作るだけの要員を新たに数名雇う必要があると思っている。

しかし、そうすると利益率は下がるので、どうしようか思案中である。

ただ、オーストラリアからの輸入いちごで美味しく出来ることが分かっているので、上手くすれば、いちごシーズンのオフでもお金を稼ぐ手立てとなるかも知れないので頑張りたい。

いちご大福なので、当然フラワーパーク以外のいちご園でも売れる点も大きな要素。

白いドレス

うちのフラワーパークで白いドレスを着て来る(年増の)女性が増えて来た。

これブームなのかなあ。








































新居が完成

新居の電気、水道、下水、それと側溝のコンクリート敷が終わって、新築作業はほぼ終了した。

庭や敷地の周りのフェンス(又は塀)は、まだ計画も立ててないし、引越しのスケジュールも忙しくて立てられないが、家自体はその気になればもう住める状態になった。

今日は、家の側溝と水周りの様子を纏めてみた。

















家の周りを55000バーツ掛けてコンクリート敷にした。泥跳ねや小動物を避ける為。

また、雨季にも家の周りを歩きやすくしたかったから。

下水は下水道なんてないので、2箇所下水槽を設置して、地下に染み込ませるタイプとした(他に選択肢は無い)。

上水道は、地域の簡易水道で、井戸水なのでカルシウムが多いが、それを取り除く脱塩装置は付けてない。だから、温水器やシャワールームの床等にカルシウムが析出して害を及ぼすが、ある程度容認するしかない。

水道水は無色透明だが、塩素やオゾンで消毒されている訳でもないし、写真の様に2トンタンクに溜めて使うので、そのままでは飲めない。

庭の設計と植栽は、来年の僕とマシュマロちゃんの楽しみにとっておく。

追加の写真















花の色はうつりにけりな

フラワーパークを開園して一ヶ月を過ぎた。

当初は、どうやってお客さんを呼び込もうか思案していたが、今では日に日に増えるお客さんに圧倒されて、心休まらない日々を過ごしている。

何人かから、「成功おめでとう!」と言われるが、素直に喜べない。

確かに、金銭的には窮地から急上昇していて、「このまま行けば」去年を大きく上回る見込みも出て来た。昨日なんかは、一日で僕の現役時代の月給分が財布に入って来た。

けれど、あんまりハッピーじゃない。描いていた幸せな日々とはまるで違う。

そもそも、これからも「このまま行く」ことはないだろう。

植えた花は、新しい土地で元気に思ったより速く成長してくれて、綺麗な花を咲かせてくれたが、既にいくつかの花は終わりが近付いている。

クリスマスから年末年始の頃には、今の美しい姿は消えているだろう。

今、美しい姿はこちら。
















もう、ピークを過ぎて朽ちてゆく花はこちら。










剪定したり、植え替えたりして、常に新しく更新していければ良いが、マンパワーと時間が全然足りない。


大タープ張ったら文句タラタラ

晴れた日の夕方になると、西陽がきつくてお店の前のテーブルに居られなくなるので、なんとかしろとマシュマロ社長から指示があった。

僕は何日も考え、大きなタープを張ることを考えた。

タープのザイズは10メートル x 10メートルとかなりの大型。

雨と風と日差しを避ける為だが、大きさを考えると、それらを全部通さない素材では強度的に持たないと思ったので、90%不透過10%透過の物を選んだ。


そのタープが届いたので張ってみた。











自分でもいまいち上手く張れていなく、見た目も決して美しくないが、風は遮らず直射日光は遮るという機能はほぼ達成出来た。

遮光度も程良いと思う。

しかし、マシュマロ社長は例によって気に入らなくて、

「綺麗じゃない。見た目悪い。こんなの無い方がいい。明日、取り壊す。」

と煩い。
何時ものパターンでムカついたが、

「少なくとも3~4日使ってみて、お客さんの反応を見てみよう。それで駄目だと分かったら取去ればいい」と言って、その場をやり過ごした。

それから3日経つが、社長は今のところ何も行って来なくなった。

確かに美しくは張れてないが、日除けの効果はちゃんと出ていて、その下のテーブルでお客さんが寛いでいるので、納得してくれたのだろうか。


マシュマロちゃんの誕生日

今日は、マシュマロちゃんの32回目の誕生日。

僕と知り合ったのは、大学4年生の時だったから、多分僕とは7回目の誕生日だった(あれ!?なんか計算が合わないぞ!8~9回目かなあ?)

今まで、誕生日ケーキくらいしか買ってあげたことがなかったので、前から欲しがっていた金のネックレスを買ってあげようと思ったら、

「そんなのは要らない。何も買わなくていい。」

と言われた。

朝から、お母さんと妹さん夫婦が来てくれて、直径10センチの極小誕生日ケーキを皆で食べたので、それで誕生日イベントは終った。

しかし、彼女には既にいっぱいプレゼント級の物がある。

列挙してみれば、

① 世界で一番優しい旦那様ハムケン 。
② もうすぐ住める絶景の新居。
③ 生活の糧となる2つのいちご園。
④ 人気爆発中の新しいフラワーパーク。

まだ、お金は大してないが、フラワーパークのお陰で順調に回復しているので何とかなるだろう。

まだ、子供が出来てないし、今後も出来そうな気配がないが、いざとなれば別に僕の遺伝子なんか引継がなくても子供を得る方法はある。

それに、僕もマシュマロちゃんも、ベッドの隣で相手の寝息を聞いて寝るのが1番良く眠れる関係なので、これ以上何が足りないと言うのだ(訳者注:硬いチンコが足りないんじゃないの?)


日本語YouTube動画

日本人の皆さんに観ていただきたい日本人のYouTuberが作ってくれた動画を是非ご覧下さい。

https://youtu.be/H4NKQxNQiVU

知ってる人は知ってるYouTuberで、自分の友人の友人。

動画編集にしても、ドローン操縦にしても、素晴らしいし、日本語なのでよく分かる。

一度お会いしたいと思っていた矢先に、友人が僕のことを彼に話し、彼がわざわざペッチャブンからカオヤイに来てくれたという訳。

実を言うと、僕も将来YouTuberみたいに、何か動画を発信して生計が建てられるようになりたいと思っていた。しかし、彼の話によると相当難易度が高いみたいで、僕には無理そうだ。

けれども、YouTubeやFBの時代は終焉を迎えていて、新しいスタイルが出てくる可能性もあるので、先輩達の活躍ぶりの観察を続けたい。

何故なら、何時までタイで農園を続けられるか分からないから。

(認知症になっちゃたら駄目だが、手脚が不自由するだけなら、動画配信で生きて行けるかもと思うから。
実際には非常に難しいし、自分が何を発信するのかも全然考えてない。
けれど、マスコミや新聞やテレビの醜態ぶりを見ていると、何かしたいという気持ちが湧いてくる。)



えらいことになった2

数日前の様子から、ある程度予想はしてたものの。。。

今朝は朝6時半に北海道フラワーパークに行って(マシュマロちゃんは5時45分)開園時間の8時には週日のピーク時みたいになって、朝9時半頃には隣の駐車場まで満車になって、警察がピーピー笛を吹いて満車だから入れないと言うものだから道は渋滞。













こうなると、何が起こるか分からないし、日本人の存在が目立っても何もメリットはないので、僕はいちご園に避難した。

その後は、例によって使いっ走り。

けれども、殺気立ったお店に居るよりも、買い出しに出かけた方が遥かに心穏やかだ。

寒季になったのに、ちっとも涼しくなくて、暑い日が続くので、インダストリー仕様の扇風機を2機買って来て、良く働く売り子達を涼しくしてあげた。
インダストリー仕様なので、モーターは丈夫で軸はベアリング付で、3年保証なので、本当に3年間使えるかも知れない(住込みワーカーに買ってあげる安物は3ヶ月で壊れる)。






訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる