タイの家には玄関がない

タイの家には、普通玄関がない。

日本の常識では、丈夫な鍵が付いた鉄製の扉があって、それを開くまで家の中は見えない。扉を開いても、居間や台所が丸見えにならないような造りに成っている。

扉を開くと、そこは靴を脱ぐスペースがあって、土等が部屋に入らないように部屋の床よりも20センチくらい低くなっている。

勿論、下駄箱や傘立て等の収容スペースもある。

そんなことは常識で、今更書くほどのことではないが、タイの家にはそれらの全てがないのが普通である。

僕が今度建てる家にもない。



そのことが、日本人としてはどうしても気になる。

タイの玄関にはドアもなく、普通はガラス窓がドアである。木製のドアを付けている家もあるが、多くはない。あってもガラスが嵌め込まれていて、中が見える。

玄関の前は部屋の高さと同じか、ほんの少し低いタイル張りの土間がある。土間には屋根と座れる手摺兼椅子の様な構造物があって、そこで過ごす時間帯が長い。

脱いだ靴は、玄関ドアの外側に脱ぎっぱなしが普通である。

玄関を開けると、いきなり居間。ガラーンと全部見果たせる。

開放的とも言えるが、プライバシーもセキュリティもない。

西洋の家は、丈夫な扉が普通と思うが、家と玄関の段差は無いか僅かしかない場合が多いと思うので、日本の玄関が寧ろ特殊なのだろうか。

玄関も窓も開放的なタイだが、泥棒は日本より多い。なので、玄関にも窓にも鉄製格子が付けてあって、窓を割っても出入り出来ないようにしている場合が非常に多い。
無いと不安なのだろう。

だけども、この鉄製格子はとても見た目が悪い。まるで牢屋か収容所みたい。
家のデザインも丸潰れだ。

窓が強化ガラスの二重ガラスで出来ていて、簡単に割れない窓があれば良いが、タイには非常に少ない。
ガラスは5ミリ圧のグリーン色の普通ガラスが普通。

今度建てる家の床は、一階が地面から1.5メートルの高さにあり、1.5階は2.5メートルの高さにあるので、中は見え難い。

又、ガラスが割られて侵入されても、僕の家には高価な物や現金などは全く無いので、賢い泥棒なら入って来ないだろうけど、強盗は怖い。

CCTVの防犯カメラは効果的な割に低価格などで、それは設置するとして、玄関のガラス窓だけは防犯性をもっと高めたい。

虫食いマンコ

家で成っているマンゴーが未だ完熟してないのに、ボタボタ落ちるようになった。



虫が入って傷むと、木が落とすらしい。

落ちたマンゴーは何者かが中身を食べてしまう。







未だ沢山あるが、幾つ食べられるだろうか心配になって来た。

と言っても、今年はマンゴー豊作の様で、立派でキズ無しの黄色のマンゴーが3~4kgで100バーツで売っているので、家の冷蔵庫に何時も4~5個入っていて、食べても食べても無くならないから、庭のマンゴーが食べられなくても別に困らないんだけどね。


建設契約締結

昨日、新居建設の委託請負契約に署名した。

結局、初めに訪問した会社に決めた。

何故、その会社にしたのかと言うと、

① コラート地方だけを受け持つ小さな会社で、社員は約15人。彼らの自宅兼事務所以外に販売店や展示場、モデルハウスを持たないので、その営業経費が少なく最終価格が比較的安い。(以前、日本の住宅会社の方に聞いたら、販売価格の3分の1が建設材料人件費、3分の1がモデルハウス等の営業経費、残り3分の1が管理間接費用及び利益とのこと。)

② 会社のモットーとしては、デザインから施工迄全て社員だけで行い、下請けに外注したり、日雇い労働者を使うことは一切ないため、しっかり工程、品質管理が出来る(そうである)。

③ 鉄、コンクリート、塗料等基本材料は決まっていて高品質を保証している(10年間品質保証付き。 下請けや日雇い技術者を使うと、材料の規格を下げて費用を騙し取ることが横行している。日本も同じだが、タイはもっと酷い。)

④ デザイン時にこちらの意見をよく聞いてくれた。英語でも会話が出来た。

などなど。

本当に信用出来るかどうかは、やってみなけりゃ分からないが、印象としては悪くなかった。

もう一社も良かったが、セントラルコラートに販売事務所があり、社員の学歴、免許取得率も高いせいか、前者よりも3割高かったので止めた。

会社を使わず、自分で設計して、日雇い技術者を雇って作れば、半額で出来るが、僕には家を設計することも、労働者をしっかり管理することも出来ないので、高くてもちゃんとした会社の方が良い。

費用はオール込みで215万バーツ。
但し、以下のものは含まれていない。

水道タンク
水道ポンプ
温水器
換気扇
バスタブ
台所設備(コンロ、洗い場、コンロ上の換気扇)
照明器具
屋根下の遮音(温)マット

これらの設置はしてもらえるので、品物を買ってくるだけで良い。

窓や扉や床材等は所定の費用内なら自分で選べる。もしも所定の費用を超えたら差額のみ足せば良い。所定の費用よりも安く調達出来れば、差額はこちらに戻ってくる(ホントかなあ?)。

当然だが、エアコン、ダイニングテーブル、ベッド等は自前で買わないといけない。

と言う事で、総費用は250万バーツ程になりそうだ。

窓や扉の遮音性、防犯性が不十分と思えるので現在調査中である。

今月末から施工開始して、11月迄に完了する予定だが、天候等で多少前後する。

出来れば、いちご園開演時には、新居に引っ越していたいと思うが、どうなることやら。




















このように、大きな家ではない。
だけども、何年住むか分からないし、子供が出来なければ二人だけなので広過ぎるくらいだろう。

僕は日本で4人家族の為に、もう少し広い家を建てたが、住み始めて10年後には夫婦二人だけになり、15年後には妻一人になった。
その後、娘が一時的に住んだが、結婚して出て行った。

新しく建てる家も、10年後に僕がタイに居るかどうか知れたものではない。

この年齢とこのご時世では、あまり先のことを考えても意味がないので、当面良ければ万事良しとするしかない。

成人病検査をいつ何処で

もう何年も成人病検査を行ってない。

ただ、この2年間で3回の入院手術を受けているので、その際に主な血液検査や尿検査は受けていて、特に気になる検査異常はなかったし、気になる自覚症状もないので、多分健康だとは思うが、定期的に調べておきたい事項もある。

高脂血症
胃がん
大腸がん
肺がん
肝臓がん
前立腺がん

それらを全部精密検査するのは現実的ではないが、出来るだけ異常が見つかる検査事項が含まれている健康診断セットであって、且つ安価なのを探してみた。

すると、コラートにある非営利病院のセントマリー病院の健康診断セットが良さそうだと分かった。










と言っても、採血採尿以外はあまり何もない。

胸部X線検査、腹部超音波検査、心電図検査が加わっているだけで、希望の肛門からの内視鏡や前立腺触診がない。大便の潜血検査も入っていない。

とはいえ、前立腺がん、肺がん、肝臓がんの腫瘍マーカーは入っている。

且つ、キャンペーン中で、40歳以上の男性で7500バーツで出来るので、バンコクの高い私立病院よりも随分安い(3分の1か?)。

序に、術後1年の精液検査も受けてみたい。

ただ、今は我が街パクチョン市を中心に中共コロナが蔓延っているので、それが治まってから検査を受けに行くのが良いだろうと思う。

毎日雷雨2

朝9時半に目覚めた。
それまで夢の中に居たのは、昨夜2時半迄ネットフリックスを観ていた為だ。

顔と皿を洗って空を見上げると、雲一つない快晴。

今日こそは、いちご園の雑草に除草剤を撒くのに相応しい。
この分じゃ、少なくとも午後1時までは降らないだろう。

それで、急いでいちご園に行って、噴霧器と薬剤を準備して、いざ散布するぞと思ったのが10:30.

ところどころ小さな雲が出来始めていたが、2時間降らなければ薬は効く。

そう思って、重たい散布機を背負って頑張っていたら、急に空一面雲に覆われて来て、作業が終わらないうちに雨が降り出した。

その時、午前11時。

信じられない。
雲が無かった筈なのに、僅か一時間で雷雲になって降り出した。
これで、今日の除草は文字通り水の泡。

11:30に家に帰った時には、辺り一面雷雨になったが、12時には晴れ渡った。

午後はもう一度雷雨になって、晴れたのは4時半。

それから一時間程して、胃のない胎児の住込みワーカー夫婦がカオヤイに帰って来たことを知った。

彼らも住む所も仕事も無く戻って来た訳だが、野良仕事が出来ない老いた僕らには大切な運命共同体なのだった。




大きく育って来たヒヨコちゃん3

以前に産まれたヒヨコちゃんが大きく育って来て、そろそろ鶏鍋の材料になってくれそう。 例によって、メスのみ残し、オスはお父さん以外全部食べてしまう。
もう当分ひよこは要らないので、時間を見付けて3~4羽が並んで卵を産める様な巣の土台を作ってやろう。 美味しい茹で卵を食べたいから。

毎日雷雨

未だモンスーンは西から東に流れていないが、ソンクラーン前から毎日夕立が降る日が続いている。

朝9時は快晴でも11時にはもう雷の音が聞こえだす。

大抵正午か午後1時に夕立になり、その後晴れるが、また4時には雨になる。そして、夜中に再度の雷雨。

今年はソンクラーン前から事実上雨季に入ってと僕は見ている。

我らが水源ラムタコーンの沢は増水し、ポンプの足元に迫っている。

いちご園は泥濘で歩くのが難しい。

毎日雨に降られるので、畑仕事は全然出来ない。草茫々で除草したいが、半日以上晴れる時が見つからない。

部屋でネットフリックスかユーチューブを見るだけでの一日が過ぎてゆく。

魚釣り

暇臭くてしょうが無いので、ワンナムキアオの妹さん夫婦の家に遊びに行った。

彼らのいちご園の隣にいちご園の水源として使っている溜池があって、そこにプラニン(ティラピア)を放流したら手のひら大に育って来て、魚釣りが出来るから遊びに来い言われていた。

タイの男達は皆、魚釣りが好きで、仕事が無くなると必ず魚釣りに勤しむ。

魚は至る所に沢山居るが、ポイントはタダで釣れる事である。(なにしろ、職無しでお金が無いので)

釣りは、ほぼ自然の獲物をゲットして自分の物にするという男の野性を掻き立てる。

おまけに、食料も手に入る。

僕もガキの頃から大好きだったが、大人になってからは、あまり回数はやってない。淡水での釣りは殆ど皆無に等しかった。

ワンナムキアオの妹さん夫婦のお宅(と言っても掘っ立て小屋である)に着くと、雨が降ってきて釣りはしばらくお預けになった。

その間、彼らが飼っている鶏(ジェーと言う子柄の庭鶏で、僕が飼っているのと同じ)を4羽も捌いて、半分をみんなで食べて、半分を頂いて来た。





それから、昨日妹さんの旦那さんが釣った魚も煮てもらって食べた。

そうこうしているうち雨も止み、一時間程の魚釣りが出来た。

沢山釣れて、全部くれたので、有り難くカオヤイに持ち帰った。

家で数えたら15匹居た。



手のひらよりも小さいのも居るが、手のひらサイズが一番多い。
25センチ位の大きいのも釣れた(釣ったのは僕だ!)。

これを家で鱗とはらわたを取り除き、大きさで3つに分けて冷凍庫に保存した。

大きいのは煮魚。小さいのは油で揚げて食べるつもり。

彼らのいちご園は、鶏は居るし、魚は居るし、フルーツはマンゴー等多くが彼方此方に成っていて、買い出しに行かなくても食べていける環境だ。

僕らのカオヤイ農園の溜池にもプラニンを放ったが、どうして居なくなってしまったのだろう。(そのうち、また稚魚を買って放流してみたい)

買い出しに行かないのは、お金が無いからじゃなくて、コロナが怖いから。

ナコンラチャシマ県では屋外でのマスク着用は義務付けられてないが、車を運転する人達も皆社内でマスクをしていて驚いた。

これくらい怖がれば、タイでの蔓延は直に収まるだろう。



非常事態に基づく最近の決定事項 バンコク都告示

タイ在住の人は既に周知の事と思うが、日本に住む人には必ずしも十分な情報が来ていないと思ったので、以下に在タイ日本国大使館が在タイ日本人に知らせたタイ政府発表通知の日本語訳を転載する。

長いので、特に重要と感じた箇所を赤字とした。

幸い、いちご園も終了したので、僕らの生活には大きな支障はないが、お店でお酒が飲めなくなったのは痛い。


・4月16日、タイ政府は、国内全都県を感染状況に応じて2つのゾーン(最高度管理地域(赤ゾーン)および管理地域(橙ゾーン))に再分類し、それぞれの地域ごとに適当な防疫措置を定める旨の「非常事態令第9条に基づく決定事項(第20号)」を発出しました。
・これにより、飲食店・販売店等の営業時間短縮、飲食店内での酒類消費禁止、越境移動の中止ないし回避要請ほか各種措置がとられます。
・本措置は、4月18日から適用となっています。
・当館において作成した、官報主要部分の日本語仮訳は以下のとおりです。
・今後、各都県の措置が急遽発表・変更等される可能性もありますので、最新の情報の確認に努めてください。

【主要部分の日本語仮訳】
「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)第9条に基づく決定事項(第20号)

昨年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令および本年5月31日までの同宣言の適用期間の延長に関し、非常事態令第9条及び仏暦2534年国家行政規則法第11条に基づき、首相は一般的な決定事項、及び全ての当局職員の行動規則として、次のとおり発令する。

第1項 禁止事項
(1)全ての学校及び全段階の教育機関の建物及び場所の、授業、試験、研修、諸活動を実施するための使用を禁ずる。但し、仏暦2564年(西暦2021年)1月3日付決定事項(第16号)第1項に定めた事項を除く。
(参照:CCSA決定事項第16号仮訳 https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100132405.pdf 
(2)当局職員からの許可がある場合、または当局が実施する活動や検疫のための活動を除き、50名以上が参加する活動を禁ずる

第2項 娯楽施設および感染拡大の危険性のある場所の閉鎖
各都県知事に対し、娯楽施設および右類似施設、パブ、バー、カラオケ、入浴施設、個室付浴場、ないしこれらに類似する施設について、各都県の感染症対策委員会の同意に基き、最低14日間の一時的な閉鎖を検討せしめる。
4月9日付決定事項(第19号)に則して行われた一時的な閉鎖の指示については、引き続き適用する。
(参照:CCSA決定事項第19号のポイント https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210410.html 

第3項 地域の決定
(1)最高度管理地域
バンコク都、コンケン県、チョンブリ県、チェンマイ県、ターク県、ナコンパトム県、ナコンラチャシマ県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、プラチュアップキリカン県、プーケット県、ラヨーン県、ソンクラー県、サムットプラカン県、サムットサコン県、サケーオ県、スパンブリ県、ウドンタニ県
、以上18都県を最高度管理地域とする。
(2)高度管理地域
上記(1)以外の59県を高度管理地域とする。

第4項 地域毎の防疫措置
最低14日間、当局が定める防疫措置を遵守しつつ、以下の条件の下で各種施設の使用、事業ないし活動を認める。
(1)最高度管理地域
ア 飲食物の提供に関し、店内での飲食は午後9時までとし、持ち帰り用については午後11時までとする。
イ 酒類の店内消費を禁ずる。

ウ 百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモール、ないし類似の施設は、入場者数を制限しつつ、営業時間を午後9時までとする。但し、ゲームセンター、遊戯施設は閉鎖せしめる。
エ コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ナイトマーケット、路上販売は、営業時間を午後11時までとする。従来24時間営業を行っている施設については、営業開始時間を午前4時とする。
オ 競技場ないし運動施設、ジム、フィットネスは、営業時間を午後9時までとする。試合については、入場者数を制限した上での実施であれば、これを認める。
(2)管理地域
ア 飲食物の店内での提供を午後11時まで認める。
イ 酒類の店内消費を禁ずる。
ウ 百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモール、ないし類似の施設は、入場者数を制限しつつ、営業時間を午後9時までとする。但し、ゲームセンター、遊戯施設は閉鎖せしめる。

第5項 越境移動の中止ないし回避
不要不急の旅行の中止ないし延期を求める。特に、上記で定めた最高度管理地域への入境は、自身の感染および感染拡大を助長する危険性があるため、右を避けるべきである。
当局職員は、政府対策本部(CCSA)の方針に則し、チェックポイントや検査箇所を設置することが出来る。
運輸省ないし全ての形態の公共交通機関を監督する当局に対し、政府対策本部(CCSA)の方針に則し、防疫措置を実施せしめる。

第6項 社会的活動
パーティ、宴会ないし類似活動については、伝統行事や感染防止のための十分な措置を施した場合を除き、当面の間、これらの中止を求める。

第7項 適切な事業
民間の法人および個人事業者に対し、当面の間、職場以外での勤務や交代制での勤務、もしくは感染拡大を防ぐために適切な形態での事業の実施を求める。

第8項 感染者への措置
関係当局に対し、教育施設、大学、ホテル、会議場、民間施設に協力を仰ぎつつ、感染者の隔離用の施設の早急なる設置を指示する。
全ての感染者は、当局職員が定める期間及び方法に則し、検疫および隔離せしめる。

第9項 防疫措置の見直し
上述の各種措置は、状況に応じて見直しが行われ、首相による裁可が随時仰がれる。
バンコク都知事及び各県知事は、政府が定めた方針に則し、各地の実情に合わせた措置を取ることができる。

以上の内容は、仏暦2564年(西暦2021年)4月18日以降適用される。
仏暦2564年4月16日
プラユット・チャンオーチャー 陸軍大将 首相

* * *


・ 4月25日、バンコク都は、4月26日から5月9日までの措置として、バンコク都内における施設の一時的閉鎖に関する「バンコク都告示第25号」を発出しました。
バンコク都は同日、外出時の常時マスク着用を義務付けるバンコク都告示を別途発出しています。本告示には罰則規定も含まれ、4月26日から別途の告示があるまで適用されます。
 ・各告示の概要は以下のとおりです。

○バンコク都告示第25号

1.以下の施設を閉鎖せしめる。
・学校、補習校および全ての種類の教育機関の建物及び場所について、授業、試験、研修、諸活動を実施するための使用を禁ずる。(ただし、感染症法によって認められた活動、遠隔式の授業及び試験のため、支援、援助、養護のため、当局による公共の活動のための使用については、これを認める。)
・娯楽施設、パブ、バー、カラオケ及び類似施設
・個室付浴場
・入浴施設、サウナ施設
・闘鶏場、闘牛場、闘魚場等
・映画館、劇場
・ウォーターパーク、遊園地、動物園
・子どもの遊戯場、子ども用遊具
・スケート・ローラーブレード場及び類似施設
・スヌーカー場、ビリヤード場
・ボーリング場、ボードゲーム場
・ゲーム店、インターネット店
・公共プール及び類似施設
・フィットネス場
・展示場、会議場
・博物館、美術館、各種学習センター・文化センター、史跡関連施設、及び類似施設
・公共図書館、民間図書館
・託児所、就学前児童施設(ただし病院内託児所及び通常宿泊を伴う施設は除く)
・介護施設(ただし通常宿泊を伴う施設は営業可能)
・ムエタイ場、ムエタイジムを含む格闘技ジム
・刺青店、ネイル店
・ダンス場、ダンス教室
・体重管理・美容増進施設、美容医療クリニック
・健康増進施設(スパ、マッサージ店、美容マッサージ店)
・各種競技場
・演劇場、遊技場
・貸会議室・宴会場、及び類似施設
・美容室・理髪店は洗髪・カット・セットのみ可能で、店内で待機客を待たせてはならない。
・公園、植物園
・屋内・屋外のスポーツ施設、ゴルフ場、ゴルフ練習場、ウォータースポーツ・レジャー施設(ただし、感染症法によって認められた活動、遠隔式の授業及び試験のため、支援、援助、養護のため、当局による公共の活動のための使用については、これを認める。)

2.施設の管理に関する措置
・飲食店、コンビニエンスストア、屋台、フードコート、学食等は、(第2項(3)に該当する施設(注:コンビニエンスストア、スーパーマーケット、市場等)を除き、)午後9時まで店内飲食が可能とし、午後11時まで持ち帰り形態での飲食物の販売を可能とする。酒類の店内消費を禁ずる。
・百貨店、ショッピングセンター等は、午後9時までの営業を認める。ただし、ゲームコーナーや遊具は閉鎖する。
・コンビニエンスストア、スーパーマーケット、市場等は、午後10時まで営業を認める。ただし、従来24時間営業を行っている施設については、営業開始時間を午前5時とする。
・集会、セミナー、宴会、食料配布といった感染拡大の恐れがある活動は、20名未満であれば実施を認める。20名以上1,000名未満の活動については、活動計画を提出の上で事前に現地保健当局の許可を得るものとする。1,000名を超える活動については、活動計画を提出の上で事前にバンコク都の許可を得るものとする。

3.施設の閉鎖に関する規制に関し、例外的に営業が認められている施設では、関係者に別表が定める防疫措置を遵守せしめる。また、一時的閉鎖の対象となっていない施設や活動においても、体温測定、マスク着用、最低1メートルのソーシャルディスタンスの確保、石鹸による手洗い・アルコール消毒、清掃、個別の配膳、施設利用者の登録といった各種防疫措置を厳格に行わなければならない。

4.本件に違反する者に対しては、感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合があり、また非常事態令に基づき、2年以下の禁錮ないし4万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。

5.以上の措置は、4月26日から5月9日まで適用される。

(タイ語原文)
http://www.prbangkok.com/th/post/view/MDY1cDBzNnM0NHIyb3Ezc3E2NnEyNDk0cDRyOTQzcjQzMTQzMg==

○外出時の常時マスク着用に関するバンコク都告示

1. バンコク都内においては、外出する際は毎回、衛生マスクまたは布マスクを正しい方法で着用せしめる。

2. 本件に違反する者は、感染症法に基づき、2万バーツ以下の罰金が科される。

3. 以上の措置は、4月26日から、別途の告示があるまで適用される。

誰も居なくなったいちご園に来た蝶々

僕らのいちご園には、3月以降多くの蝶がやって来る。

最初はモンシロチョウの様な蝶

次に薄いレモン色の蝶

そして、4月中旬になって、誰も居なくなったいちご園には、一部黒いモンシロチョウの様な蝶々が沢山来ていた。

特定の土に残った塩分を舐めているみたい。




こんな集団が、何集団もある。

帳の集団は山からやって来て、山に帰る。

いちごや花の葉に卵を産み付けているかも知れないが、お構いなし。

聴こえる鳥の声は、カモメ程の大きさの鳥が巣の近くにやって来た邪魔者(ハムケン)を威嚇して追払おうとしている。
真っ直ぐ3メートル近くまで飛んで来て、急旋回して去ってゆく。

嗚呼、長閑だ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる