FC2ブログ

謎の飛行物体2

だいぶ前に、ハワイ語で「遠い過去からの使者」を意味するオウムアウアと言う観測史上初めての恒星間飛行物体が見つかった。

太陽系外から超高速でやってきて、水星より太陽に近付いて反転し、太陽系外に去っていった。

形も長さ数百メートル太さ30メートルの葉巻型で、知られている天体とはあまりにも異なっていて、地球外生命体の観測宇宙船じゃないかと噂された。

その後、これは他の太陽系から彗星が弾き出されたもので、人工物ではないとの学説が有力視されるようになったが、先日、米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者、エイブラハム・ローブ教授らが、オウムアウアはやはり太陽系外の文明から送り込まれた探査機だったとの説を新たに発表した。

オウムアウアは、なんと太陽から遠ざかる際に加速した。

彗星のように太陽の加熱により天体の一部を吹き出せば加速はあり得るが、そのような吹き出しは観測されていない。そもそも、太陽に近付いて来たときも、彗星のような尾が出来ず、高度な遮熱構造があるらしいことが分かっていた。

このような加速は観測されない程薄くて巨大な太陽帆があれば説明可能だが、それは高い知能を持った者(物)でないと作れないことから、観測船説が出て来たと言う訳。

オウムアウアからは何の電波や信号も発せられていなかったというが、人類より知能が高い地球外生命体が作ったとすれば、我々の知らない方法で諸々観測できたかも知れない。

僕は観測船説を信じたい。

でもホーキンスが言ったように、迂闊に交信しないほうが懸命かも知れない。彼らが人類の生存や文明について、何の関心もないか、取るに足らないことと考えるかも知れないから。僕らが歩いてアリを踏んづけても、殺虫剤で蚊が死んでも、どうとも思わないように。

カオヤイ農園のビデオ

宣伝に使うため、カオヤイ農園の空撮ビデオを作った。

下手くそだけど、写真より全体像が掴みやすい。

Youtubeのビデオは🈁

新携帯買った

昔は携帯マニアで、iPhoneだって発売日に並んで買う口だったが、ここ数年は「使えりゃいい」レベルのユーザーになっている。

だって、パソコンより高い金出して買っても、2年間使ったことがなかった。たいてい電池がへたるし、スクリーンが割れる。

昨日まで使っていたのは、SamsungのJ7プライム。僕には必要にして十分だった。そして、2年間と言う最長使用記録を達成した。その間、電池がへたることもなかった。

しかし、落としてスクリーンが割れてから、時折操作しないのにスクリーンが閉じたり開いたりして気持ち悪くなった。

そこで、急に思い立って買い換えた。

買ったのは、OPPOの新機種F9。

中国ブランドの携帯は、バックドアやその他の監視機能が有りそうで僕はマジ怖いが、OPPOは他の中国ブランドよりOSが信用出来るような気がする(あくまで気がするだけだが)。

このモデルの売りはカメラと急速充電。

スペックは、

オクタコアにRAM6GBだから中々の物。

値段は10990バーツ。

サラブリのロビンソンで買った。

OPPOのアプリは全部消すか脇に寄せて、基本グーグル純正のアプリのみ使用する。もちろんOPPOのアカウントなんか作らない。

花盛りのカオヤイ農園

カオヤイ農園も花盛り。

無いのはお金といちごの実

いちごがたくさんなる迄には、あと二週間待たなければならない。

マリーゴールドの花売れた

カオヤイ農園にたくさん咲いたマリーゴールドの花を刈った。種が出来ると樹勢が落ちて多くの花が咲かないが、完全開花した花を逐次刈ってしまえば、次々に花が咲いて長く楽しめる。

半日掛かりで刈った花の量は、この籠に10杯程。

ちょっと分かりにくいが、金色っぽい黄色と、レモン色っぽい黄色の2色ある。

このマリーゴールドは最高級のF1品種で、種一粒2バーツもしたもの。花の形、色合いは申し分なく、タイ仏教に関係した飾り物に使える。

でもどうやって誰に売るのか?

そこで、何時もの氷配達員に買ってくれそうな人はいないかと聞いたところ、二つ返事で居るとの返事が帰ってきた。その氷屋にサンプルの花を持たせ紹介に行ってもらうと、直ぐに花輪屋が来た。

これ程のマリーゴールドはなかなか入手困難らしく、則全量が売れた。

大きいサイズが一つ1バーツ。中サイズが0.7バーツ。小が0.3バーツ。

僕はパクローン花市場に何度も足を運んだことがあり、マリーゴールドの価格はだいたい分かっている。上記の価格は市場価格の半額程。もっと程度の低いマリーゴールドの花の値段だ。

でも良い。どうせ捨てるしかなかった花だから。

全部言い値で売って、占めて1150バーツ。

花を刈ったワーカーも嬉しそう。

一週間に2~3度刈るので、種代は確実に出る。

マリーゴールドの花はあまり好きではないが、黄色は綺麗で、たくさん植えるといちご園が華やかになる。いちご園を飾ってくれ、剪定した花は売れて、おまけに土の線虫を殺してくれるので、有り難い花なのだ。

痛風の気

この頃、夜になって冷えると、手足の指の関節が腫れぼったい。

そう言えば、去年の自費人間ドックで、尿酸値が8を超えていて、ドクターから、「この調子だと、痛風になっちゃうよ。あれは痛いよ。ビール控えなさい。」と言われたのだった。

暑いタイの仕事で汗が出るのと、ビール位しか安くて美味い酒がないので、ついついビールばっかり飲んでしまう。そうすると、夜中に4回もトイレに行く羽目になって熟睡出来ないし、尿酸も溜まる。

それに、タイ飯は野菜が少なく、鶏肉、豚肉ばっかり食べているので、ますます尿酸値が上がってしまう。

そこで、ビールを控え、野菜を多く食べるようにするというのが健全な人間の考えることだが、僕はもっと手軽で効果的な方法を選んだ。

それは、薬を飲むこと。

抗炎症剤じゃなくて、尿酸生成抑制剤。

ものの本にはこう書いてある。

尿酸降下薬には尿酸排泄促進薬と生成抑制薬があります。尿酸排泄促進薬にはベンズブロマロン(商品名:ユリノーム)、プロベネシド(商品名:ベネシッド)などがある。尿酸生成抑制薬としてはアロプリノール(商品名:ザイロリック、アロプリノーム)に加え、2011年よりフェブキソスタット(商品名:フェブリク)が使用可能となりました。尿酸排泄低下型高尿酸血症には尿酸排泄促進薬を、尿酸産生過剰型高尿酸血症には尿酸生成抑制薬を使用しますが、尿路結石、腎障害合併時には尿酸生成抑制薬が第1選択となります。

タイのいいところは、薬局の薬剤師がよく勉強していて、且つ殆どの薬のジェネリックが簡単に買えること(医師に処方してもらう必要なし。但し、病気と薬のある程度の知識と、自己責任は必要)。

先日、薬局に行って、痛風のタイ語訳をスマホで示して、これの薬を出せと言ったら、痛み止めを出してきたので、それじゃなくて尿酸(のタイ誤訳)を低くするやつだをと言ったら、アロプリノールを出してきた。

そうだ、これなんだ欲しかったのは。初めから薬の名前(一般名)を言えば早かった。

値段は10錠で40バーツ。僕の場合、一日一錠くらいで良いので、二か月分買って、240バーツ。

飲み始めて未だ一週間程だが、副作用はなし。尿酸値は測ってないので分からないが、そのうち何かのついでに測って貰おうと思う。

気のせいか、ビールが美味くなった。

指の関節は、押すとまだ少し痛い。

花盛りのマシュマロいちご園

マシュマロいちご園は、未だいちごが無い。(殆どのいちご園も同じ)

いちごは無いけど、花はある。(カオヤイ農園も同じ)

この素敵ないちご園なら、いちごが成る今月中旬以降になれば、お客さんがいっぱい立寄ってくれるだろう。

お客さん対応は従業員に任せて、いちごと花の手入れに専念していると、心は穏やか、平和そのもの。小鳥の声と風の音と自分の息だけが聞こえてくる。

これでお金が稼げたのなら、幸せと言うものだ。

タイのレストランで人肉!

こんなおぞましいニュースがあった。

<ベジタリアン・レストランなのに料理に人肉を入れて客に出したパラレルワールド>

その日、タイの首都バンコクにあるベジタリアン・レストランに入った客は、出てきた料理に肉が入っているのを見て腹を立てた。だが、後日肉の正体がわかったときはそれどころではなくなった。肉は人肉だったのだ。

ベジタリアン・レストランで肉を食べさせられた菜食主義者の客たちが憤慨して警察に通報し、発覚したと、シンガポールのメディア「アジア・ワン」は10月29日に報じた。捜査に入った警察は、おぞましい犯行現場を発見した──血が飛び散った調理場に、行方不明だった61歳の男性客の肉片が散乱していたのだ。

ベジタリアン・レストランで肉を食べさせられた菜食主義者の客たちが憤慨して警察に通報し、発覚したと、シンガポールのメディア「アジア・ワン」は10月29日に報じた。

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/15531694/

通報者は、客としてこの店に来店し野菜スープの飲んでいるときに、「ひき肉」が入っていることに気づき、詐欺だとして警察に通報したらしいが、警察が現場検証をすると、使われていた肉は、豚や牛、鳥ではなく人の肉だということに気付いた。

***

ベジタリアンレストランで人肉を出すとは、如何にも異常。

サウジみたいに酸で溶かす方が自然。

タイに来るとき、僕は友人から、「チャオプラヤーに浮かばないように」との送る言葉を頂いた。本当にそうなりそうになったことが二度あったが、今では今ひとつパッとしないながらも、カオヤイで平和に暮らせているので、ありがたや、ありがたや。

ハローウィンな週末

カオヤイのパリオでハローウィン祭りをやっていたので、ちょっとだけ行ってみた。

いちごハリボテ5連発

こんなふうに、ハリボテいちごを5つ道路脇に並べた。

これで、いちご園に気付かず通り過ぎる人は少なくなるだろう。

僕らのいちご畑は、道路から30メートルも奥にあるので、ぼっと前だけ見て運転してると見えないのが欠点だった。

だけど、テーサバーンが早速税金を徴収しに来た(未だ払ってないけど)。

道路管理局も退かせと言ってくるだろうな。

王様一家が通る時は赤がダメらしいし。

何時まで続くかこのハリボテ作戦。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内