タイの桜

先日少し書いたが、今タイの桜が満開だ。

タイの桜と言っても、日本のサクラとは全く似ても似つかない種族で、

チョンプー・パンティップ ชมพูพันธุ์ทิพย์ (ตาเบบูยา)
ノウゼンカズラ科 Tabebuia rosea (Bertol.) DC. 英名:Pink rosy trumpet
和名:桃色凌霄花(ももいろのうぜん)、木立紅凌霄花(きだちべにのうぜん)

のこと。

でも投目に見ると、確かに桜に似てなくもない。

 

S 2637893

この写真は今朝早い時間に、僕の住む町で取ったもの。

 

S 2637895

葉っぱが少なくて、ピンクの花が一面に咲くので、桜みたいとも言える。花の時期も割と近い。

もう少し白っぽい品種もあって、その方が桜に似ている。

 

NewImage

拡大すると、確かにノウゼンカズラに似た花だ。

薄いオレンジ色のノウゼンカズラは、日本の真夏の名物。

今、タイは真夏に向かってまっしぐら。

 

関連記事

コメント

似て非ざる

これぞ、似て非ざるものという感じですね。

遠目には八重桜そっくりですが、近づくと全く違いますね。

ベタッとしたピンク色の花びらがだらしなく開き、黄色い花粉が見える。

桜の微妙な趣きとは大違いです。

タイには、アサリに似たホーイライとか、日本にあるもののモドキのようなものがあります。

食事も日本食の店があったりします。でも、どことなく甘だるいとか、何か少しずつ違うんですね。

それは一種のパラレルワールドにでも嵌った感じです。この違和感が時を追うごとに大きくなって嫌になってくるんです。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内