Kinnaree

スクンビット、Soi 8 をちょっと入ったところに、外国人旅行者のためのちょっと雰囲気のいいタイレストランがある。値段は外国人価格だが、静かで落ち着いていて英語も通じるタイレストランに行きたい方には、オススメなので紹介したい。

ホームページには丁寧に日本語の地図まで貼ってある。Soi 8はナナとしては静かで安心して歩ける通りだ。そこから左の脇道を150mほど入るとそのお店はある。お店の名前は「Kinnaree」(キンナリー)。

Mapkk

ホームページはこちら

 

P7240347

入り口はこんな雰囲気

 P7240333

P7240309

店内の様子。この日は、タイの民族楽器(名前忘れました)をBGとして演奏していて、タイ・ムード満点でした。

P7240330

弾力性のある細いスティックで弦を直接叩きます。

 

P7240315

トム・カー・ガイ。酸っぱくてちょっと辛いチキンとココナッツミルクのスープ。僕の定番。

このお店は、食器にも気を使っています。

 

P7240323

プー・パッポン・カリー。卵と蟹の身がたくさん入ったタイの名物料理。ここのは蟹の殻が取ってあって食べ易かった。

 

P7240324

エビをバナナの葉で巻いて焼いたもの。絶品。 

 

P7240314

こちらもバナナの葉で巻いて蒸し焼きにしたエビのペースト。ものすごく美味しかった。

ろうそくの明かりで食べ物を美味しそうに撮るのは、好感度カメラが必要ですよ。これはISO12800。

 

P7240318

かごの中は、タイのもち米、カウ・ニァウ。

 

P7240311

よくわからないけど、スペシャル・カクテルを異常に長いストローで飲む僕。

 

予算は、二人でアルコール付きのディナーを摂ったとすると、2,000THB位になるでしょう。だから、現地のタイ人はまず行きません。

屋台のタイ飯もいいけれど、たまにはエアコンの聞いた静かなレストランでゆっくり過ごしたくなりますね。

 

 

 

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : 料理 バンコク

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内