FC2ブログ

いちご定植第二弾完了

26日に、カオヤイとワンナムキアオの2箇所のいちご園の第二回目の定植を済ませた。

一月ぶりの快晴。いちごの定植には最悪の天気。

暑くて辛いし、いちごも萎れて枯れる。

いっそ雨降りのほうが良い。

総勢30名強での作業(日雇い9名含む)。

他のいちご園との助け合い協同作業をしているので、これまでにいったい幾つののいちご園の定植をしたことだろう。少なくとも8カ所つまり8日を費やした。

残るは、妹さん夫婦と兄さん夫婦の第二回目のみ。

はっきり言って、もう疲れた。

僕はあまり植付け作業はしないけど、腰に来るきつい仕事だ。

けれど、みんなが集まって、よもやま話をし、情報交換するので、いろんなノウハウを共有出来る良い機会でもある。今でこそ、僕らは新しいノウハウの発信源となったが、3年前は何も知らず、こうして皆に助けられて始めたのだった。

カオヤイでは、スプリンクラーの準備はしていなかったが、カンカン照りでいちごが全滅しそうなヤバイ感じになって来た時、兄と妹さんの旦那がせっせと準備を手伝ってくれ、ものの30分で9機のスプリンクラーが稼働し、なんとか危機を逃れた。

僕が一人でやったら3時間はかかっただろうが、彼等の仕事は速い。

定植が終われば、いちごの実がなる迄、少し時間が出来、その間に開店の準備が出来る。

でも、未だやらなきゃいけないことが沢山有り過ぎて手が回らないので、取り敢えず開店の為に必要な最小限なことを済ませ、開店後に少しずつバージョンアップしていくしかない。

ああ、今季もやろうとしてたことの半分も出来そうにない。

いつもこうなんだ。

やりたいことを全部やろうとしたら、ワーカーの数を3倍に増やさないと無理だな。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内