FC2ブログ

溶接機と切断機買って鉄筋ショップに挑戦

溶接なんて難し過ぎて僕に出来るわけないと思っていたら、読者や友人から、それほど難しくないよと教えてもらった。しかも、住込みワーカーの男が2年間程溶接の経験があると言う。

ボルト締めでトイレを作ってみて分かったのは、ボルト締めは材料の制限が多く、ボルトの穴あけも簡単じゃない。少しでも穴がずれるとボルトが入らない。一方、溶接は自由度が高いし、強度も上。

木材の場合、安い間伐材を大量に使って作ってみても、虫食いで2年でボロボロになるし、丈夫で規格寸法の木材はべらぼうに高い。

それに対して、鉄骨は丈夫なので、使用する鉄骨量は少なくて済むし、数年間は使えるので、結果的に安くつくのではないだろうか。

何より寸法が決まっていて、真っ直ぐなところが良い。

ちょっと鉄骨でトイレやテーブルを作ってみたら、割と面白くて、もっとやってみたくなった。ショップも鉄骨で作れたら良いな。

しかし、安全に切断する切断機も溶接機持ってない。鉄骨屋に持って行けば安くやってくれるが、ショップ作りとなると、サイズが大きいので持ち運びに難あり。やはり現地でカットして現地で溶接するのが良さそう。

切断機も溶接機も貸してくれそうな人もいるが、この際だから買ってしまえ! と言うことで、今日衝動的に買ってきてしまった。

それが下の二つ。

あと、革手袋とマスクを付けて、計13000バーツ程。

使い方もショップで教えてもらった。触っても感電しないなんてびっくり。

上の2つの機械は出費だが、プロに頼むよりトータルでは大幅に節約出来るはず。

ショップ等の大物はワーカーにやってもらうとして、自分で小物をちょこちょこ作るのは楽しそう。

喫茶部の日除けパゴダやテーブル、流し台、ブランコなんか作れたら良いな。

関連記事

コメント

Re: No title

いや、これすべてお金の節約の為なんです。買えば手っ取り早く良いものが手に入りますが、お金がないので。

No title

トイレ作っちゃうなんてすごいですね。
日本ではDIYが流行ってますが、自分の手で何かを作れるのってすごいなぁと思います!
部屋のちょっとしたアクセントでも、私も何か作ってみたいなぁと思ってしまいました!

No title

こんばんわです^^
とうとう鉄溶接に挑戦ですね!
わたしも数回だけやったことがありますが、目を隠す防護盾?を左手で持ちながら片手のみで溶接するのはなかなか大変でした^^;
「バチッ」と一回つければ10キロの不可に耐えられつと聞きましたので、数か所溶接すればブランコとかでも強度的には大丈夫と思います^^

鉄筋ショップ

これはしっかり立てないといけませんね。鉄筋トイレも用を足しているとき、壊れたら大変です。

Re: No title

大きめの鉄板ですか。なるほどねー!
シャコマンは小さいのと大きいのの二つあります。ハンディーグラインダーは持ってます。やったことないのでイメージ出来てません😅

No title

確かに溶接は簡単なのですが、溶接時に部材を固定するためのシャコマンや治具に工夫が必要です。できれば、大き目の鉄板があると作業が楽になります。これに部材を溶接で仮留し、溶接完了後にグラインダーで仮留部分を切断する事ができます。ハンディグラインダーは絶対に必要です。仕上げや部材の切断に使います。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内