掘っ立て小屋と新トイレ現状

四日掛かって、今日ワンナムキアオの新掘っ立て小屋が完成した。

耐久性抜群。三年は使える。三年もいちご園続けるかどうか分からないけど。

写真撮るの忘れたので次回詳しく紹介したい。

さてさて、ワンナムキアオに四日通って疲れたので、明日は休暇にしよう。

五日前、カオヤイ農園の新トイレの棟上げと床コンクリート張りが終わった。

これがその写真。

床コンクリートは三回も重ね塗りした。

限りなく平らで、しかも絶対に水が溜まらないように、微妙な傾斜を付けるのが難しかった。

水が多過ぎてひび割れしたが、全体としてはしっかり基礎が張れた。

男女別にしたところが、今年の進歩。

便器は西洋風だが、自動水洗はなくて、手動水洗。つまり、手桶で水を汲んで流すタイプ。自動水洗にするには、水圧が足りなくて問題が多いので止めた。

下をコンクリートで固めたら、全体の骨格もしっかりした。

コンクリートと鉄骨だと、少し冷たい感じなので、外壁は竹を編んだものにしようと思っている。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内