FC2ブログ

今日も一人草取り

元気に育つサツマイモ畑で、のんびり一人草取り。

「この感じ、随分前にも感じたっけなあ。」

タイに来る前の十数年間程、僕はガーデニングに夢中になっていた。

バラや日本にない草花の種を集めて、それを育てた。

初めの頃は、野菜やサツマイモもやった。

いろんな問題を抱え、頭が飽和していた時に、無心の草取りは辛いことを忘れさせてくれる時間だった。植物を育てることは、悔しい屈辱感や妬みから開放してくれる逃避そのものだった。

10分位汗だくになって草を取ると、眼鏡を外して汗を拭き取り、空を見上げる。無心に草取りをしていると、自然と昔のいろんな人の言葉が蘇ってくる。

「何であのときあの人はそう言ったんだろう?」

なんて、今となってはもう関係ないようなことを思い浮かべる。

頭の中で勝手にドラマを演じて、何か弁解している時もある。

「あの時、別の対応をしていたら、どうなったのだろうか?」

「あれは僕の人生の恥の部分だが、それを回避することが果たして出来ただろうか?」

など、取り留めもなく思い巡らす。

空を見上げて風を感じると、また無の心に戻って草取りの開始。その繰り返し。

まさかタイで草取りに明け暮れるとは思ってなかった。

なんとかして、もう一旗上げたいが、目の前の草取りもやらなきゃ進めない。

草取りなんて、敗北者がすることか? いや、農園なんて退役組には売ってつけの良い仕事かも。

農園なんかやってて、この先成功するのか? いや、今既にとっても幸せかも。

会社人生を続けていたとしたら、今の自分と何方が幸せだろうか?

なんてね。

分かりませんけど、草取りは嫌いじゃない。

関連記事

コメント

命とり

草とり から始まり・・・

ごきげんとり・ぞうりとり・命とり
・・・
ともぞうは大嫌いです。

ジジイと一緒に・・津波にのみ込まれそうになり
九死に一生を得て・・残りの運を、、どうやら 使い果たしたようです・・・

でわ

一人草取り

会社人生を続けていたより、十分今でもお幸せだと思います。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内