FC2ブログ

失敗料理とケーキ

タイの牛肉は赤身と筋ばかりで、焼くと硬くて仕方がないが、ある時冷蔵庫で4~5日置いて半分腐らせた牛肉を、赤ワインとニンニクと生姜と胡椒とローズマリーと醤油少々とでさっと焼いて食べたら、案外中が柔らかくて美味かった(臭かったけど)。

そこで思い付いた。この肉はローストビーフにしたら美味いのでは?

丁度オーブンも買ったとこだし、ネットでいくつかのレシピを読んで作ってみた。

タレは焼肉のタレにニンニク、赤ワイン、胡椒等を入れて煮詰めたものを用意した。

まあ見た目はまずまず。

ニンニク醤油に漬けておいた肉をオーブンに入れ、180℃で表面を焼いてから、肉をアルミホイールで包んで、予熱と70℃で数十分中に火を通し、冷蔵庫で一晩寝かせた。

しかし、中迄十分に火が通ってなくて、見た目はメディアムレアーみたいなのだが、レアーな部分が諸にレアーで、噛んでも噛んでも噛み切れず、従って飲み込めない。味がなくなったカスが口の中に残って吐き出すしかなくなった。

ということで大失敗に終わった。

次にパン。

タイには美味しいパンがあまり無い。ベーカリーショップも田舎にはない。それならば、自分で美味しいパンを作ればいい。

これもレシピを10個くらい読んで、3回挑戦した。

使う材料は、ベーカリーショップのものより断然良いので、後は発酵と焼き加減だけ上手く行けば、この辺りじゃ買えない美味しい焼き立てバターパンが出来る筈だった。

しかし、3度とも焼きのステップで失敗。

表面に卵等塗ってないので粉っぽいのと、形がいい加減なのは愛嬌として、パンのそこが真っ黒に焦げたのはいただけない。焦げた部分は捨てて、上の方の部分だけ食べたが、味は良いけどふっくら感が足りない。二次発酵が未だ足りないらしい。

結局、大部分が愛犬ベリーの餌になった。

今度は、下のヒーターは切って、上とコンべクションだけで、もう少し低い温度で長く焼いてみよう。

次はカスタードプリンスポンジケーキ。こちらはマシュマロちゃん作。僕はサポート役。

地のスポンジが柔らか過ぎて薄過ぎて、上のカスタードプリンとカラメルとのバランスが悪い。甘過ぎ。

隣のおばさんに進呈。

次はオレンジシフォンケーキ。これはまあまあの出来映えじゃない?

オレンジソースが美味しかった。

チェンマイでマシュマロちゃんと妹さんと一緒に作ったブルーベリーチーズケーキ。

これは上手く行った。妹さんが上手だから。

こちらはココナッツシフォンケーキ。今迄で一番良い出来。

ココナッツクリームが柔らか過ぎた。ココナッツとスポンジケーキは相性抜群。

ココナッツケーキ別バージョン

これはいったい何でしょう?

バターケーキのつもり。何故か中心部がふっくら膨らまず。

頭に来たマシュマロちゃんは、クルンテープでのバターケーキ講習会を申し込んだ。一日2000バーツ!

ジャパニーズクリームチーズケーキを作りたくて始めたケーキ作りだが、未だに一度もまともなチーズケーキは出来てない。

これら、いちご園の喫茶部での商品を目指しての活動だが、どう見ても元が取れそうにない。

あと、山のように出る洗い物をどうするつもりなんだろう? 水道ないのに。

関連記事

コメント

タイのペコちゃん

特に最近のメーカーの食パンは柔らかくて、しかも、2週間はカビが生えないので優れものです。

戦後間もない・・パンが市販され始めた頃のコッペパンは・・1週間以内に必ず青カビが生えたものでした・・ 

スポンジケーキ うまく焼けたのでは ??

バターケーキは、焼きチーズケーキとしてみたら、、、
銀座クリスタルビル1F・不二家・数寄屋橋店のものと大差ないと思います。

でわ
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内