シャムリアップ紀行:バンテアイ・スレイ 女の砦

バンテアイ・スレイ (Banteay Srei) は、女の砦という意味で、アンコールワットより古いが、「アンコール美術の至宝」とも言われる素晴らしいビンズー教の彫刻が残されている。

「東洋のモナリザ」と呼ばれるデヴァターの彫像もある。

アンコールワットに行くなら、是非ここも行くのをお勧めする。

ただ、ちょっと遠い。トゥクトゥクだと1時間半ほどかかる。

でも、途中の庶民の暮らしぶりを見ながら、コトコト揺られて行くのもまた楽し。

遠いけど、現地は妙に観光地として整備されている。

遺跡は小さいが、残っているレリーフが凄い。

他の遺跡と違って、ここの砂岩は赤い。

物語のようだが意味は分からない。

女砦を守るのはサルか?

東洋のモナリザ

何か良く分からないが肉弾戦。

この遺跡の側には、観光客の為のパネル展示室があり、発掘の様子、レリーフの説明、遺跡の石材由来等、説明があるので役に立つ。

関連記事

コメント

彫刻

素晴らしい作品をご紹介頂き、誠にありがとうございます。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内