国鉄パクチョン駅

ナコンラチャシマ県パクチョン市に住んでいて、パクチョン市街には何度も行ったことがあるのに、国鉄パクチョン駅には行ったことがなく、何処にあるのかも知らなかった。

今日、たまたまパクチョン市内の銀行に行く用事があったのだが、ちょっと通り過ぎてしまって、予定外のソイを入って引き返そうとしたら、偶然に駅のホームの脇に出た。

銀行で用事を済ませたあと、気になったので再度引き返して、駅に行ってみた。

パクチョン駅は、パクチョン市場のすぐ裏にあった。

カオヤイ農園の土地のオーナーの息子が経営するシティーホテルからすぐの所だった。

パクチョン市場は、何度も行ったことがある。まるで、バンコク旧市街のヤワラー街やサンペン市場、或いはパクローン市場のように、古くて狭くて汚くて、でも活気がある市場だ。

これがパクチョン市場(の端)。この左側に駅があった。

今やメインの車道からここ迄店でぎっしり。すべて一方通行で、駐車場なんてほとんど無い。バンコクと同じ。市場は結構広くて500メートル四方位ある。

パクチョン市民が必要な物はなんでもあって安い。しかし、普通の日本人が欲しいと思う物は何も無い。サンペン市場と同じ。

その車道沿いの街も、薄汚れたコンクリートと鉄のシャッターと華僑の看板で、これまたヤワラーっぽい。やってない店が多いのも一緒。

パクチョンは古い街なんだ。

これが初めて来たパクチョン駅。

駅構内は普通。

パクチョン駅は特急も停まる大きな駅なのだ。

でも、利用者は疎ら。

割ときれいなホーム。

うーん、旅情を感じるぜ。

でも、余程の好き者でもない限り、タイの電車での旅を選ぶ人はいまい。

本日のメインイベント。パクチョン駅登り下りの時刻表。

これに乗って、ノンカイやウボンラチャタニーに旅するのも良いかも。

ウボンの田んぼは美しかったなあ。幸せへの階段のあの子は結婚したかなあ。

ノンカイのメコンの畔のおばちゃんはどうしてるだろう?

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内