FC2ブログ

悲惨オイラのトイレ

どうしても欲しかったジャパンスタンダードなトイレ。

床が決して濡れてなくて、靴を脱いで靴下で入れるトイレ。

もちろん水洗で、オシリを洗うシャワーもあるトイレ。

しかも、造花が飾ってある。

そのために、一週間もかけて作ったトイレだが。。。

現実は厳しい。

やっぱり無理だった。

タイ人の労働者やお客さんが使い出して、見事にタイ式トイレに変貌してしまった。

誰一人として靴を脱いで入る人はなかった。それどころか、泥だらけの靴で入って、トイレで泥を落とした。

水洗器具が水圧不足で上手く作動しなかったので、水掛け式になってしまった。そうすると、当然のように便器の外にも水をかけてトイレを水しにした。ついでに足も洗った。

腹立つ事に、おバカ幼妻などは、ズボンの中でうんこをチビったガキンチョを、このトイレでお尻やズボンを洗ってくれた。

この写真は掃除の後だったので普段より格段に清潔。

いつもは床は濡れた泥だかウンチだか分からいものでグチャグチャ。

1番ショックだったのは、トイレの床の上に、日本じゃあり得ない分厚いコンドームとKYジェルが捨ててあったこと。KYクリームとは挿入の際に潤滑剤として使うもので、タイでは定番。

状況から、此処でホモ野郎がケツにKYジェル付けてオカマ掘ったに違いない。証拠くらい消しといて貰いたい。

かくして、僕の夢だったジャパンスタンダードなトイレは、夢のまま終わったのだった。

最近は、僕はここを使わず、テーサバンの公共トイレまで通っている。

関連記事

コメント

お国柄

とは言え・・・虚しさを感じますね。

共用するからこそ 綺麗に使いたいものです。

私はゴルフ場のトイレを専門に利用しています。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内