結果オーライ新従業員

おバカ夫婦が帰って来なかったせいで、急遽男の住込み労働者一人と、パートタイムの女二人を工面した訳だが、どちらも良く働いてくれて、結果としておバカ夫婦が帰って来なくて良かった。

左の年配の方は、2年前カオヤイ農園の賃貸契約を済ませたあと立ち寄ったイサーン料理屋で働いていた女性で、これから住むための賃貸物件について尋ねたら、今の借家のオーナーを紹介してくれた。この人はオーナーの彼女だったと言うわけ。いつも礼儀正しく沈着冷静。

右の若い方は、16歳の学生で、土日のみ手伝って貰っている。家のオーナーの弟の娘さんで、僕がよく買い物をするパクソイのミニマートの娘。今の借家のオーナーのお母さんの孫。つまり、この二人は家族のようなもの。恥ずかしいがり屋で大人しいが、携帯で遊ぶこともなく気持ち良く働いてくれている。横顔が日本人みたいで綺麗。

二人とも、これまでの下層階級の労働者と違って、中流の上の人達で、表情にも知性を感じる。お金を盗むような真似はしない。英語は出来なくても、外人がお店に来ても怯むことなく対応できる。朝出勤すれば、サワディーカーと挨拶するし、パート代を受け取る時には、ちゃんとワイして、ありがとうと言って受け取る。お菓子やカオニャウを差し入れしてくれることもある。

おバカ夫婦とはレベルが違う。と言うか、これが普通なんだろう。

住込みの男の方は、独りで寂しそうだが、覚えが早く、お店が忙しいときはワインとウォッカを売るのを手伝ってくれるのだが、これが実に上手い。僕の倍売る。売り子が好きみたいだ。

住んでもらっている掘っ立て小屋にも、夜中に余ったペンキでいちごの絵を描いてくれた。家の壁の絵としては変だが、これでいいのだ。

関連記事

コメント

Re: やっぱり

家庭での生活習慣を含めた広い意味での教育でしょうね。
相手の気持ちを想像して配慮する経験がないのでしょう。

Re: 良いバイト

はい、今のところはいい感じです。凄く売るのが上手い訳ではなく、少し大人し過ぎるくらいですが、いつも精神的に落ち着いているので安心できます。

良いバイト

良いバイトさんが来てくれてよかったですね。

今時の若い娘にしては携帯をいじらないところがいいです。

ド派手な小屋を建てましたね。

この位の方がいいのかも。

やっぱり

教育なんですかね?・・・

一安心しました。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内