冬のカオヤイ

どうでもいいが、この頃の風物詩を少し。

パリオ前の山

山は乾き、木々は落葉し、空は雲なし雨振らず。

ラムタコーンというカオヤイ国立公園からの沢

水位がかなり下がったが、未だ穏やかに水が流れている。

ここは命綱の取水口付近。毎日複数回足を運んで、水量とポンプをチェックしている。この時、何時もホッとひと息つける。禁煙中の煙草に火を着け、自然の音に耳を傾ける。

7センチ位ある大きな糸トンボがいつも居る。裏は黒いが、羽根を拡げるとグリーンのモルフォ蝶のような鮮やかな色になる。

生後6ヶ月のベリー

何時も僕の側に居たがる。僕が車に乗ると、置いてきぼりにされたくないので、一緒に乗り込もうとする。置いていくと、クンクン泣くのだそうだ。

この犬、思ったより頭が良く、言うこともよく聞くようになって可愛い。

真紅のブーゲンビリア

もっと大きくお店の屋根に広がるのを期待していたが、あまり成長しない。タイの乾季は至るところでブーゲンビリアが咲いて美しい。南カリフォルニアみたい。

老いたヘブンリーブルー

毎日数千個の青い花を咲かせてくれたが、無数の種を付けて流石に老いて来た。未だ花は咲くけれど、葉が枯れて美しくなくなった。多年草なので、また根から芽が出て来るだろうか。

このY字が強い風で壊れたので作り直した。

長く咲いてくれた千日紅ストロベリーフィールド

ストロベリーフィールドフォーレバーじゃなくて老いて枯れてきたので、種を取って花を植え替え中。

池から農園に散歩に来たカメ

池に戻した。

マシュマロいちご園は、一足早く第二波の花が咲き出した。カオヤイは未だ。

大きな実も成り出した。

マシュマロちゃん作 キティちゃんいちご

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内