災難 解決!?

例の引ったくり事件のその後を纏めて報告。

実は、何も進展がないように見えたこの二週間だったが、今日一気に進んだ。

①引ったくり犯人

先週金曜日に、犯人の顔を確認するために再度バンコクに行く予定だったが、前日になって警察から「もう来なくてもいい」という連絡があった。

マシュマロちゃんも僕も、犯人の顔は殆ど見てないので、行ってもはっきりとした証言が出来そうもなかった。

「もう来なくてもいい」ということは、逮捕を断念したという意味だろうと思った。

それが今日になって、警察から犯人逮捕の連絡があった。

犯人は複数の引ったくり事件を起こしていて、あちこちの防犯カメラに捉えられ、その画像から犯人特定に繋がったものと思われる。

こいつが犯人らしい。

僕らの微かな記憶と一致しないが、顔の部品の位置関係は防犯カメラのものと一致する。

反抗直後の写真。口周りにはマスクをしている。奪われたバッグと茶の入ったビニール袋が写っている。

警察に依れば、バッグや車のキーその他諸々は回収出来なかったそうだ。現金以外は足がつくので直ぐに処分されるだろうから、元々回収は諦めていたので、「ああそうですか」というだけだが、どうせ犯人逮捕は無理だろうと思っていたので予想外だった。

タイ警察、思ったより仕事するじゃん!

②車のキー

保険屋の回答は、

「今回、保険適用は出来ません。何故ならば警察の紛失証明書に盗まれた車のキーを特定する車両番号が書かれていないからです。」

これにはマシュマロちゃんも僕も切れた。

保険屋は自分の目で被害にあった車を見ていたのだ。彼の報告書には車両番号も、普通は分からないスマートキーの番号も書かれていた。

ただ、マスターとスペアキーの2個とも盗まれたことは盗難届に書かれていなかったので、それを警察署で追記してもらった修正版を保険屋に提出することになっていた。

マシュマロちゃんは、その為に更に2泊もバンコクに泊まる羽目になった。なぜなら、翌日は担当警官の非出勤日だった。それも、何度か警察署の電話して、深夜まで待ってやっと非出勤日だと分かった始末。それでやむなくもう一泊。翌々日の深夜午前1時から3時半までかかって上記その他を追記してもらい、殆ど不眠のままカオヤイに戻って来た。

保険屋はこうした動きを知っていたのに、車両番号が必要だとは一言も言わなかった。

明らかに不誠実で、僕らは舐められている。

そこで2つの作戦を試した。

一つは、トヨタカオヤイに「普通こういう場合は保険適用になるんじゃない? お客さんに会社としてお宅の保険を推奨しているんだけど。」

と問い合わせて貰った。保険屋は末端の客には強くても、ディーラーには弱いだろうと見たからだ。

僕らは、保険はディーラー推薦の一番良いやつを選んだ。謂わば、正規の保険だ。

トヨタカオヤイの社員は、保険適用当然という立場で、僕達に協力的だった。

も一つは、以下のような文書を保険屋に送ること。

「審査報告書を下記の住所に送ってください。正規の報告書がないのは許容出来ません。それから、もしも審査結果に不服があった場合に、クレームできるコールセンターまたはユーザーサポートの電話番号も教えてください。

審査報告書の内容は、お宅の保険が如何に素晴らしいかを示すために、FBやPantip等に公開するかも知れません。それを見た他のユーザーが同じような結果だったかどうかも比較出来ます。」

これぐらいは保険という商品を買った消費者の当然の権利だろう。

その後、沈黙が10日間続いたが、今日トヨタカオヤイに行ってみると、保険適用が決まったという。

何と保険屋が自ら警察署に行って車両番号を追記して貰ったらしい。被害者でもない保険屋の依頼で追記出来たのも意外だが、保険を払いたくないから不適用の結論にしたはずなのに、保険屋が自ら追記してもらいに行ったとは驚きだ。

きっと、上の作戦のどれかが効いたのだろう。

まだ書類が届いていないので、クルマはトヨタカオヤイに置いたままだが、あと数日でヤリスが使えるようになるだろうと思う。

3週間も車が使えない不便は相当なもので、犯人から損害賠償が欲しいところだが、そういうことはタイでは期待出来ないでしょう。

③ ID カード、ATMカード、運転免許証の再発行、いすゞカーローンの支払い

ID カードを作り直すのに、別の身分証明書が必要になる。幸い、マシュマロちゃんはパスポートを持っていたので、それが使えた。それから、住民票みたいなタピアンバーン。警察の盗難証明。

面白かったのは、古いIDカードのコピーは、これから無効化する代物なので使えなかったこと。

面白くなかったのは、僕と、連れて行った住込み労働者の妻が本人証明できなかったこと。タイのお役所では、しばしば書類だけでは駄目で、タイ人による「この人は誰々さんに間違いありません。」という宣誓と宣誓書が必要みたいだ。

ところが、労働者の妻は17歳未成年にして証明者になれず(18歳から可能)、僕は外国人だから信用出来ないということで、再発行できないと言われた。

急遽、家に戻って、今日は休みで朝からビールを飲んでいた住込み労働者の旦那を役所に連れて行かなければならなかった。朝8時半に役所に行って、IDカードが再発行されたのは11時半だった。

ID カードが出来たので、次はメインバンクのカシコン銀行に行ってATMカードの再発行。これはすんなり行った。

腹が減ったので、パクチョンの日本料理屋で昼食。割りと安くて美味かったので、記事に関係ないけど紹介する。

寿司にしては安いと思った。

次に、運転免許証の再発行。

まあ、すんなり行った。

落ちは、そこで再発行したばかりのID カードを受け取り忘れたこと。でも、ちゃんと預かって貰っていることを確認したので、明日取りに行けば良い。

折しも土砂降りで一部洪水。これも記事に関係ないけど、ここでは珍しかったので紹介。

ローン支払いカードが無くなって、払ってなかったローンを銀行窓口で直接払い、カード再発行を依頼したが、その支店では出来なかった。しかし、送られてくる督促状があればセブンイレブンで払えることが分かったので良しとする。(如何にもタイらしい。ここでは車のローン滞納はもはや日常茶飯事)

④ 番外編:トヨタカオヤイの横領事件その後

パクチョンの市役所に行ったので、ついでに同じ場所にある警察署に行って、例のトヨタカオヤイ ヤリスのスポーツ仕様への変換費用を横領した元社員の件の進捗を聞きに行ってきた。

マシュマロちゃんは、「電話でも聞けるし、お腹が空いたから行きたくない。」と躊躇ったが、

「何度も行ってプッシュしないと警察は動かないからダメだ!」

そう言って、担当の警察官のところに行き、

「例の横領事件の進捗を聞きに来た。」と言った。

担当の警察官は、パクチョンの警察署でも上位の位置し、人の良さそうな人だ。この件で、一度も賄賂を要求されたことはない。

「おう! あの件ね。その後、彼から連絡はありましたか?」との質問に、マシュマロちゃんは、

「ありましたけれど、もう一回チャンスをくれとか言うばかりで、お金は返してくれません。これまでずっと嘘ばかりだったので、もう信用出来ません。だから、警察にお任せすることにしたから、警察と話してください、と言いました。その後、どうなりましたか?」と切り替えした。

担当の警察官は、両手で顔を擦ってから、

「日本人に、タイ警察は仕事しないと思われたくないからなあ。」

と言って僕の顔を見た。

その時、僕が愛想の良い笑顔を示したのは、それなりの年季の証だ。

警察官は、引き出しの中のたくさんのファイルから僕らの事件のファイルを取り出して、犯人の電話番号に電話してみるが、予想通り番号は変わっていて使えなかった。

「ここに2回、督促状を出した証拠があるので、これで本当に逮捕できる。逮捕に行って、その時全額払えなければ逮捕する。」

と言った。

日本では、横領した時点で、例え後で横領したお金を返したとしても、犯罪が消える訳ではないので逮捕される。逮捕されても、返済義務がなくなる訳ではない(と思うが、どうだろう?)。

タイは仏様の国なので、返せば逮捕されないということみたい。有り難い国だ。

こちらの被害は甚大なので、横領したお金だけ返してもらっても気が済まない。牢屋に入ってもらうしかない。

警察が示談を仲介するなら、家とオートバイと田畑ごと奪いたい位だが、そのためには半分警察と山分けしなければならないだろうと想像する。

関連記事

コメント

Re: ちなみに?

そこんとこ、全然知りません。初犯なら牢屋には入らないかも。

ちなみに?

これ位の犯罪で・・・・

何年間 収容になるですか?

良かった

保険適用 本当に良かったですね・・・一安心

タイの車保険は 友人からあてにならんと聞いてましたので心配してました。

----------
洪水? 随分・・・水が出てますね

No title

日本でも空き巣に入られて、犯人は捕まっても何も帰ってこなかったなぁ〜
鍵の保険の適用、トヨタ元社員の逮捕もハムケンさんGood Job!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内