溜池に魚本格投入

カオヤイの第二水源の溜池で魚を飼いたいと思って、グッピーとベタと緋鯉を放流したが、魚釣りが出来ないとやっぱり面白くない。

そう思っていたところ、昨日カオヤイ農園に幼魚を売る行商の車がやって来た。

売っていたのは、ナマズとブルーギル(と思うが定かではない)しかなかったが、どちらも水草も食べるので放置飼育でいけると聞いて、またも衝動買いしてしまった。

ナマズ(プラドゥ)は、日本ではあまり食べなくなったが、タイでは最もよく食べられる魚の一つで、僕もよく食べる。

脂が良く乗っていて、タイ式の料理法では臭みは感じない。脂も臭みがなく、身はプリプリで結構いける。

体長10センチ位の稚魚500匹を750バーツで購入。

見た目は気持ち悪い。

2ヶ月で食べられる大きさに育つらしい。

次に、ブルーギルと思われる幼魚。

よく市場で日干し魚として売られているやつだと思う。

腹ビレが赤い。体長4センチで一匹4バーツ。高いので値切ったら、最後には500匹300バーツになったので、これも買った。

ブルーギルなら釣りも楽しめる。

合計1000匹を水かさの増えた溜池に放流した。

この溜池、最近密猟者が釣りに来るので、魚は居るんだろう。

合計1100バーツ投資したので、釣り禁止の看板を立てた。

欲しかったプラニンかプラタプティンの幼魚がなかったので、行商に文句を言ったら、今日持ってくるとのこと。

また買ってしまいそうだ。

いちご園でお客の来ない日に、ここで釣りをして老後の人生を考えるのだ。

お金がなくなっても、この魚を食べて偲んでいけるはずだ。

関連記事

コメント

Re: 魚の放流を知らせているようなもの

割りとタイ人は従順で争いを嫌うので、看板があるところでは普通釣りませんよ。
食うものが無くて釣っているのではなくて、暇でやることがないから、趣味で釣っている感じですね。溜池から300メートル先にはラムタコーンというカオヤイ国立公園から流れてきている沢があるので、そこで釣りやってもらいます。

魚の放流を知らせているようなもの

自給自足の生活ですね。

でも、釣り禁止の看板はかえって仇になるかもしれません。

餌やり

そのままでも育つけど、餌をやった方がすぐに大きくなる。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内