人生で足りないもの

幸せな人生を送るために必要なもの。

僕なりの結論は、

1. 睡眠

2. 栄養

3. セックス

の3つ。

勿論、良い睡眠、美味しくて健康的な食事、良いセックスだ。

ありきたりだが、この3つが足りないと、他が良くても幸せになれない。

幸い日本人の殆どは、労無くして、2の栄養は充足している。しかし、睡眠とセックスがいけない。

自分の人生を振り返って、中学生の頃からセカンドライフに突入するまで、一番僕を苦しめて来たのは、時間が足りないことだった。

もしも時間があったら欲しかったのは、十分で気持ちの良い睡眠だった。先ず思う存分寝たかった。ストレスで睡眠障害になって、7時間寝ても足りなかった。ファーストライフで睡眠が満たされたのは、大学生時代だけだった。

こんな調査結果がある。

『電子機器開発事業を展開するワコムは1月16日、20代から40代の363人の社会人を対象に「時間」に関する調査結果を発表した。その結果、約9割の87.3%が「時間が足りない(もっと欲しい)と思うことがある」と回答していることがわかった。

「時間ができたらしたいこと」の結果を見ると、78.2%が「睡眠」となっており、「趣味」(62.8%)、「運動」(28.1%)が続いている。

「時間が足りない主な理由」については、「仕事量」(73.5%)がトップで2位に「時間の使い方」(38.5%)、3位は「家事」(36.3%)となっている。』

今の自分から見れば、実にお気の毒な話だが、かつての自分は正にそれと戦っていた。

睡眠が足りないと心の自由が奪われる。

せっかく土日に家族と出かけても、自分だけうたた寝。

良いセックスがいくら欲しくても、睡眠不足じゃそれどころじゃない。

次に良いセックス。ある調査では、実に40%の夫婦がセックスレス。そもそも未婚のまま中年になってしまった人も多い。

お金を幾ら出しても、良い女は買えても良いセックスは買えない。

愛がないから。

僕のセカンドライフで、いちご園奮闘記を見ると、上の3つとも足りない時期があったが、総じて言えば日本時代とは逆に、睡眠とセックスは充足していて、栄養もダイエットしなきゃと思うほどだから、まあまあの線を行ってると思う。

他に求めるものはないのかと叱られそうだが、この3つがあって尚も不幸せな人を僕は見たことがない。

関連記事

コメント

良いセックス

>お金を幾ら出しても、良い女は買えても良いセックスは買えない。
>愛がないから。

その通りだと思います。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内