タオ島旅行記:浜巡り

午前10時半 タオ島に上陸

港に迎えに来ていたシャトルバスに乗ってホテルへ。そのシャトルバスは島のどのホテルのものよりも可愛かった。 

ホテルに着くと直ぐにチェックイン。ただし、部屋に入れるのは午後2時からだったので、荷物を預けて、レンタバイクを借りて、辺りを散策した。

1493199919562

南国らしい椰子の風景

1493199904663

ここは僕らの泊まったホテル。Beach club by Haatian(ハーティアン)

隣がThe Haatianで経営は同じ。施設も共有。ハーティアンとはティアン浜の意味。

島の南端シャーク湾にある。サメがよく見られるのでシャーク湾という。

タオ島ではシュノーケリングを楽しむつもりだが、あまりサメは見たくない。

OI001255

ホテル前のティアンビーチ。事実上のプライベートビーチ。珊瑚の白砂で気持ちがいい。

波打ち際は少し砂が浮いて濁るが、湾全体は済んだ水で海底が透けて見えた。

OI000763

僕らの部屋から見たビーチ。3階の部屋だったのでビーチ全体が見える。

OI000761

ビーチは人影は少なく静かだ。

波も殆ど無い。空は快晴。いいタイミングで来たものだ。去年のサメット島は天気に恵まれなかったが、タオ島、サムイ島方面は、5月上旬まではシーズンなのだそうだ。

20170424_103922

ちょっと見にくいが、島の南端部の地図。赤丸がホテルのあるところ。

港の受付ではホテルでレンタバイクがあると言っていたのに、実際はなくて、数百メートル離れた別のレンタバイク屋から借りる必要があった。ただ、送迎付なので暑い道を歩く必要はない。

バイクは一日300バーツ。ホワイトアロー号と同じくホンダクリック。2日借りた。

バイクで山道を登り、隣のCoral Viewビーチを見学。道が急過ぎてバイクが転倒しそうになって怖かった。

もし雨季だったらとても運転は無理。四輪が通れる整備された道しか行かないことにした。

OI000779

OI000771

続いて、その隣のサイデーンビーチに行った。地図で赤下線のところ。

OI000783

OI000782

潮通しの良い済んだ水のビーチで美しかった。浜から少し沖に出た所に筏があった。こんな浜はきっとシュノーケリングに最適だ。浜まで長い階段を降りて、泳いでみた。

1493200404833

ファランと女の子しか居なかった。

OI000867

OI000871

少し沖にある筏まで泳いで行き、そこを拠点にシュノーケリングを楽しんだ。

海中写真は他の場所を含めて1000枚以上撮ったが、別に紹介したい。

その後、再びハーティアンに戻り、今度は二人乗りカヌーを借りて乗ってみた。

カヌーは同列ホテル管理だった。1時間290バーツほど。

エイこら船を漕いで、シャークベイの右端の岬まで行ってみた。

OI000654

二人の呼吸を合わせないと、2人のオールがぶつかって上手く漕げない。

OI000660

ハイ、ポーズ。これで水深4メートル程。

OI000517

OI000562

このあたりまで来ると本当に澄んでいる。

OI000591

僕はカヌーから海に降りてスノーケリング。

OI000541

海に降りる際、船が転覆してマシュマロちゃんも海の中へ。

凄く怖がって泣いてしまった。この時彼女のシュノーケルが紛失。

OI000545

慣れてくるとご機嫌も回復。透明な水の上に浮いて気持ち良さそう。   

カヌーから見る海も素敵だが、魚達は船の上からでは見られない。

しかし、海に潜れば、カヌーの下はご覧の通り。

OI000593

体長20センチほどの黄色の魚の群れ。よく目立つが水の上からだと目立たない。

OI000633

なんと、ウミガメが2頭。

このウミガメは大きく、甲羅の部分の長さが1.5メートルほどある。

このウミガメは船の上からでも見えたそうだ。

OI000630

OI000628

OI000635

OI000646

ウミガメは沖縄、ポナペ、モルジブなどで見たことがあるが、シュノーケリングでこんなに近くで見れたのは始めてだった。

OI000584

OI000554

OI000576

OI000557

OI000648

OI000593

OI000683

浜へ上がったら腹ペコ。ビールとココナッツジュースを飲んで一息。

OI000693

大満足の僕。

このシャーク湾は魚やサンゴが多く、シュノーケリング目当てで泊まるにはお勧めだ。

残念というかラッキーというか、サメは居なかった。

この後、部屋に入ってシャワーを浴びて一休み。それから、バイクで桟橋方面に行って買い出しと明日のスノーケリングのボートツアーを予約してきた。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内