タオ島旅行記:チュムポーンの宿にて

日曜の昼にカオヤイを出て来たので、チュムポーンの宿に着いたのは夜の10時半になってしまった。

OI001204

Starlight beach resort はその名の通り海辺にあるのだが、もう辺りは真っ暗で、遠くに緑色のイカ釣りの漁火が見えるのみだった。

OI001216

思ったより広く清潔で、静かなホテルだった。コテッジタイプで、部屋の前に少し芝生スペースがあって、そこに車を付けられたので便利だった。部屋の正面20メートル先は砂浜。ベタ凪で波の音一つしない静かな海だった。

翌朝、速く起きると、朝焼けの海が美しかった。いいところだなと思った。

1493200590174

OI001222

1493200578382-01

遠浅の海で、沖に幾つかの島があった。でも、僕らが行くタオ島はもっとずっと遠くて、ここからは見えない。

1493200582754

寝るだけの宿だったが、ここでゆっくり過ごすのも良さそうな場所だ。

しかし、急いで波止場に行かないとフェリーに間に合わない。波止場までは10km、約30分。まだ切符を買ってなかった。

波止場は何にもない砂浜にあって、案内板も少なく、カーナビがないと辿り着けないような場所にあった。

ロンパヤーLomprayah桟橋に着くと、深夜バス便でバンコクから来ていた観光客が大勢居た。

ほぼ9割が西洋人。東洋人は1割ほどで、タイ人、日本人は僅か。一見してダイバーが多かった。

OI001235

フェリーのカタマランのエンジンは強力で、凪の海を高速で走った。

しばらく往くと、海の色が群青色に変わり、透明度が高いことがわかった。

トビウオが驚いて飛んで逃げてゆく。

僕達は中二階のデッキで風に当たりながら90分間を過ごした。陽に当たらなければ海の上は涼しかった。

1493200559673

マシュマロちゃんも気持ちよさそうに航海を楽しんでいた。

1493200539062

如意棒で写真を撮りまくっているのは上機嫌な証拠。

なにしろ、去年の4月にサメット島に行って以来の海の旅だ。長いこと休み無しで頑張って来たので、思いっきり楽しもうと思った。

1493200552504

関連記事

コメント

No title

最後の2人の1枚 ご馳走様でした。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内