白い蝶がいっぱい

今朝はスッキリと晴れて気温も下がり、清々しい天気だった。

カオヤイ農園に来ると、白い蝶が無数に飛んでいた。モンシロチョウよりも少し大きいが、よく似た蝶だ。

花の蜜を求めて自由に飛び回っているのではなくて、隊列を組んで一定の方法に飛んでいる。

ちょうどラムタコーンの方角から幾つかの筋でいちご園に来て、いちご苗の上をかすめて飛び去ってゆく。

フェロモンに惹かれて連なって先頭を追いかけている感じだ。

その数が凄い。

いちご園には数百匹が常時いる感じだが、新たにどんどん飛んで来ては去ってゆく。

一秒間に何匹位がいちご園を通り過ぎるかを数えて、それに時間を掛けてみると、一時間に10万匹もの蝶が通り過ぎて行ったことになる。

今日一日では、おそらく50万匹以上の蝶が来たと思う。

こんな多い数の蝶は日本では先ずお目にかかることはないだろう。

カオヤイはアゲハ蝶の宝庫だが、白いモンシロチョウや黄色のモンキチョウに似た種類の蝶も沢山居る。

ラムタコーンに続く小路を登ってくる蝶の群れ。静止画だと見え難い。

この隊列だけで毎秒10匹位通り過ぎて行く。

ビデオも写してみた。

ユーチューブのこのリンクで見られる筈だ。

関連記事

コメント

Re: No title

テーメーで貧乏工場労働者を捕まえて、いちご狩り付き、ガイド兼夜のお供一日2000バーツで調達して、是非来てください。

No title

まだカオアイへ行った事が無い・・・
5月には 立ち寄ってゴルフしようかなぁ?今は思案中です。

私 63歳 まだ仕事現役中
年に2・3度 バンコクに訪れ ゴルフを楽しんでます。
まだバンコク初心者です。

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内