韓国料理と引き篭もり女子

「いつものタイ料理屋はもう飽きたから、何か違うものを食べよう。」

ということになって、開店したばかりの韓国料理屋に入ってみた。

料理もお酒も美味しかった。

「美味しかったから、今度は韓国好きのオカメ女子を連れてこような。」

「そうね、きっと喜ぶわね。」

とマシュマロちゃんと話した翌日、おかめ女子を誘ってみると、

「私、韓国料理なんか嫌い。食べられない!」

とのこと。

僕がおにぎりを食べていると、

「うわあ、そんなの食べてるの? 私も以前買ってみたけど、不味くて捨てちゃったわ。日本料理のどこが美味しいのか分からない。生の魚なんか気持ち悪いし。タイ料理が一番美味しいと思う。」

とのこと。

以前、イタリアンレストランに連れて行ったときも、付け合せの野菜やフルーツは全く食べなかった。

狭い社会に閉じこもってオープンじゃない人。だから誘うのをやめたが、勝手に出ていってしまった。多分二度と食事を共にすることはないだろう。

世界の狭い引き篭もり女子とは、ちょっと付き合えないな。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内