オカメ女子は3B

大学を卒業したばかりの住込みオカメ女子は、とても良く働いてくれる。

そのお陰で、朝いちご園に着いて最初に僕がやることは、タバコに火を点けることだ。そうして、いちご園の様子をぼんやり見ながら、「さて、今日は何をしようか?」と考える。

その間に、オカメ女子はやるべき事はテキパキとやってくれる。

ありがたい話である。

働き者で未だ若い独身女性と言うことで、僕が襲われるのではないかと心配する向きもあるが(逆か!)、はっきり言って心配ご無用である。

何故なら、オカメ女子は、3Bだから。

3Bとは、ブス、デブ、無愛想ことを言う。

ブスとデブに関しては、僕の許容範囲が広いことはこのブログの読者なら知っていることだろう。

しかし、無愛想は良くない。

鼻の穴を膨らませて、ボスである僕に対して、

「そこ退いて、邪魔。」とか、

「あんた話通じないからストレス溜まる。」とか言う。

こうして文字にしてみると、自分が舐められているだけのように思えてくるが、容姿だけでなく性格も可愛くないのである。

お酒も、スタミナドリンクも、ビールもコーヒーも飲んだことがない。

ハンバーガーを差し入れしても、そんなもの要らないと言う。

ランシット大学のくせに、英語力ゼロ。それは仕方ないとしても、大学生時代に飲み会に一度も参加したことがないのは驚き。

RCAなんか勿論行ったことない。MBKですら行ったことない。

一人でいるのが好きで、出歩くのは嫌い。

化粧などしたことないのでは?

動作もひょっとこみたいで田舎臭い。

韓流ドラマが好きで、韓国版嵐風グループが大好きなのに、SMAPもEXILEも知らない。

部屋に帰ると、食器洗いもせずに、さっさと部屋に引き籠る。そして、パソコンで韓国系アイドルや韓流ビデオを観て寝る。

そんなんだから、何か危ないことが起こる危険性はゼロパーセントなのである。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内