ピンクアロー号登場

今日は夜明け前からワンナムキアオのマシュマロいちご園に来ている。

先月からの17歳の住込み夫婦が、ワンナムキアオのいちご園で足がなく、洗濯も買い物も徒歩で行かなくてはならないのを見て、急遽自転車を購入して使わせることにした。

本当はモトサイの方が遥かに便利なのだがケチった。

昼飯を買いに行った際、自転車屋を覗いたら、手頃なママチャリがあった。買い物かご付き、後部座席付き、子供プロテクター付き、変速ギヤ無し、ヘッドライト無しで、1870バーツ。ヘッドライトは別売で買った。合計で2040バーツ也。

安いと思った。

しかも、色がピンクで僕の心を射止めた。瞬間的にピンクアロー号と命名した。

きっとすぐに壊れるだろうが、壊れてもタイなら直せる。

遠出は無論無理だが、1キロ圏内なら行けるだろう。

お金さえあれば、近くのタラートにも毎日のように気軽に行けるだろう。

関連記事

コメント

ピンク

さすが、タイ。

真ピンクの自転車は、さすがに日本では見かけません。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内