タップラーンの実再び

昔はタイ全土に生えていたのに、今はこの辺りにしかないタップラーン。

以前も紹介したが、フラワーフェスティバルの出店で売っていたので、買って食べた。

そうそう、この木。304号線でワンナムキアオに来ると途中で見える。

国立公園の名前にもなっていて保護されているが、304号線の拡張工事でめっちゃめちゃなぎ倒された。

竹みたいに70年に一度花が咲いて、大量の実をつけて枯れるという。

恐竜に食べられないように、こんなに固い葉になったのだろうか?

身を切ったところ。この白いゲル状のところを食べる。

味は殆どしないので、砂糖でシロップ漬けにして食べるのが普通。

一カップ35バーツ、三カップ100バーツ。

前にも書いたが、マングローブに生えるニッパヤシの実と同じ感触。

ココナッツの白身みたいに油分はない。

ところで

「無添加100%だよ!」 と売っていたいちごジュースもあったので買ってみた。

まるでファンタみたいな味。

いちご果汁0%の間違いではないか?

それにこの色! 凄い蛍光色。

舌が真っ赤になった。

でも、陽にかざして見ると実に綺麗な色だと思った。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内