田舎の学校と裏山

暇だ。お客さん全然来ない。

そこでちょっと散歩して来た。

昭和の香りがする田舎の学校。

広い校庭の向こうに懐かしい平屋建ての校舎が見える。

近づいてみると男子生徒がいきなり走り出てきた。エスケープか? 忘れ物でも取りに帰るのか?

校舎の中は寛いだ雰囲気。

教室の中はきっとカリカリしてないんだろう。だからタイの子供はみんなおっとりで優しい顔をしている。

あゝ、のどかだなあ。

校庭には鳳凰木の巨木。今は大きなナタのような実が鈴成り。

昔、これを持ち帰って、たくさん発芽させたのを思い出す。1メートルくらいまで育ったが、油断して霜に当ててしまい全滅した。

冬なのに真夏のようなカンカン照り。

こういう大きな木があるとホッとする。

裏山は石灰岩の岩山。

侵食されて穴だらけ。崩壊しそうな感じ。

ヘチマみたいな大きな実をいっぱい付けた樹。この実、食べられるのかなあ。

この高い温度と低い湿度

乾いているので日陰なら何とか過ごせるが、日向は駄目。

こんなに暑くちゃ、いちご狩りなんてやってられない。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内