テーサバーンのトイレ

白鳥の卵を食べてから、薬で一旦収まった下痢が再発し、その後なかなか収まらない。やっぱりサルモネラが居たのだろうか。

僕はもともと下痢症で、普通1日に3回から4回も大便をする。直腸辺りに便があると不快で、下痢でなくても任意のタイミングでうんちが出る。

下痢気味のときは、便意を感じてから僅か3分で漏れそうになることがあるので、トイレが近くにあることは死活問題。

しかし、カオヤイ農園にはトイレがなく、当初はやむなく野糞をしたり、ラムタコーンという沢で用を足していた。

その後、オートバイのホワイトアロー号を買って行動範囲が広まってからは、2km先のショッピングモール パリオのトイレまで駆け込んでいた。

しかし、今はいちご園に隣接のテーサバーンに素晴らしいトイレがあることが分かり、大変重宝している。

この素晴らしいトイレ見てほしい。

床が水で濡れていない。

お尻を洗う水がある。

紙もある。

この三拍子が揃ったトイレはタイでは滅多に無い。バンコクにも無い。水があれば紙がなく、紙があれば水が無いことが多い。

しかも清潔で、うんこの付いた紙をゴミ箱に捨てずに水に流すことができる。勿論、タダ。

天国である。

テーサバーンとは地方自治体の一種で、消防からゴミ回収等も担う。生活上で何か困ったことがあったらテーサバーンに行って聞いてみると、いろいろ教えてくれる。

ウィキペディアでは次のように説明されていた。

『テーサバーン (เทศบาล) はタイにおける自治権のある地域のこと。タイにおいては地方自治は基本的に内務省の出先機関である県行政体(オンカーン・ボーリハーン・スワンチャンワット)やその任命を受けた下位組織が行うが、ある特定の地区がテーサバーンとなることによりある程度内務省から独立した自治を行うことが出来る。』とある。

地方でトイレに困ったらどこに行けば良いか、まとめてみた。

ガソリンスタンド

テーサバーン

ワット(お寺) これ穴場かも

ショッピングモール、スーパーマーケット

大きめのホームセンター、左官用品店

レストラン·ローカル食堂

下の2つは何か買わないと頼みにくい上に、大抵は従業員用と同一なので汚くて水びたしのタイ式トイレだ。

バンコク市内なら、高級ホテルに堂々と入れば良い。

番外編:ターミナル21のトイレはウォシュレット付きでまるで日本。

関連記事

コメント

やっぱ・・・ウォシュレット

某外国人も 真っ先に ウォシュレット家に導入しましたね・・・
便〇のときも・・・便利です。
          ↓
3年前は ホテルのトイレに6時間座り続けて・・ガクブルでした。
    ↑
この時ホントに
ウォシュレットの偉大さを実感しました。それから予防として・・バナナ食うようにしてます。
日本の某スーパの方がバナナ安いと言うかタイのほうがフィリピンバナナ高いので驚きました・・・。

ストーブ炊き続けてるんですが、、一向に暖かくなりません。
ホント ここは 残り少ない命 ・・縮めます。

あらら・・・ここで売ってる あまおう・・・小さいんですよ ! !   小指の爪の先ぐらい・・・・

でわ

Re: 黄門さまと白鳥

手動洗浄器は元栓のところに水量調節出来るバルブがあるので、手元のノズルを全開にしてバルブで水量を調節すると良いですよ。あとは手元のノズルを微妙に調節するか、黄門様の手前に水を当てて、手で黄門様を撫でるように洗うと痛くないです。
しかしウォシュレットのように直腸まで水洗するのは出来ませんね。

Re: おおっ

書き忘れたけど、かなり広くて、しかも服を掛けるところがある。僕はズボンを脱いで便器に座りたいので、下が乾いていて服掛けがあるのが有り難い。ないんですよね、こういうトイレ。

おおっ

穴が開いただけで手で水を汲んで流す。

タイ式トイレを知る者としては、隔世の感がありますね。

黄門さまと白鳥

松戸神社のイチョウの木に飛来した白鳥を、黄門様が矢で貫こうとしました。
ところが矢は白鳥に貫く前に二つに折れてしまいました。
黄門様は白鳥を射ろうとしたことを深く反省し、その弓矢を神社に奉納したという民話です。
(和菓子 峰月より 引用)
  ↑
こんなの見つけました

確かに ホテル並み、それ以上のきれいなトイレです。

Dr.黄門様・・例の・・お尻洗う水は 痛いくらい勢い良く出るのですが・・・

今日は某所 -6.7℃です。
どうせ寒いなら海産物の美味い北海道のほうがイイですわ。

でわ
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内