損益分岐点

カオヤイ新いちご園の為に、僕たちは約100万バーツを投資した。

開園当初の売上は悪く、投資額が回収できるかどうか不安だった。

「カオヤイなんかやらなきゃ良かった。」とマシュマロちゃんは言った。

労働力も不足して、二人は離れて働かなくてはならなかったし、カオヤイのイチゴ園は計画通りにきれいな花園にすることも出来なかった。

しかし、その後カオヤイ農園の売りも良くなり、2つの農園の売を合計すれば競合の兄弟の農園を上回り、なんとかクリスマス前に損益分岐点を通過することが出来た。

取り敢えずひと安心。

だけど、これからが本番。まだまだ何も買わずに帰るお客さんが多いので、何とかしてもっと魅力的な農園にしていきたい。

関連記事

コメント

Re: ナメられ 日本人→ともぞう

どうも差別やイジメの類じゃないような気がします。ともぞうさんが見えなかったか、それとも買うために並んでいるように見えなかったかんじゃないですかね。僕なら5分待つ前に姉ちゃんの視覚に割り込みハンバーガーくれと叫びますけどね。ともぞう爺さんは案外大人しいですね。タイ人ちびまる子ちゃんは連れていなかったんですか?
ところで、今パタヤですか?

ナメられ 日本人→ともぞう

敗戦後、日本の一等地が三国人によって不法占拠されて以来 ? それとも 北方領土がロシアに不法占拠されて以来 ?
・・
どうも、、日本人は 何をしても 怒らないと ナメられているようです。
だから 
平気で 逆ボッタクリを してくるのでしょう・・・・

某パタヤのセンタン地下の某バーガーKingの あるおねーちゃんは 
あとから来る ファランやタイ人客からは注文を取るのですが・・・
目の前のともぞうを 約5分間無視して・・とうとう あきらめて・・
ともぞうが立ち去るまで、、注文を取りませんでした ! !

どういう理由でこのような卑劣な無視いじめというか、差別をするのか。タイ語で一度聞いてみたかったです。

でわ

Re: 一二が二、二三が六・・

出来るだけ笑顔で楽しく商売してますが、時々嫌な客が来て気分害します。勝手に値段決めて譲らないやつとか、嫌ですね。

Re: No title

僕らの人件費は入ってないです。最後に残ったお金が人件費ということです。

一二が二、二三が六・・

Dr.から、経済用語が出てきましたが・・・たとえ客がモノを買わなくても
倍の客を連れてくるようにするのが商売人です。

よく、、なんか聞いても 面倒くさそうに 答えたり、貧乏くさい客をぞんざいに扱う店 よくありますが・・・

ともぞうは そんな店は 二度と行きません。 ! !
    ↓
某有名弁当チェーン
ババアが客あしらいゾンザイなので 三駅 遠いところまで 買いに行きます。
某有名すしチェーン
持ち帰りすし、1500円ほど買って、わさび2つ追加で合計4個、お願いしたら イヤな顔されたので・・・
二度と行きません。
某有名うどんチェーン
店外から、てんぷらの写真取ったら ババアに大声で怒鳴られたので・・二度と行きません。
某大手ステーキチェーン
閉店30分前に行ったら、バイト店長のヤツに早仕舞いされて食えませんでした。二度と行きませんが、
アキバで唯一残った一店舗には、行きます。
某有名食堂チェーン
カレーのルーを増やして、ご飯少なめをお願いしたら、ババアに「お客さん!ウチはそんなのやってないんだよ。!!」
と怒鳴られてから 別の支店に行くようにしてた。↑ここはフランチャイズ。創業時の某横丁の一号店では量の加減ができたし、持ち帰りも出来た。! !
某有名定食屋チェーン
とんかつ定食のトンカツが写真とあまりにも違うメニュー詐欺なので、、二度と行かない。

もっともっと ありますが・・・キリがないので 今日は この辺で、、

でわ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内