止まらない体重減少と泥んこ遊び

少し前に体重がノンタブリ時代から7kg減ったばかりなのに、僕の体重減少は止まらず、昨日で8.5kgの減少となった。

以前は太り過ぎだったので、痩せたといってもBMIは標準値になって、長期的に見れば、より健全な状態になったと言えるが、ちょっと減り方が急過ぎるように思う。

何十年も前の話だが、3ヶ月で5kg痩せた時、ある医師はうつ病かもしれないから気を付けて下さい、と僕に言った。

後になって分かったことだが、その時は食欲がなく、睡眠も不十分で、うつ病のなりかけだった。

今は、気が滅入ることも多く、何をやってもぱっとせず、自信も喪失し、幸福感も失せて来た。しかし、食欲は普通にあるし、咳で眠れないとしても、何か不安に囚われて眠れないのとは違う。性欲もちゃんとある。

単に、労働で使うエネルギーが食べた量を上回っただけだと思う。

だけど、正直言って、今いちご園で僕がやってることは面白くない。

重いのも、泥んこなのも、汚いのも、大嫌い。

特に、泥。これが嫌だ。

泥は雪と同じ。

タイヤや靴の裏に厚さ5センチもくっついてくる。すると、泥と泥は摩擦抵抗がないので、平坦な道ですら移動できなくなる。オートバイもダッチロールになって危なくて仕方がない。

何かを触れば、自動的に手が泥だらけになる。拭き取る綺麗な布は何処にもない。

携帯も泥だらけ。長靴の中はいつも泥だらけ。

洗濯機で服を洗っても、泥が多過ぎて、洗い終わっても泥の色が取れない。

これが、僕の気を滅入らす。

ガキンチョの頃、友人から「勇気があったら泥のあそこに行ってみろ」と言われて、泥に入った途端、足のももの部分まで埋まってしまった。脱出しようと苦戦した結果、両足とも太ももまで泥に埋まり、身動きが取れなくなってしまったことがある。友達は笑ってその場を立ち去り、このまま底なし沼に嵌って死ぬんじゃないかと思った。

結局、身体を横にし、泥の中を泳ぐようにして脱出出来たが、全身泥だらけの姿で家に帰るのが嫌で、物陰から家のベランダを見て泣いていた。友人からいじめられたのを母親に知られたくなかった。

ところが、母親は洗濯物を干している時に、偶然にも物陰で泣いている僕を見つけて迎えに来てくれた。恥ずかしかったが、母親の三段腹に顔を埋めて、僕は大泣きしたのを覚えている。母親の白い前掛けが泥だらけになったのは言うまでもない。ちょうど、それくらいの身長だったときのことだ。

それがトラウマになっていたのかも知れない。

もう、泥んこ遊びはしたくない。

泥んこ遊びをやめたら、体重は増えるかなあ。

関連記事

コメント

Re: Dr.

まだ戻りませんよ。
来年もいちご園やるとしたら、泥に触らないでやれるように考えます。

Dr.

まあ・・・・

Dr. が泥まみれになって 肉体労働しているのだから
大変でしょう、、、

ともぞうも 前職時代 追い込み部屋やら何やらに入れられてのうん十年・・・

大変でした、、、

「イヤなことは ヤメル。」のが一番です。! !

ハムケンさんは 戻っても 支えてくれる家族が居るので心強いと思います。

結論は もう 本人が出していることでしょうが・・・・・

でわ

続くようなら病院へ

一日中、体を動かしていますから、体重減少は無理ないと思いますが、続くようだと心配ですね。

No title

苦労されていますね。
きっとその苦労が報われると思いますよ。
頑張ってください。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内