マシュマロいちご園のカラスウリのお化け

タイで、美容と健康に良いとブームになったカラスウリのお化け(その1その2)

ノンタブリで種を蒔いたら、一つだけ発芽したので、それを育ててマシュマロいちご園に植えておいた。いちご園開催中はツルが延びただけだったが、今頃になってたくさん実がなった。

7つ成っていた。

日雇い労働者が煮て食べると美味しいと言うので取ってきた。

真っ赤なのとオレンジ色のもの、まだ緑のものとあるが、どれもきれいな色だ。

全部で7つ成っていた。この赤いのは、長径16センチある。トゲトゲで触ると痛い。

一番赤く熟したやつを、2つに切ってみた。

ピンボケだが、種の周りに真っ赤なゲル状のものが付いていて、ここを食べると美味しい。

その赤い所を集めて、水で溶かし、マナオ(レモン)と砂糖を加えて、リコピン、βカロチン豊富な健康ジュースにして飲んだ。

カオヤイの日雇い労働者おばちゃんが言うには、果肉の部分は煮ると甘く食べられるそうである。

ところで、僕が一番欲しかったのは種だ。

ジュースにした残り。この中に種がある。

これが種。物凄く硬く、容易には発芽しない。

長径2センチ、厚さ3ミリ位の板状。

30個以上採れたので、5ー6株位の苗が取れると期待している。

時期が違うので駄目かも知れないが、いちご園で沢山成らせたら人気が出そうだ。

関連記事

コメント

傷をつけてみては

爪切りで傷をつけてみてはどうでしょうか。

朝顔の種も硬いですが、そのような処理をすると発芽率が良くなります。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内