ココナッツの袋詰め

僕達はいちごの栽培に土は使わない。使うのはココナッツの殻の粉砕したもの。つまりヤシガラ。土には病原菌や害虫が多過ぎるのと、水と肥料の管理がしにくいからそうしている。

カオヤイのいちご園用には、ヤシガラを680袋購入した。

これを白いビニール袋のポットに入れて、豚の糞や化成肥料で発行させて、いちごの培地とする。

この作業がなかなか大変で、日雇い労働者の出番となる。

IMG_20160816_150719

こんな風に、人海戦術しかない。

ポット一つを作るのに2分ほどかかる。それを畑の畝に並べる。

この作業を延々4日続けた。

IMG_20160816_142949

日差しが強い時は、テントを貼って作業する。

IMG_20160816_142958

若者は力があって頼りになる。

僕は力仕事は腰に来るので無理。情けないが、無理なものは無理。

ヤシガラ一袋からは、ポットが15-16個出来る。

一つのポットに二株植える。

30,000株の予定なので、ポットは15,000個用意することになる。

計算では10,200ポットが出来るはずで、足りない分はワンナムキアオのマシュマロいちご園から持ってくるつもりだった。

ところが、どういうわけか、ヤシガラ680袋を全部使って、いちご園の前方半分の8割くらいしか用意できなかった。どうも一袋のヤシガラの量が少なかったみたいだ。(重さは水分に依って変わるので当てにならない。体積は袋の数でしか表現できなかった。)

仕方なく買い足した。明日か明後日、それが到着すると、また再び上記の作業が数日間繰り返されることになる。

IMG_20160816_151228

畝の出来には大いに不満だが、ポットを並べるとなかなか見応えがある。

前方一列で約150ポット。ちょっと長すぎた。

色々計画したのに、やってみると計画通りには行かず、行き当たりばったりになってしまうのは何故?

メーター測って水糸引いて、まっすぐ等間隔に造るのは、タイでは無理みたいだ。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

tetsuさん
お久しぶりです。
また応援メッセージ有り難うございます。
考えてみると、デスクワークとは程遠いいちご園ビジネスは、老後のセカンドライフとして悪くないかもしれませんね。最近は、昔よりも体重も減り健康になった気がします。
ぜひ遊びに来て下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内