溜池拡張計画

いちご園で一番心配なのが、水がなくなってしまうこと。

カオヤイ新いちご園には溜池があるが、何故が殆ど水が溜まっていない。水深は深いところで40センチ位。

ここに自然の川であるラム・タ・コーンの水を引いて溜池に貯めるわけだが、できるだけ多くの水を溜めたいので、溜池を掘って深くすることを決めた。

そこで、頼んだのがシャベルカー。タイ語ではマクロという。

IMG_20160801_114538

一見、頼もしそうだが、これが実に頼りなかった。

まず、仕事を初めて30分で電気系統がショートしてエンジンが止まった。その修理に一時間半。

お昼から再度仕事を始めたと思ったら、今度はキャタピラーが切れた。キャタピラーは重く、人の手では持ち上げられない。キャタピラーは自転車のチェーンや腕時計の腕輪のような構造をしているが、そのシャフトの太さは直径4センチほどもある。修理場でなければとても直せないだろうと思っていたが、現場でこれを焼き切って、どこからか持ってきた古いシャフトで修理した。

1470056744627

外れたキャタピラーをはめるのは更に至難の業で、僕は絶対できないだろうと思っていたら、夕方になってシャベルを使って自分で見事にはめ直し、作業は再開した。タイの男達の意外な頼もしさを見た気がした。

ところが、2時間ほどでまた切れた。やっぱりにわか修理はダメだ。今度は急斜面で2箇所も切れてキャタピラーが外れたので、シャベルカーは完全に立ち往生。シャベルを使って尺取り虫見たいに斜面を這い上がったところで、本日の作業終了。シャベルカーってキャタピラーなくても、尺取り虫走法で動けるんだ!

翌日、別のもう少し新しいシャベルカーを出してもらった。

ところが、池の斜面の上からだと、湖底にシャベルが届かない。つまり深くすることが出来ない。斜面を途中まで降りて、なんとか一部分の湖底を所々50センチほど掘ることが出来たが、それだけでは意味が無い。斜面の急なところは降りられないし、ドロドロの湖底まで降りることは、キャタピラーのシャベルカーでも無理なんだそうだ(水がなくて土が乾いていれば可能)。

仕方がないので、今度は池の周囲を剥って、池の面積を拡げる作戦に変更した。

IMG_20160801_115719

数時間格闘して、やっとこさ池の面積を1割ほど拡げられただろうか。

しかし、シャベルカーの時給は1時間1300バーツと高い。このまま続けても無駄と判断して作業を中止してもらった。派遣会社の機嫌は悪かったが、出来るというから頼んだのに出来なかった理由だから、キャンセルも正当だろう。

お金と時間を無駄にしただけのようだったが、副産物が役に立った。

斜面を削った時に出た土だ。これがトラック10杯分あった。

この土を道路と敷地の段差の部分に敷き、駐車場への出入り口を3箇所整備した。トラック一台4,500バーツと、小型のブルドーザー時給625バーツは掛かったが、土代はタダで済んだ。

P8020784

P8020798

この土地は、道路より70センチ程低くなっていて、普通乗用車でのアプローチに難があったが、これで問題なく降りて来られると思う。二箇所あった出入り口も合計4箇所に増やした。通り過ぎても、次の出入り口が使える。この点はとても重要。

水を吸うとドロドロになる土なので、このまま使えるかどうか分からないが、出入り口の基礎的な構造は出来た。

P8020790

疲れた。ここに来て始めてローカルな飯屋で夕食を摂った。

関連記事

コメント

Re: タイの事業

一応ハーブの事業もやってるよ。ただ意外と障害が多くて、儲かるところに行くにはまだ時間が掛かりそう。
イチゴの方は確率高いです。勿論イチゴ園だけで数千万儲かるなんてことはないけど。
ただ農業は意外と可能性が高いような気がしてます。

タイの事業

イチゴに集中ですか!?時間はかかるかもしれないですが、安定しますね!
成功を祈念します。

チチナンパ農法

固定の泥なら肥料分が多いだろうから、耕作地に回した方が良かっような気もします。

ハムケンさん、タイの男らしくたくましくなってこられましたね。

Re: No title

> カオヤイ? イチゴ?と聞いて、もしやと思っていましたが、本日アップのご尊顔を拝見してやっぱりと納得。
> 進捗状況を見るのが楽しみになりました。
はいはい、あの時の私です。
ちょっと恥ずかしいですが、こんな感じでやってます。
また遊びに来てください。

No title

カオヤイ? イチゴ?と聞いて、もしやと思っていましたが、本日アップのご尊顔を拝見してやっぱりと納得。
進捗状況を見るのが楽しみになりました。
応援してます。

7月某日、某居酒屋でお会いした元百姓です。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内