FC2ブログ

愛犬つばきちゃん死す

日本に残してきた愛犬つばきが、昨夜息を引き取ったと妻から連絡を受けた。

17.3歳だった。

今日の夕方、娘と息子が同席して火葬したそうだ。

僕はタイに独り来たので、この5年程、愛犬とは年に数回会うだけだった。日本にいる妻が、腹を押して排尿させ、日に何度も寝返りをさせて、寝たきり老犬の介護をせっせとやってくれたので、つばきは必要以上に長生きしてしまった。妻は福祉学科を出て、社会福祉士で、介護施設の所長もしていたので、人の介護は得意だったが、つばきの介護には、驚くほどの愛情を込めて世話していた。

薔薇の咲く庭とラブラドールレトリバーは、僕が手にしたかった幸せ家庭の象徴で、ほんのいっときだったけれど、実現した。薔薇の時期に観光バスが来たこともある。

愛犬を囲んで、家族に微笑みが帰ってきた。

お風呂に一緒に入って、ボール遊びするのが大好きだった。

妻とのいざこざの際に、二人の間に入って喧嘩は止めてと言いに来た。

妻が精神的に病んで落ち込んだ時に、つばきが彼女の心を癒やしてくれた。

だからなのか、つばきが体長不良の時には、楽しみにしていた旅行もキャンセルして介護する程だった。

そういうところを見て、妻は実はとても愛情深い女性だったんだなと思う。

一方、僕はつばきを放って、家族も放って、独り暮らしの母も放って、この地で新しい愛犬ベリーと暮らしている。全部、置き去りにして、リセットしてしまった。

こういう人間は、孤独死して、干乾びた死体の埃が風に舞い散るに違いない。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内