FC2ブログ

コーヒービジネスワークショップ

昨日と今日の2日間、バンコクでコーヒービジネスワークショップに参加してきた。

先日購入したエスプレッソマシンにセットで付いているワークショップで、通常は一人6000バーツつまり2万円今日のタイにしては高いコースだと思う。

コーヒーの歴史、地理、種類等の基礎的知識から、各種コーヒーの煎れ方、コーヒー以外のドリンク類の作り方、コーヒーショップ経営の経済学などを学んだ。

マシュマロちゃんともう一人のワーカーは、ストレートコーヒーを飲んだことがない超初心者だったので、知らないことばかりだったようで、とても有意義だった。

テキストも説明も当然タイ語なので、真剣に聞いてないと話について行けなかったので、ちょっと疲れた。

エスプレッソ、アメリカン、カプチーノ、ラテ、モカのホットとアイスの煎れ方は、一人づつ数回実演したので、皆さん身に付いたのではないだろうか。

ちょっと戸惑ったのは、タイでのコーヒーの名前が日本と違うこと。エスプレッソのホットは無糖でクリーマーなしだが、エスプレッソのアイスはクリーマーが入ること。モカは豆のモカではなくて、ココアパウダーを入れたものを指す。カプチーノもラテも、ホットは無糖だが、アイスの場合は加糖。それがタイでの標準だから、従うしかない。

同じ豆でも、25秒抽出と30秒抽出とで、味が凄く違ってくることは、ちょっと驚いた。

それから、カプチーノの泡に描くハート模様も練習した。

お店に出勤して直ぐに美味しいコーヒーを煎れて飲めるのは嬉しい。

追記

卒業証書です。BELISTA認定書だったら良かったけど、超初心者にくれるわけないか。

僕以外は全員タイ人なのに、一番顔が黒いのは僕だった。。。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内