FC2ブログ

Ichigo304の定植

昨日は妹さん夫婦のいちご園、Ichigo304の定植を手伝った。

Ichigo304は、ワンナムキアオの国道304号線沿いにあるので僕が名付けた。

3年前、乳飲み子を連れてマシュマロいちご園を手伝いに来てくれた妹さん夫婦だが、今や僕らの最強のライバルとなった。

ライバルだけど、助け合う。

だから、いちごのモニュメントも、コスモス畑も、マリーゴールドも、店のデコレーションや使う肥料や、その他諸々のノウハウを共有している。

結果、似たようないちご園になって、特徴がなくなる。

新しい試みは、いつもの僕らが始める。上手く行くと、彼らが真似する。真似されて、折角一歩抜きん出ようとした試みは皆横並びになって徒労に終わる訳だが、それでもノウハウは共有する。

兄弟は運命共同体であり、家族であり、自分自身と同じ位置にある。だから、ライバルと言うのとはちょっと違うかも知れない。

僕らのいちご園の二回目の定植は、今月末の予定である。

サツマイモジャワカレー

サツマイモでジャワカレーを作ってみた。

ズバリ美味い。

ジャワカレーの辛さの中で、紅はるかの甘みが際立つ。

ねっとりしたルーは、一般にタイ人好みじゃないようだが、日本のカレーの味は万国で受ける。今や、ある意味究極の日本食。

で、これを売ってみたら?とマシュマロちゃん。

一食100バーツならどうだろう?

30食分なら材料費700バーツ、完売すると売上3000バーツ。

意外と受けるような予感がする。

ただし、売れ残ると悲惨。

シーズンインしてお客さんがたくさん来る休日に、ちょこっと試してみようかしらん。

シャムゴホンツノカブト再び

背中が赤っぽい幻の五角獣ことシャムゴホンツノカブトを例のガキンチョからまた買わされた。

なかなかいい個体で、写真に収めたかったというのもあるが、せっせと売りに来るガキンチョを無碍に追い返すのも可愛そうなので、謂わば義理で買った。

値切って150バーツ。手が汚いのは、ウレタン塗装のせい。

隣のおばちゃんが出て来て、

「そんなの買って、何するの?」と聞かれたが、

「別に何もしない。」と答えるしかなかった。実際、特段の目的があって欲しい訳じゃない。

ただ、自然界の誰のものでもない良い物を、自分の手の内に納めたいだけ。

ガキの頃に、何故虫採りなんかするのか聞かれても返事に困るのと同じ。

カブトムシを売りに来るガキンチョだって、売れてお金が手に入るのは副産物であって、売れなくたって虫採りに毎日出掛けるのと同じ。

一応、オスメス4匹と合流させて、発酵したココナッツ培地に卵を産ませ、育ててみるという目標はあるが、あまり積極的ではない。

もしもお店がオープンしていたら、外国人に一匹500バーツで売るんだけど。塾年少年に絶対売れる。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内