FC2ブログ

青いクリトリス

ワイルンの青いクリトリスも良いが、花のクリトリアも悪くない。

タイ語でアンチャンと言う。ハーブの仲間。

どうしてクリトリアなのか分かるでしょう。

和名は蝶豆と言う。

この花を煮て(あるいは単に搾って)得る青い汁にマナオと蜂蜜を入れて飲むと美味な上、健康に良い(らしい)。

この青は見た目以上に強烈で、僅か数個の花から1リットルくらいの濃紺の色汁が取れるので、お菓子の色付けにも良く使われる。

今日は、住込み夫婦の幼妻が作ったお菓子を頂いた。

カオニャオの粉を少量の水と青い色汁を加えて良く練る。それを小さくちぎって玉にしてから煮ると、グミみたいなネトネトしたジェリー状の玉が出来る。それをココナッツミルクと砂糖とバイトゥーイと言う菖蒲みたいなハーブの葉で煮て出来上がり。

素朴な味で飽きが来ない。

そういえば、これくらいデカいクリちゃんと白い汁がたっぷりのお姉さんが居たのを思い出した。

キノコ

雨季の今は、キノコの季節。

そして、カオヤイ、ワンナムキアオは、キノコの宝庫。

国道304号を走ると、ワンナムキアオ辺りの山道で、天然キノコ売りの露店が沢山出る。種類も豊富で、値段も種類に依って大きく異なる。

総じて言えば、高いキノコは美味しい。

先日、300バーツで買った2種のキノコを使ったハムケン特製キノコ汁は、皆に大好評だった。キノコと出汁と醤油と唐辛子とエシャレット、それにパクチーとマナオと胡椒を少々入れてサッと煮ただけのスープ。

今日はカブトムシの幼虫も居る古いココナッツ培地に可愛いキノコが生えているのを見つけた。

なんだが、ふわふわ黄色の風船みたい。

キノコの仲間は馬鹿みたいに種類が多く、他国のキノコに手を出してはいけない。とんでもない毒や向精神作用のあるものもある。地元の採取業者が採って売っているもの以外は食べない方がいい。

今なら森に入れば無数のキノコが見られる。

カオヤイには霊芝、ワンナムキアオには冬虫夏草を人工栽培して、いい値段で売っている店がある。

霊芝の胞子は、スプーン一杯で20万バーツだそうな。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内