FC2ブログ

紅はるかは元気です。

紅はるかの苗を植えてから、これまで放置栽培だったけれど、流石に草だらけになったので、この数日、中耕を兼ねて草取りを行った。

朝寝坊に昼から雷雨のせいで、草むしりは一日1~2時間程度ののんびり作業。それでも、しゃがむ作業は血圧が上がるのか、玉の汗が出て、眼鏡の内側に汗が落ちる。服は背中を中心に水をぶっかけたようにびしょ濡れ。僅か1~2時間の作業で、水を1リットル飲む。靴下、ズボン、シャツ、パンツ、帽子の全部が泥と汗で汚れるので、洗濯しなきゃいけない。

サツマイモは大方元気に育っているが、2割くらいが根付いてから枯れたか、または枯れそうになっている。病気なのか蒸れなのか分からないが、元気にツルを伸ばした株からツルを切り取って、枯れたところに植えなおしている。

除草と植直しは、僕一人でやると一日一畝が限度(1~2時間しかしてないが)。

さて、今日はほぼその作業が終わったので、栽培記録のためにビデオを撮って来た。別にカメラを手で持って歩けばいい話だが、足元が悪いし疲れるので、ドローンで空中撮影してみた。ドローンで遊びたかったというのが本音。

空中と言っても、高さは1メートル強。

ドローンを三脚モードにして、ふらつきを無くした。操縦が下手なので、無駄な動きがあるが、三軸ジンバルと三脚モードのお陰で、飛んでいる感じがしない程安定した映像が撮れた。

その動画はこちら

植えてから約一月になるが、順調に成長しているようだ。

ちょっと雨が多過ぎるのが心配。

畝の外の雑草は、この数週間の除草剤散布にもかかわらず、全然枯れてくれないのが痛い。

いちご苗はグリホセート(ラウンドアップ)じゃ枯れないみたい。雨さえ降らなければ、数日で枯れるのに、未だ青々しているのが分かる。

嵐でぶっ飛ぶ

今朝、カオヤイ農園に行ってみて驚いた。

昨日か昨夜、強い嵐があったようで、突風でいろんな物が壊されていた。

お化けカラスウリことファッカーオが茂った棚が半壊。

ファッカーオは人気なので、

生かしたまま棚を補修したいが、どうやって?

力持ちワーカーが居なけりゃ無理。

ワーカー用掘っ立て小屋の隣のパッションフルーツ棚が全壊

茂り過ぎて重くなっていたところに雨と突風が来て、哀れ倒壊。

丈夫に作ったのに、1年未満で壊れるとは。

パッションフルーツはたくさん採れて、ジュースにして飲んだので、もういい。パッションフルーツはもう要らないので、取っ払うのは比較的簡単で僕一人でも出来そう。

トマト棚が倒れる。これは壊れても問題ない。

マシュマロちゃんが作った大いちごモニュメントがグチャグチャに。

立て看板は針金で縛っていたので、道路に飛ばされなくて良かった。

撤去予定だったパネルのシートが剥がれた。

道路沿いのKHAOYAIというデカ文字のKが倒れた。

このパネルも壊れた。

ビニール暖簾が破れた。

木の枝がいくつか折れて落ちていた。

相当凄い風が吹いたらしい。

雨も凄かったようで、いちご園は水浸し。ラムタコーンという沢は、濁流になっていた。

今日は、一人で茫然とし、紅はるかの草取り2時間で雷雲近づき午前で農作業中止。

ドローン撮影の象の山

いつもいちご園の背後にそびえ立つ山(象に見えるので、象の山と言われる)を見て働いていた。

いつかあの山に登ってみたいと思っていた。そこから、自分のいちご園を見下ろしてみたかった。

それは叶わなかったけれど、先日買ったドローンMavic Air での撮影に成功した。

タイの法律では、最高高度が90メートルらしいが、180メートルまで上げた。思ったより象の山は高く、山を見下ろすには更に50メートル登らないといけないが、それは次回の挑戦としよう。

撮ったビデオは4Kの30フレーム秒だが、編集の過程でFull HDになった。また、一応スペック的には100MB/sの転送速度の128GBのSDを1600バーツで買ったのだが、Mavic Airから、このメモリーカードは遅すぎて4K録画に向かないと言われてしまったので、コマ落ちせずに4Kの30フレーム秒で撮れたかどうかは疑わしかった。やっぱり、倍くらい出して高級品を使うべきなのか。

編集にはスマホ版のPowerDirectorというフリーのアプリを使った。

現在、PC版のPowerDirectorを買おうかどうか思案中。最近は、動画じゃないとFBのポストも観てもらえないので、手軽に高品質の動画編集が出来るなら買っても元は取れるかも知れない(たかだが90USDで昔なら悩むことはないが、何しろお金が無いもので)。

さて、まったくのアマチュアレベルだが、カオヤイ農園付近の環境がどんな感じかはよく分かると思う。

一倍速だと眠くなるので、2~8倍速にしてある。

そのビデオはこちら

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内