退職後の人間ドック

退職すると疎かになるものの1つに健康診断(人間ドック)がある。サラリーマン時代は会社の補助で、年に1~2回受けていたが、辞めてからは費用も全部自己負担になるし、なかなか一日休んで健康診断を受ける気運になれなかった。

2年前の帰国では、上手いことやって胃カメラ、ピロリ検査、大腸鮮血テスト、血算、血液生化学、尿検査が全部保険で出来た。

今回、来月の帰国では、東京人間ドッククリニックというところで標準人間ドックを受けることにした。

そこを選んだ理由は、

胸部ヘリカルCT

経鼻胃カメラ

込で1時間半で検査が終わり、結果がその日に出るという点。

これで59400円なら、まあ良いかと思った。

僕の友人は、たまたま人間ドックで追加した胸部ヘリカルCTで、約1センチの肺腺癌が見つかり、手術出来た。これは不幸中の大幸運と言わざるを得ない。その段階なら、手術でほぼ完治出来る。1年遅れたら余命1年となるところだったかも知れない。

別の友人は、仕事でタクシーに乗っている時に急に胸が苦しくなり、近くの大病院に駆け込んで、大動脈瘤解離と分かり緊急手術し、一命を取り留めた。大動脈解離は普通の健康診断では見つからず、ヘリカルCTで分かるかどうかということらしい。因みに、その友人は高血圧はない。

その話を聞いて、退職5年目の節目に、僕も胸部CTをやってみることにした。

胃カメラについては、2年前の検査でピロリ菌は居ないことが分かったが、親父を胃がんで亡くしているし、若い頃はずっとストレスで胃が悪かったので、2年に一回位は胃カメラをやるのが良かろう。それも経鼻で楽に出来るなら有り難い。

退職後のタイでのセカンドライフで、却って健康になった感があるが、がんだけは何時なってもおかしくないので、早期発見出来るようにちゃんと検査しておいた方が良いだろう。去年はやってないので2年越しになってしまったけれど。

死んだら泣いてくれる人が出来たし。

インプラント

金曜日に仕事をサボってコラートに行ったのは、マシュマロちゃんを歯医者に連れて行きたかったからでもある。

彼女は10年以上前、バイクの事故で前歯を上下三本折っている。その後、所謂入れ歯をしていたが、もう10年も交換していなくて、一部が黒ずんでいた。

その入れ歯を見せるのが何よりも恥ずかしいようで、僕にも見せてくれない。大きな口を開けて笑えないのも、その為だ。

古い入れ歯を使い続けたのは、ズバリお金がなかったからだ。

そこで僕は、お金が出来たら彼女にインプラント治療をさせてあげたいとずっと思っていた。去年は、日本のインプラント専門病院で安く治療を受けさせようと企んだが、結局スケジュールが合わずに見送ってしまった。

僕は10年以上前、そのインプラント専門病院で、1本15万円でやって貰ったことがある。普通の歯医者だと、40万も取るところがあるが、材料費から考えて15万くらいでできるはずだ。知り合いの歯医者の話では、高価な機械の返済がきつく、40万くらい取らないと儲からないと言っていた。

今年は、お陰様で彼女のインプラント代位は出せる余裕が出来たし、その後の調査で、タイのバンコク以外の都市なら、日本よりも安くインプラントができることが分かったので、いちごシーズンが終わったら、コラートでインプラントを受けさせようと決めていた。

因みに、バンコクでは一本7~8万バーツ位が底値。コラートのローカル歯医者だと、4.5~5万バーツで出来る。

それなら3本やっても15万バーツだからなんとかなる。

最近入った東京海上の生命医療保険屋に、安いけれどもヘリカル3Dレントゲンとコンピューター制御のドリルがある歯医者を紹介して貰い、そこに行ったのだった。

歯医者はほんとに小さくて狭く、話が違ってヘリカル3Dレントゲンとコンピューター制御のドリルもなかったが、インプラントは普段から頻繁に施術していて、料金も5万バーツ以下とのことだった。

しかし、透視レントゲン写真と触診の結果、彼女の歯茎の下の骨は縮退して非常に薄く、インプラントは無理だと言われた。上顎に関しては、骨形成術が上手く行けば5割くらいの確率でインプラントが出来るが、下顎は到底無理だと言う。

こういう診断が出るのは半ば予想していたが、日本では骨形成の方法がいろいろあり、大抵なんとかなると思っていたので、なかなか納得出来ず、もう一軒別の(もうチョット立派そうな)歯医者にセカンドオピニオンを貰いに行くことに決めた。それに透視レントゲンでは骨の厚さが客観的に測れず、医師の触感が頼りだったので、僕としては納得しかねた。

インプラントでなければ噛めないし、まだ60年は使う大切な歯であるから、なんとしてもインプラントにしてあげたいという思いが強い。

しかし、入れ歯にして10年以上経っている上に、彼女の顎は元々小さく、「無理なものは無理」という結果に終わるかも知れない。上顎の一本だけでもなんとかなればと願うところだ。

Tomb Raider 4DX

Tomb Raider トゥームレイダーは、25年前程にハマった3Dゲームで1から3か4迄やったと思う。今から見れば、カクカクのポリゴンだが、当時はそのリアリティーに溺れるほどだった。

バージョンが進むに連れて難易度も上がり、僕の手に負えなくなったが、何度死んでもすぐ直前から何度でもやり直せるのは快感だった。

後半にはグラフィックボードの性能も上がり、リアルで美しい風景にゲームを忘れて見入ってしまうこともあった。

3Dの乳揺れもたまらなかった。

話し変わって、今日仕事をサボってマシュマロちゃんとコラートの The Mallに行って来た。そこに行ったのは、ほぼ8年ぶりのことだ。当時はコラートにはThe Mallしかなかった。今はTerminal21もCentralも出来て、The Mallは寂れているかと思いきや、相変わらずの人手で、改装されてきれいになり、Terminal21よりも賑わっていた。

そこで映画を見ることになったのだが、選んだ映画がTomb Raider 2018.

タイ語だったが、初めて4DXというのを見た。

4DXというのだから、3D映像+重力 つまりディズニーランドのスターツアーズみたいなやつかと思ったら、映像は2D。それに座席が揺れたり、閃光が光ったり、水がかかったり、風が吹いてきて臨場感を盛り上げる仕掛けだった。

いやあ、初めての体験だった。

海が荒れて船が座礁する場面では、椅子が揺れて水が顔にかかり、本当に海に放り出された感覚になって、面白かった。

タイ語だけど、ストーリーはTomb Raiderだから、話にはついていけた。

前作のララクラフト役の女優アンジェリーナ・ジョリーが乳がん腫瘍マーカーが高くて自ら予防的に乳房を取ってしまった。ゲームもアンジェリーナ・ジョリーも定番の乳揺れがあったので良かったが、新作の女優は貧乳で乳揺れなし。Tomb Raiderは乳揺れしないと駄目だとつくづく思った。

ストーリーは日本は邪馬台国卑弥呼の墓が舞台。トリックが仕掛けられた墓の中に進む様子は、まるでインディージョーンズのまんまだった。

しかし、インディージョーンズ大好きな僕は大興奮。

Tomb Raiderはまさに4DXの為にあるような映画。ああ、面白かった。

日本にも4DXはあるのかなあ? タイのコラートにあるくらいだから、有るに決まってるか。

ネズミ捕獲作戦開始の結果

朝起きたら、昨夜仕掛けた罠に、見事に一匹ずつ計二匹が掛かっていた。

ネズミに大興奮のベリーちゃん

夜中の四時頃に台所からバシャンと言う大きな音と、ギューギューと鳴くネズミの声が聴こえたので、掛かったことは分かっていたが、2器のネズミ取りとも掛かっていたのには驚いた。

生け捕りにしたネズミは、ネズミ取りごとバケツの水に放り込み、溺れ死にさせた。3分で死んだ。息が出来ないだけで、たった3分で死ぬなんて、我ら動物の命の儚いこと。

調べてみると、僕らが住みだした頃には無かった台所への侵入経路が、少なくとも5箇所あった。その外は洗濯をする場所で、壁のブロックには風通しの穴が空いているし、洗濯機からの水を外に出す穴もあって、要はDさんからのコメントの通り、外界から入り放題、捕獲しても切りがない状態なのである。

穴を塞ぐのが一番良いが、なかなか面倒なので、徒労と分かっていても、また今夜もネズミ捕りを仕掛けた。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内