ペッチャブンを行く 2

朝の朝食は久々の洋食。

雲の上にある有名なお寺に行った。

変わったお寺だった。

曼荼羅かなあ。日本のお寺にはない模様。

カミキリムシと蜜吸い

続いて、ルーイとの国境にあるプータプブークに登った。

なんと1700メートル超えの山だった。

完全に雲の中。

雲の切れ間から見えた天空の村。

小さなリゾートがいっぱい。

キャベツ畑とカーオドーイというモン族の短粒米の陸稲畑に囲まれていた。この米は粘りも味も日本米に似ている。

マシュマロちゃんの村でも、昔はキャベツを作っていたらしい。

イロハ坂みたいなクネクネ険しい道を降りると、山は雲の中で見えなかった。

二日目の夕方、カオヤイに戻った。

特に何もせず、景色を見て来ただけの一泊二日の短い旅だったが、何故だか余計疲れた気がする。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内