やっと屋根張り

ワンナムキアオのマシュマロいちご園のお店の建替えの続き。

如何にも回転に弱そうだったので、四角の柱にカスガイを入れた。

屋根の骨組みが出来たら、全体のイメージが見えてきた。

お店はでかくないが、屋根はでかい。

道から店が離れたが、背の高い広い屋根の家は、きっと目を引くことだろう。

カスガイと屋根が柱を固定するので、あまり揺れなくなったが、嵐の突風に耐えられるか、やっぱり不安。

様子を見て、必要なら追々補強することにした。

今日は、屋根の草葺をやった。僕も2階に登って張ったが、身体が硬くて危ないと感じたので、やっぱり下から指示するのみの叔父さんになった。

草葺は不揃いで上手には張れなかったが、雨が防げればそれでいい。

屋根は45度の急斜面なので、豪雨でも漏れないと思う。

草葺は安くて軽くて涼しいし、こういう田舎風な作りが却って観光客受けするので良い。

店前の日除けの骨組みも作った。

お昼に、去年雇った黒巨乳カップルが仕事もせずにブラブラしていたので手伝わせた。ヒョイヒョイと屋根に登り手際良く仕事をしてくれたので、思ったより早く進んだ。

シーフードレストラン

昨日は久々にバンコクに出て、友人の紹介で食品輸入会社の美人女社長とお昼を共にした。フルーツやハーブはやってないようで、直ぐには協業という訳にはならないが、タイではこういった人脈が大切なので、一日休みにしてバンコクまで出向いたのだった。

そのあと、ヤワラーのハーブ店を6軒程回って、仕入れに使えそうかどうか調べた。結果は☓。

徒労に終わった一日だったが、暑い中、喧嘩しながらも協力してくれたマシュマロちゃんの労を値切るため、帰り道にノンタブリのシーフードビュッフェに行って、鱈腹カニやエビを食ってきた。

シーフードといっても、刺身はおろか魚すらない。日本のシーフードの感覚とは異なる。しかし、エビ、カニ、イカ、貝類は沢山あった。

どれも炭火で焼いて食べる。

一人90分制限で590バーツと値が張るが、ビールも飲み放題なので、それを勘案すると高くない。(僕はジョッキ8杯も飲んだ)

カニ9匹、エビ約50匹食べたので、元は取ったかな?

店はラーチャプルック通りに面していて、車の音が煩く、余り良い雰囲気ではないが、見つけやすい。

帰りは元の古巣のラタナティベットを通って帰った。

ちょっと懐かしかった。

ここに2年住んだんだなあ。

あんまり良いことなかったなあ。

マシュマロちゃんと毎日の様にセントラルに行ったなあ。

この街も通りすがりの街だったなあ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内