FC2ブログ

オトコとオンナ

先日チェンマイからの帰りに寄ったガソリンスタンドのトイレの男女のマークが活かしていた。

 

なかなか色気のある活かしたオトコとオンナだと妙に感心した。

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

ゴールデンウィークにはにっちもさっちのいかないくらいの大渋滞だった国営ひたち海浜公園に、僕たちは連休明けのすぐ5月11日に行って来た。

底はタイに居るときからマシュマロちゃんから絶対連れてってと言われていたところ。青いネモフィラのピークは正にゴールデンウィーク中だったので、日本に帰国した翌々日に行って来た。

花のピークは終わりかけていたが、まだまだきれいなブルーに染まった丘を堪能できた。

OI001788

OI001787

ネモフィラはこういう花で、僕が昔ガーデニングで心を癒やしていた頃の得意の花の一つだった。

残念ながら、暑さに弱いのでタイでは無理。

タイには暑さに強い熱帯の美しい花がいっぱいあるが、なぜだか人気があるのは欧州の寒い地方の花ばかり。

OI001783

OI001663

意図してか偶然か、日本に行く前にテスコロータスで買ったブルーのワンピースが似合っている。

OI001768

菜の花とネモフィラ。

菜の花はカオヤイ農園に蒔いてみたが、みんな虫に食われて枯れてしまった。

こんな風に出来ていたらさぞかし良かっただろうに。やっぱり上手く行かないものは上手く行かないものだ。

受けなかった着物姿

先月、京都に行った時、マシュマロちゃんは念願の着物を借りて着て、京都を背景に写真を撮った。

着物は一日7500円。一番安いセットだと2800円だったので予約したのだが、現地で着物を選んだら三倍になってしまった。

OI002826

平安神宮と祇園と伏見稲荷での撮影となったが、マシュマロちゃんの機嫌は何故だが最悪。

「綺麗に撮してと言ったのに、ちっとも綺麗に撮ってくれない。構図が悪くて、太って見える。もっと痩せてるように撮して!」

と無理な注文をつける。

直ぐにフェイスブックにアップロードしたら、友人から「クビレがない」とか、「まるまるしていて可愛い」とかのコメントが帰ってきて余計不機嫌になった。

OI002761

OI002785

伏見稲荷では泣き出して、もう帰ると言い出した。だから、7800円はたったの3時間で終了。

僕は可愛くて綺麗な写真だと思うけどなあ。

こうのす花まつり2017

日本に滞在中は、各地のフラワーガーデンめぐりをして来たわけだが、きれいな写真をいっぱい撮ってので、紹介したい。

こうのす花まつりの開催期間は、2017年05月13日~2017年05月28日。

その中で、鴻巣ポピー祭り(馬室会場)は、05月20日~05月28日の開催で、僕達が行ったのは、5月20日。スバリ、花盛りのタイミングだった。

鴻巣ポピー祭り(馬室会場)は、ポピー園の広さ、株数とも日本一。シャーレーポピーと虞美人草(この2つは少し違う種類らしい)とカリフォルニア・ポピー、それから麦なでしことも言われるアグロステンマ。

OI002950

とにかくめちゃ広い。3000万株もあるらしい。荒川の河川敷にある。

OI003125

マシュマロちゃんも大興奮で、食欲ますます向上。もう体重が許容言外なのに。

OI003107

これはカリフォルニア・ポピー。

OI003081

夏目漱石の虞美人草

シャーレーポピーより僅かに開花が遅い。

OI002905

この花弁が乙女の下着の様で、この毛の生えた蕾が割れてピンクの花が出て来るところが、乙女のあそこの様で、中学性時代の初恋の彼女の花なのだ。

OI002953

だから私は夢心地。天国はきっとこういう所だ。

OI003029

麦畑。

この麦畑の雑草が麦撫子ことアグロステンマ。

OI003056

OI003065

ポピーといいアグロステンマといい、一面の花でもうメロメロ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内