大晦日のマシュマロいちご園

大晦日の今日、僕はワンナムキアオのマシュマロいちご園で働いた。

働いたと言っても、パートの女子高校生とマシュマロちゃんのお母さんと、モン族の新従業員が何から何までやってくれるので、僕は売り方をちょっと指導したり、壊れたところを直したり、折に触れ売上金を懐のバックにしまったりしただけ。随分楽になったもんだ。

自分の記録のため、今のマシュマロいちご園の様子を掲載。

問題のいちごは、カオヤイと同じく、赤いのは完全に採られて全くなくなってしまった。

今日の売上はまずまずだが、去年の方が良かったように思う。

カーボーイ·フェスティバル

カオヤイのカーボーイ·フェスティバルに行ってきた。

凄い音量でアメリカンロック。低音がソイカーボーイのヘソ席よりスゴい。

タイ人カーボーイ

アメリカンカントリーの弾き語り

マシュマロちゃんへのお土産

お金を保管する大事な道具。高級品で2500バーツを1900バーツで購入。

車買っちゃった

マシュマロちゃんの交通事故で唯一の車が壊れた。

修理工場は今日から年末年始の休みで、直るかどうか、いくらかかるか、いつ修理が完了するか分からない。

仮にちゃんと直って問題なく使えるようになったとしても、おそらくは二ヶ月程度車がないことになる。車がないと仕事にならないので、それは非常に困る。

ということで、やもなく車を買うことにした。

始め、壊れたピックアップが使えないと想定して、沢山荷物が積めるTOYOTAのフォーチュナーを買おうとした。前から欲しかったやつで、マシュマロちゃんも気に入った。しかし、140万バーツもする。当然一括では買えないのでローンになるが、金利が3.5%もする。

もしも修理が上手いこといって、ちゃんと使えるようになったら、D-Maxとフォーチュナーの2台は贅沢過ぎるし無駄だ。実際問題、ピックアップでないと載らない程の荷物を運ぶ機会はそれ程多くない。

しかも、年末休暇直前でローンの査定が間に合うかどうか微妙だった。間に合ったとしても、ちょっと前までど貧乏だったので、査定が通るかどうか分からない。どうしても数日以内に車は必要だったので、危ない橋は渡れない。

そこで、考えを変えた。

一気にTOYOTA最安値のエコカーであるYARISを一括払いで買うことにした。人の移動だけならYARISで十分だし、意外に後部が広く、いちごのバスケットが10-14位載せられそうだったので、殆どのニーズは満たされる。それに、ピックアップが直ったら、2台目の車としてバランスが良い。

ということで、事故翌日の今日買っちゃいました。

YARISに対応する車が日本にあるかどうか知らない。

走りは全く期待出来ないが、燃費は良いだろう。装備は何もないが、ABS, GOA, ブレーキアシストは付いている。

僕はレンタカーでYARISUに乗ったことがあるが、馬力不足で、こんな車には乗りたくないと思っていた。フォーチュナーからヤリスへの急降下に自分も周りも呆れたが、今はこれで良かったと思う。ピックアップの修理が満足できるレベルじゃなかったら、売り飛ばして次はフォーチュナーを買っても良いだろうなんて思ったりもした。

マシュマロちゃんは運転が怖くなって、これからは安全運転に徹するということなので、ヤリスがちょうど良いだろう。小回りも効くし、車体が長いピックアップよりも断ぜん運転し易く、マシュマロちゃんはすっかり気に入ったようだった。

フルサポート保険を入れて、総額62万バーツ。

一括で車を買ったのは、僕の人生でこれが初めてである。

マシュマロちゃん交通事故

昨日マシュマロちゃんが交通事故にあった。

僕はバンコクに用事があって、車を使うため、マシュマロちゃんがカオヤイ農園に来るのを待っていた。

そこに電話があって、

「今私大きな問題にあった。車ぶつかっちゃった。車壊れてもう使えない。あなた、バンコクに行けない。」

と言って泣き出した。

車と車の事故なのかどうか、怪我人はいるのかどうか、マシュマロちゃんは怪我したのかどうか、何処で事故ったのか、色々聞いても泣いてばかりでさっぱり分からない。

だが、僕がバンコクに行けなくなったことを問題にしているなら、他にもっと大きな問題はないだろうと思われたし、少なくとも電話して来れたのだから、大怪我はしていないだろう。

僕は本業の仕事で大事なアポイントがあったのだが、車がなければ約束の時間にバンコクには行けないし、マシュマロちゃんが心配だったので、やむなくアポをキャンセルして、オートバイを飛ばして50km離れた事故現場らしい場所に向かった。

ちょうど丈夫な客室ボディーの角にぶつかったので、エンジン部分のシャーシは大きく損傷したが、運転席周りはは大きく凹んでいなかった。

何時も注意しているのに、彼女はシートベルトはしていなかった。

しかし、衝撃吸収バルーンと硬いフレームのお陰で運転席は守られた。

この太い電信柱にぶつかったらしい。

道路にはスリップして車が左右に振れた跡がくっきり残っていた。

僕が到着した時は道路は乾いていたが、事故時はローカル食堂が道路に水を散いて、道路は濡れていた。そこに速度オーバーのマシュマロちゃんの車が入って、スリップしてハンドルを取られて運転席の斜め前で電柱に激突したようだ。

たぶん100km以上出していたと思う。

もう少し衝突場所がずれたら、大事に至っていただろうが、不幸中の幸いで、マシュマロちゃんは、頭と首にかすり傷を負っただけで済んだ。

マシュマロちゃんの運転は危なっかしく、速度も出し過ぎなので、何時か事故ると思っていた。

車は壊れたが、所詮機械なので痛く無いだろうから気にすることはない。車は直らないと思ったが、エンジンその他はほぼ無傷のようで修理可能とのことだった。フル保険に入っていたので、レッカー移動を含めて一銭も払わずに済んだ。

修理後、シャーシの歪み等で調子が悪いようだったら、売却してローンの残りを払うつもりだ。

ともかくマシュマロちゃんの怪我が軽くて本当に良かった。

二人とも精神的ショックでひどく疲れて、今日も寝覚めが悪かった。

いちご4キロ

先週末、この家族はカオヤイのいちご園で一時間半も粘って、なんと4キロもいちごを狩った。

他の人が、いちごがないと文句を言う中、根性出せばちゃんといちごは採れるという証。

タイ人は、採ったいちごはちゃんと買い取ってくれるから偉い。

これで2400バーツ。

シンガポール人は200グラム採って、100グラムしか要らないとか言う。

やはりタイ人のノー天気の方が素敵だ。

カーボーイで一杯

昨日、仕事を終えてカーボーイに行き、最近知り合った友人と一杯やって来た。

カーボーイと言っても、アソークのソイ·カーボーイではなくて、カオヤイのカーボーイ。この時期、そこでカーボーイ·フェスティバルをやっていて、いろんなカーボーイグッズを売っている。コンサートも行われていて、イサーン従業員は毎日遊びに行っている。そして、その日稼いだお金をパッと使ってしまう。昨日は、ダーツで大きなピカチュウやドラエモンのぬいぐるみを7つも当ててきた。色気の無い健全なカーボーイだ。

僕の方は、毎朝自転車でカオヤイ農園にサイクリングに来ていたアメリカ在住30年のタイ人と親しくなり、そのタイ人がやっているというカーボーイグッズ店を覗いて来た。

そのタイ人は風貌も英語もアメリカ人で、州は忘れたがマリファナを合法的に栽培して、マリファナ·タバコやマリファナ·オイル(ハッシッシではない)をメディカルユースで売っているのだが、この時期のだけタイに帰って来てカーボーイ·グッズを売る店を開くのを、もう10年もやっているのだそうだ。

品質の良いマリファナを持っていたら1本くれと頼んでみたが、タイには持ってきていないと言う。

タイでマリファナで捕まったら大変なことになるが、15歳の巨乳パートタイムの依れば、ワイルン(未成年の若者のこと)は皆やったことがあるそうだ。

当然の成り行きで、酒盛りに参加し、1時間余りの短い時間ながら楽しく歓談した。何故か日本在住のコラート女も居て、その他何人も日本語を話すのでびっくりした。

それにしても、カオヤイには日本語を話すタイ人が沢山来る。ホン家のソイ·カーボーイよりも多いのではないか。

普段はかっこいいカーボーイハットを被っているその人、この時は帽子無しで禿頭だったので驚いた。そう言えば、タイ人には禿頭が少ない気がする。この人は、アメリカ在住30年なので禿げたのではないか?

活かしたカーボーイ·ブーツやナイフは数千バーツ以上して手が届かなかったが、中古のカーボーイ·ベルトが800バーツだった。丈夫そうで欲しかったが、酒盛りに連れて行かれたので買いそびれた。

大晦日は、カウントダウンをやるそうなので、マシュマロちゃんと一緒に行ってみたい。きっと従業員やパートタイムも付いてくるだろう。

カオヤイのレストラン

カオヤイは軽井沢。

新しいリゾートやレストランがどんどん増えている。

そのリゾートもレストランも、コラートとは思えないほど高い。

このところずっと安いローカルレストランしか行ってなかったが、先日日本人の友人がいちご園に来たので、カオヤイでも有数の高級イタリアンレストランに行ってきた。

なんとかローズと言うピンクのビールがジュースみたいで美味しかった。(ちょっと物足りなかったが)

このスモークサーモンピザは美味かった。

ピンぼけだが、コラートとは思えないほど高い値段。

でも、僕はおごってもらちゃったのでした。

いちご園のメリークリスマス2016

去年のクリスマスはマシュマロいちご園で迎えた。

僕はサンタクロース姿になって客寄せをした。その写真を息子に見せたら、そこまでするほど落ちぶれたかと思われた。マシュマロちゃんも、そんなことまでしなくていいと言ったが、やってる本人は楽しかった。

イチゴピラミッドにいっぱい飾り付けをして、雪だるまも作った。

花もきれいに咲いて、マシュマロいちご園はきれいだった。

今年、僕はカオヤイの新いちご園でクリスマスを迎えたが、去年よりも楽しくない。マシュマロちゃんも妹さんもいないし、新いちご園はいまいちきれいに出来ていない。

だけど、一応店は飾ってみた。

だけど、お店も売上もいまいち盛り上がらず、僕の気持ちも去年より暗い。やりたかったことが殆ど出来てなく、この先出来そうにもなく、僕の顔に微笑みはない。

あんまり楽しくないんだ、今の仕事。

楽しそうなのはパートのお姉さんたちだけ。

タイ人に聞いたら、タイではサンタクロースは来ないのだそうだ。

最近のスタッフ

この2週間ほど前から、ワンナムキアオのマシュマロいちご園で働くイサーンおばちゃんの息子さん夫婦にカオヤイの家に住み込みで働きに来てもらっている。

新妻の方は、前歯が折れて歯抜けていて色黒だが巨乳で可愛い。早口イサーン語で何言っているのか分からないが、タイ人相手に売るのは上手で良く働く。仕事のやり方で僕にこうしろああしろと言ってくる。ボスの僕は彼女の言うなり。まあ、積極的で良いと思っている。

若旦那の方は、如何にも頼りなさそうな顔付きと体格。しかし、とても従順で言ったことはちゃんとやってくれるし、見た目以上に力と体力がある。

もう一人最近常勤し出したのは、15歳の巨乳女学生。小柄で顔は小さくて、まつ毛がとても長くて笑顔が可愛い。すごい巨乳で歩くとプルンプルン揺れるプリンセスプリンちゃん。くびれもしっかりある。15歳巨乳はまだ食ったことないので何とかして食ってみたいが、どうしたら食べられるか? お客さん相手に声が小さいのが難点。だが、きれい好きで売り場を良く掃除してくれる。地元のことを良く知っているので便利。若いので従順で使いやすい。

彼女は今年、バイクと車の交通事故を起こして大腿骨を骨折し、そのために休学中だった。もう足は治ったが、やることなくブラブラしているので毎日来てもらうことにした。

売り場を任せて僕が買い出しに出ても、お金を盗むことはまだ一度もしていないと思う。売るのは真っ黒巨乳新婦よりも下手だが、安心できる。

客がいないときはユーチューブでクレヨンしんちゃんを笑いもせずにずっと観ている。

2週間前にクイッティオ屋のおばちゃんの紹介で三人の女学生に来てもらったのだが、この子だけ翌日服を着替えてきた。ピアスもしている。あとの二人は同じ服ですれ違うと臭かったし、色気も愛嬌全くない。客への応対もまるでなってないので、2日で首にした。一人は痩せで胸がなく、もう一人はデブでくびれがなかったのも理由の一つである。

以前首にした住み込み労働者と比較して、言葉が通じないながらも意思疎通が良く、細かい点は自分たちで工夫して改善してくれている。従順で僕には使いやすいし、彼らも楽しそうに働いてくれている。この状態が続けばありがたい。

お陰で随分仕事が楽になった。もう怪力を出したり、泥まみれになったり、

少し考えごとをする時間が出来た。

損益分岐点

カオヤイ新いちご園の為に、僕たちは約100万バーツを投資した。

開園当初の売上は悪く、投資額が回収できるかどうか不安だった。

「カオヤイなんかやらなきゃ良かった。」とマシュマロちゃんは言った。

労働力も不足して、二人は離れて働かなくてはならなかったし、カオヤイのイチゴ園は計画通りにきれいな花園にすることも出来なかった。

しかし、その後カオヤイ農園の売りも良くなり、2つの農園の売を合計すれば競合の兄弟の農園を上回り、なんとかクリスマス前に損益分岐点を通過することが出来た。

取り敢えずひと安心。

だけど、これからが本番。まだまだ何も買わずに帰るお客さんが多いので、何とかしてもっと魅力的な農園にしていきたい。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内