FC2ブログ

KAKASHI

近所のセントラルにある安日本食ファーストフードである「かかし」。

美味しかった記憶がないので、ずっと行ってなかったのだが、久しぶりに行ってみたらコスパが良かったので満足した。

2015 03 30 20 25 36

かかしの入口

如何にもファーストフードのイメージ。

2015 03 30 20 06 11

中は和風。メニューが大きな日本語で書いてある。

この街でこの日本語が読めるのは、僕の他に何人いるのだろう?

オーダーカウンターのメニューはタイ語と英語と英語表記の日本語。働いている娘たちは日本語は話せないが、料理名は知っている。

僕は「焼き肉丼セット」と言ってオーダしたら通じた。

「飲み物は何にしますか? ここで食べますか? お持ち帰りますか?」はタイ語。

2015 03 30 20 11 13

揚餃子と少し甘いグリーンティーとお味噌汁が付いて、135B。

お味は特に美味いということはないが、価格の割には満足できた。

 

防臭実験

世の中には防臭タオルというのがある。汗ふきタオルハンカチなどに使われる。

メカニズムは色々あるが、繊維にアミン臭を吸着するようなカルボン酸等を導入したセルロース繊維を使ったものが一番効果的だ。

今度の展示会で、それをデモってやろうと思って、マシュマロちゃんに予備実験してもらった。

2015 03 27 13 12 05

これがその実験装置。と言っても、密閉ガラス瓶とタオルだけ。(この密閉ガラス瓶は、後で食料品保管に使用する予定)

白いのが普通のタオルの切れ端。水色なのが防臭タオルの切れ端。

2つのタオルをそれぞれ瓶に入れて、適度な濃度のアンモニア水を霧吹きで1ー2回振りかける。

僕は薬局で購入したレモンフレーバー入りのアンモニア水15Bを使った。

アンモニア水をふりかけたら直ぐに蓋をして、よく振る。だいたい2分位で十分。

その後、蓋を開けて匂いを嗅いで見ると、、、

普通のタオルの方は、アンモニアがそのまま鼻や目に滲みてゲホゲホになる。

しかし、防臭タオルの方は、、、、レモン臭が少しするだけ。アンモニア臭は鼻をくっつけても臭わない。これ、あっぱれ。

レモン臭の方は塩基性じゃないので原理的に消せないところが正直に出ている。

汗自体は臭くないが、汗はおしっこみたいなものなので、数時間経つとバクテリアによる分解でアンモニアやその他のアミン臭で匂う。

汗拭きハンカチが臭ったら、もう使いたくなくなるが、これなら大丈夫。

ちなみに、この防臭効果は、このタオルを捨てるまで持続する。

 

僕が今使っているバスタオルの幾つかは、洗濯しても何故がおしっこ臭いものがある。別に潮吹きで汚したわけでもなく、シャワー後の身体を拭いただけだ。バスタオルもこうなっちゃうと清潔感がなくなるので、全部防臭タオルにすればいいのにと思わなくないでもないが、費用がかかるので金持ち以外にとっては余り現実的ではない。

 

 

タイの天気予報アプリ

タイの天気予報アプリでいいのを見つけた。

その名もThai Weather。

iPhoneでもAndroidでもある。アイコンはこんな感じ。

NewImage

表示はタイ語でも英語でも可。

機能が豊富で、タイ国内各地の天気がひと目で分かるのがグー。

2015 03 29 14 21 41

拡大、移動出来ます。昨日今日は雨の日の予想でしたが、今日は晴れました。

ソンクラン前にしては珍しくタイ全土で天気が悪い。

1週間先までの予報が見れます。

 

2015 03 29 14 23 01

現在地の天気ももちろん分かります。

 

2015 03 29 14 23 28

気温の変化グラフ


2015 03 29 14 24 03

湿度の変化グラフ

 

2015 03 29 14 25 04

お天気衛星写真

アジア全域のを拡大したもの。

あまり詳細で映像でないのが残念。

 

2015 03 29 14 25 17

天気図。

アジア全域の天気図で、タイ国内の細かい天気図は見れなかった。

 

2015 03 29 14 27 27

タイ国内各地の天気も細かく見れます。

 

旅行などで各地を移動するような場合は便利かなあ。

ちなみに、この他に地震速報(震源地と規模)、台風情報などのページもあります。

ただ、全アジア規模なので、ちょっと大雑把。

それと、そもそもスコール型の雨が降るタイの天気は、予報が難しくあまり当たりません。

これは日本の夏の夕立でも言えることなので仕方ないかな。

(朝立ちするかどうかも予想困難)

 

 

 

 

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内