FC2ブログ

アキバで売れているもの

秋葉原は今やアジア人のためのお土産売り場になっている。

中国人やタイ人が日本に来て、ちょっとしたお土産に何を買っていくか。日本に帰ると恒例となったが大手免税店を覗いてみた。

いろいろあるが、健康と美容に関係するちょっとした電子機器、電化製品。これが売れているようだ。

2015 03 10 05 45 21

2015 03 10 05 45 32

2015 03 10 05 46 15

2015 03 10 05 45 53

2015 03 10 05 46 03

2015 03 10 16 11 41

誰もが考えるように、タイに来る前や来た直後は、こういうものを輸入してタイで売れば売れて仕方がないだろうと思っていたが、そうでもなかった。

有名ブランドは売ることすら出来ないし、電源、表示言語、許認可、関税、卸契約や代理店契約の問題が山積していて、一筋縄では行かない。

日本製品をそのまま日本で外国人に売るほうがよっぽど簡単。

 

 

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

泣いたカラス

娘がまだ小さかった頃、何か気に入らないことがあってわんわん泣いていても、甘いお菓子をあげるとすぐに泣き止んで機嫌が良くなった。甘いお菓子を口にした以外、何も状況は変わっていないのにである。

女って、大人になってもそんなところがある。

理屈よりも感情で判断する。というより、その時の感情で判断ががらっと変わる。

泣いたカラスがもう笑う、とか、女心と秋の空とかよく言ったものだ。

以前書いたように、脳梁の繋がりが強いからだが、マシュマロちゃんも全くその通り。

ちょっとした感情の変化で、180度違う判断をしてしまう。そして僕はその都度振り回される。

それなのに気分が変わるとその判断は帳消しになる。気分を変えたのは、ちょっとした甘い言葉だけなのに。

こういうの取り扱いに苦労する。

 

ただ、理屈で判断するのと感情で判断するのと、どちらがベターなのかはわからない。

生存率だけから推測すると、感情で判断するのが正しいのかも。

男は時々、理屈でとんでもない間違いを犯すので。

 

僕のように半分老後になった人間は、多分理屈は棄てて感情で判断して生きていくのが正解なような気がする。

理屈で失敗ばかりしてきたから。

最近の飯

近所にあった行きつけのタイ飯屋がなくなってから、夕飯に困ることが多くなった。

仕方がないのでセントラルに行って食べるのだが、そうするとどうしても高くついてしまう。なぜだか自炊する気にもなれない。

結果、飯の内容は以前よりましになった。

2015 03 21 18 05 32

一応ステーキ。メディウムレアーを頼んだら、かなりレアーなのが来た。熟してないので生肉食ってるみたいで気持ち悪くなった。

 

2015 03 23 19 05 06

焼き鯖弁当

 

2015 03 22 20 20 55

これはタイ飯。

でもお気に入り。


2015 03 09 03 23 35

ファミレスでよくある定食。何故か懐かしい。

 

2015 03 20 19 30 43

これは自炊編。

アジの甘露煮は買った。

納豆は、和僑会のある社長さんが起業して作った会社の、タイ産大豆によるタイ産納豆。

大粒だが、納豆らしかった。一個15B。なので儲けなし。でもその社長さん、年収5000万円だから、それでいいのだそうだ。

醤油は、日本で買ってきた梅醤油。

上にあるのはイチゴのフルーチェ。マシュマロちゃんにあげたら気持ち悪いといって食べられなかった。

 

以上、どうでもいい内容でした。

 

展示会のブース

先日の展示会は、こんな感じのブースで出展した。

SL001537

B2Cの展示会だったし、一般に展示会単体で利益が出ることはない。むしろ展示会を通して得た新しい顧客やパートナーから、後々得られた利益が展示会の経費を上回ったのなら、やってよかったということになるのだろう。

僕の場合も、もちろん現時点で赤字。だけど小さい会社で資金繰りが悪くなるのはヤバイので、次回の展示会はもっと節約してやらないといけない。

次回のブースは、こんな感じに設計してみた。

テーブル類は前回作ったのを使うので、新たに作るものは少ないから、前回の5分の一位の経費で出来ないかと画策中だ。

Booth6CBooth6D

 

ちなにみ、これは家の見取り図作成などに使う安価なソフトを使った。照明の加減が悪いが、全体像を把握するのはこれで十分。

前職時代には、一つの展示会で1000万円以上使って、すべて業者に任せていたので、何から何まで随分勝手が違う。

 

2回の展示会で、この後生きていける目処が立つようなビジネスが構築できなかったら、、、、

ちょいと諸々考えなおさないといけないかも。

 

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内