花のバレンタインデー2:トムの電話

さっき書き忘れたが、一人で作ったとんかつ定食を食べていると、固定電話から電話があった。

トムだった。

最近の情報では、トムはバンコクに戻ってきているようだ。

トムは言った。

「Happy Valentine’s day to you na.  I miss you na.  I love you na. I will call you later na」

「なんだトムか?」

「そう、トム」

「あんた今どこにいるんだ?」

「プラパデーン。Happy Valentine’s day to you na. I miss you na.  I love you na.」ガチャン。

思わず鼻で笑ってしまたった。

大分太ったという話もある。僕の予想では妊娠6ヶ月。

愛おしくも憎らしくもないが、会ってそのほっぺをゲンコツで殴ってやりたい。

SL000864 small

ノンタブリのイチゴと日本から持ってきたイチゴ

タイの冬も終わり、日に日に気温が上昇してきた。

もう、エアコンなしでは無理。このまま最も暑い4月までだんだんと気温が上がるだろう。

玄関先のイチゴの苗は元気だが、僕みたいに花も実もない人生を送っている。

IMG 6051

マシュマロいちご園では沢山花が咲いて実がなっているので、やはり気温差が決定的なんだろう。

 

日本から持ち込んで、現在はマシュマロいちご園の近くで育ていている苗は、とても元気だ。

72789

72791

写真は悪いが、花やランナーも見える。

この苗たちが僕の人生を変えることだってあり得る。

マシュマロちゃんは、僕達の子供だといって大切にしていくれている。

先が見えないのは何時のころも同じ。

唯一
確かなのは、後もう少しで寿命がくることだけ。

 

 

 

花のバレンタインデー

今日はバレンタインデー。

仏教の国タイでもバレンタインデーは盛んだ。

日本と違って、女性から告白する日でもないし、女性がチョコレートを男性にあげる日でもない。

ただ、恋人が赤いバラの花をプレゼントしあう。

だから、今頃一人いる人は、恋人がいない証拠。チャットの狙い目。

朝からラインやスカイプ、FBで、たくさんの女性から義理の「ハッピー・バレンタイン・デー」メッセージをもらったが、タイ人ばかりで日本人は一人もいなかった。

IMG 6074

IMG 6073

IMG 6052

色恋が好きなタイ人には、バレンタインデーが似合う。

55歳の初老爺に、本来はバレンタインデーなんか関係ないのだろうが、70歳になっても バレンタインデーでときめくような人生を送りたい。

タイ人はマヨネーズ嫌い?

彼女にご馳走する「ち◯こソーセージ」のザーメンのために、マヨネーズを探したがなかなか見つからない。

やっとのことで見つけたが、商品棚の一番下。

IMG 6075

おなじみキュービーマヨネーズだが、高い。瓶詰のはあるが、これだとザーメンにするのが難しいので却下。

 

そう言えば、タイ料理にマヨネーズはないし、食卓にもあまりない。

昔、トムにマヨネーズ食わせたら、気持ち悪いと言っていた。

多くの食材がタイに入っているが、マヨネーズは受け入れられなかった珍しい例かも。僕はマヨネーズが大好きで、パンにバターとマヨネーズを塗って焼けば、それだけで満足。そんな朝食が30年続いた。 しかし、タイに来てからはマヨネーズは滅多に食べない。

後、僕が知っているタイ人にはダメな料理が、クリームシチュー。トムは一口も食べれなかった。クリームシチューも僕の大好物なのに。

味噌ラーメンもダメな人が多い気がする。

ポンプ買ってみた

ボウフラ予防用に飼っていた魚が先月全滅してしまった。

理由ははっきりしないが、死に方からして、どうも酸欠になったみたいだった。

大きな瓶とはいえ、水もあまり替えず、エアーポンプもなしで飼っていたのだから、死に水になってしまったんだろう。

そこで、

IMG 6069

オートーコー市場でフィルター付きポンプを買ってきた。中国製350B。揚水力はまあまあある。

もちろん瓶にはフィットしなかったが、ご覧のようにハンガーでバッチリ固定できた。

 

IMG 6071

グッピーちゃんを金魚すくいですくって、12匹ほど買ってきた。メスは大型で何時でも出産できる状態のを5匹。

 

これで酸素が瓶全体に行き渡って、今度は死なずに繁殖してくれるのではないかと期待。

 

詐欺とんかつ定食

今日土曜日は、朝からチャトチャックのJJモール(平日もやっている4階建てのモール)に、商品を入れる紙袋とビニール袋を買い出しに行ってきた。

IMG 6054 2

買ったのは、1階のこの店。

上品な白の紙袋を狙っていたが、見つからず、黄緑色とピンク色の袋になった。一つ、50円。

こちらは、高い方の商品用。

安い方用は、変哲もない半透明のビニール袋。

 

IMG 6059

JJモールのフードコートに行ったら、日本食コーナーがあったので、とんかつセットを注文した。

90Bもした。90Bと言えば、330円。フードコート飯としては安くない。

お店の名前は「新しい日本食」? 高いけど、お寿司もある。

 

IMG 6061

 

とんかつ定食は、期待していたのに、現物を見てがっかり。とんかつの厚さが、店の広告の4分の1しかない。

見たところ、肉の厚さは3ミリ。これは詐欺だ。

ソースとライスは美味しかったので、昼食としてはOKだが、タイのマクドナルドじゃあるまいし、日本食でこんな詐欺をやってもらっては困る。

 

タイは豚肉が日本より安くて美味いのに何だってんだ!

そうだ!自分で作ればいいのだ。来週マシュマロちゃんが来たら、超美味しいとんかつを食わせてやろう。

と言っても、美味しいとんかつを作る方法ってあるのかなあ。揚げるだけだし。。。

 

 

シロアリが湧いていた

冷蔵庫の脇に立てかけてあったベニアを板を片付けようと思って持ち上げてみると。。。。

IMG 6068

そのベニアと壁の間に、シロアリが巣を作っていた。ずばり気持ち悪い。

壁の奥には入っていないようだ。ベニヤの中に居て、ベニアを食っていたらしい。

卵や幼虫は、殺虫剤をぶっかけて殺した。ベニヤ板は炎天下に持ちだした。

この家の中で繁殖してもらっては困るんだ。

赤いディスカス

JJモールの近くの熱帯魚市場で、まっかなディスカスを見た。

ディスカスはブルーが綺麗なのに、真っ赤なディスカスとは。体長10センチくらいで400B。

IMG 6064 2

IMG 6065 2

きっと日本だったら一桁違う価格なんだろうなあ。

 

 

りんご「むつ」

いつものトップマートを覗いてみたら、大きな立派なりんご「むつ」があった。

この美しさ、大きさは、まさに日本製。ちゃんと日本語で「むつ」のシールが貼ってある。しかも一個一個丁寧にネットを被せてある。これぞ日本品質。

このサイズは、日本ではあたりまえのサイズだが、タイ人はみんな驚く。りんごがこんなに大きな果物だったなんて知らないからだ。

トップマートの果物は、タイ産か中国産がほとんど。これまでりんごはほとんど中国産だったので、珍しかった。

IMG 6040

値段も凄い。

179Bといえば、651円。239Bで売る予定だったんだろうなあ。25%値下げした。

売れるのかなあ。中国正月だから売れるかも。

レジスター

先日、展示会での販売に使用するレジスターを買ったのだが、価格にサービスマンによる出張セットアップと説明が含まれているとあった。

そこで、買った時にサービスを予約して、今日技術者に来てもらい、セッテイングと使い方の説明をしてもらった。僕の人生で一度も触ったことがない機械だったので、必死で聞こうとしたが、技術者の体臭の臭さに閉口した。

 

IMG 6045

買ったのは、カシオのSE-S400という代物。入門機だ。

おまけで4GBのSD-ROMとバーコードリーダーが付いて、12500B。

今後継続的に使うのならともかく、今のところ2回しか使う予定がないので、エライ高い買い物だったかもしれない。

 

このレジスターとバーコードリーダーを使って、ピッピとやれば、マシュマロちゃんでも入力間違いすることなく、安全にレジが出来るだろうと喜んでいたが、、、、

体臭の臭い技術者の話すタイ語がさっぱりわからん。英語も通じない。モンが訳してくれたが、それでもよくわからん。

液晶パネルの表示はタイ語。キーボードの上には訳のわからん略字。

やばそうな空気が漂う。背中側の筋がツンと吊ってきた。

 

パソコンでプログラムできるみたいだから、それなら僕でも簡単にセッティングできると思ったが、、、、

プログラムは1970年代ものみたいな感じ。

レジスター本体でのプログラムは、コマンドが全部数字なので、人間(特に老人の僕)には使用不能な言語。

「こんなの分からなくても、バーコードが読めりゃ、それを登録するだけさ。」と思い直して自分の商品を試してみると、読める商品もあったが、多くの商材は読み取りエラー。

どうもバーコードの規格が違うらしい。見ると確かに桁数が違う。11桁じゃないといけないのに、僕のは12桁ある。11桁のものは一応読めた。タイでは始めの2−3桁が必ず88とかなるならしいが、僕の商材は000となっている。これも問題だと技術者は言う。日本のカシオが作った機械だし、この程度の機械にそんな国の事情が分かるわけないから、おかしなことを言うなとムカついたが、読めないという事実は確か。

つまりバーコードを使うとすると、新たにバーコードを作成して、シールに印刷して、それを全商品に貼り付けないといけない。

「そんなことやってられない。」絶対やだ。

というわけで、折角おまけで貰ったバーコードリーダーは、当面役に立たないことになった。

しかし、PLUとかいう機能で、機械の中程にある5X5=25個のキーに商品を割り付ければ、そのキーを押すだけで、商品名と価格と諸費税が入力される。シフトを押せは50個の商品を登録できるが、出来るだけ現場での作業をシンプルにしたいので、色やサイズなどは全部纏めて同じ商品としてしまうと、25個以内で収まった。

サイズや色の情報は、現段階でそれほど重要でないし、後で集計すれば分かることだ。金額の打ち間違いで1−2万円食い違うのは、そう深刻ではないが、手で電卓打って、注文書や領収書をちまちま筆記して、お客さんを苛つかせるほうが不味い。

でも、このキー割付法なら大丈夫そうだ。

キーの割付を機械に覚えさせるためのプログラムの使い方だけは、なんとか頑張って理解した。さっき自分で自分の商材データをインプットして動かしてみたが、問題なさそうだった。

こんなことまで社長がやっていたら、もっと肝心なことが出来なくなるのは明らかなので、早く従業員を増やせるようにしないといけないと痛感した。

 

 

 

 

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内