FC2ブログ

マシュマロいちご園に行ってきた

日曜日、朝5時にプーと一緒にカオヤイのマシュマロいちご園に行く予定だったが、プーのお母さんの容態が悪くなったので、急遽僕一人でロットゥーを使っていくことになった。

戦勝記念塔まで早朝5時にタクシーで向かうと、たったの20分で着いた。それから6時の始発のロットゥーで、彼女の指定の停留所に着いたのは10時半。

しかし、マシュマロちゃんは、迎えに来ていない。電話しても出ない。肝心なときの電池切れ。ムカつく。

それでも1時間飯を食いながら待っていると、ずんぐりした知らない男が声をかけてきた。

マシュマロちゃんのお兄さんだった。

如何にもモンゴロイドって感じの優しそうな男。声も高い。

車に乗せられていちご園に行くと、お客さんがいっぱいいて、てんてこ舞いのようだった。

SL000780 small

早速、僕はバケツ持って、いちごの収穫作業を手伝い。

マシュマロいちご園のイチゴは、日本産に負けないくらい美味しかった。

頑張ってバケツ5杯採った。3日後にきっと腰に来る。

 

SL000749 small

マシュマロいちご畑のスタッフやお客さんが既にたくさん採った後だが、ところどころ取り忘れの鈴成いちごもある。

 

SL000750 small

どんどん花が咲いて実が成っているようなので安心した。

 

SL000742 small

一日で数百人の観光客がバケツ持っていちご狩りをしていた。

1kg500Bの買い取り制。

 

SL000743 small

やりだすと夢中になってしまうのが人の性。結局たくさんお金を払う羽目になる。

でも、カップルや家族連れには、いい思い出になると思う。

 

SL000762 small

SL000764 small

SL000785 small

SL000731 small

思ったより花は減ってしまっていたが、それなりに写真を撮る場所を提供していた。

「ヌン、ソン、サーム」が、何時も畑から聞こえてきた。

 

SL000757 small

SL000756 small

これ1パックで250g 250B。

その日の売上は、前日に続き80,000B。

売り物にならない不良率が40%位ある。これは課題だ。

 

SL000733 small

SL000728 small

ひまわりは、乾燥して全部枯れていた。たくさんタネが出来ていた。

 

SL000770 small

コスモスもいっぱいタネを付けて、枯れ枯れになっていた。

 

SL000769 small

でも、こぼれ種から、新しい芽が育っていて、やっぱり小さいうちから蕾をつけていた。

 

続く

 

 

JAPAN EXPO文化祭

エイズ検査も終わり、パラゴンのJAPAN EXPOを偵察してきた。

実は以前ここに出展しようかどうか検討して、場所代が高いので止めた経緯があったのだった。

IMG 5894

行ってみると大盛況。金曜日だけで15000人が入ったそうだ。

この日土曜は、多分その倍。目標の5万人は軽く突破したと思われる。

 

IMG 5900

サヤーム駅のパラゴンというだけあって、若い人がいっぱい。

日本企業への就職フェアーや、日本への留学、日本への旅行などのブースには、大学生と思われるワイルンが一杯だった。

IMG 5945

和僑会会長のブースは昨日初日金曜日から売り切れ。土曜の昼もやっぱり売り切れ。

 

でも、僕がオモシロイと思ったのは、各大学の文化祭みたいなコーナー。

カセサート、タンマチャート、チュラロンコーンといった名門の他にも、いろんな大学から出展されていた。

「こんな高いブース代なのに、よく大学から参加できるなあ」と思ったら、主催者社長の話では、お金出して来てもらっていることか。。。なるほどねえ。

IMG 5903

IMG 5952

日本語ブームもあり、学生の日本語レベルは結構高い。

去年、僕の通ったチュラロンコーン大学で、大阪弁のテキストを見ながら必死で発音勉強している学生を見ると、笑いを抑えることが出来なかったのを思い出した。

20歳の才女が、「なんでやねん。ほら、あかんわ。」とかやってた。

IMG 5905

このイベントは日本ブームを再度盛り上げるのを目的の一つにしているのだが、、、、

日本の文化とは、今や、アニメ、メイド、コスプレなり。

 

IMG 5917

IMG 5939

IMG 5941

IMG 5948

IMG 5957

我がチュラロンコーン大学では、アイドルというか、要はぶりっ子のブリブリダンスを披露していた。

可愛くてよだれが出るんだけど、なんかなあ。。

 

IMG 5965

着物ももちろんある。着物を売るコーナーは盛況だった。結構売れて、かなりの黒字だったのでは。

 

IMG 5966

僕が行った目的は、もっと実務的なもの。

皆さん、レジをどうやってるのか? 買い物袋をどうしているの? ブースにどのくらいのいお金をかけているのか? 拡声器は使っているか? プリティのレベルはどうか?

結構、参考になった。

レジスターに関しては、これを見て、早速今日これと同じものを買った。

使い方? 全然分かりません。

 

 

エイズ定期健診と日本亭

先週の土曜に、思い立って3ヶ月毎に受けようと思っていたHIV抗体検査に行ってきた。

最後に行ったのは6月なので、半年行かなかったことになる。もっとも、この半年は危なそうなことはやってないと思うので、遅らせてもそうは問題はないだろうと思っていたが、注意深く選んだ相手とはいえ、生が好きな僕としては、一定の「リスク」はあることは認識している。万一感染していたら、残り少ない人生設計に影響するので、やはり定期的に調べておかないといけない。

この日丁度、和僑会の知り合いがパラゴンで開催したJAPAN EXPOを覗きに行く用事があったので、ついでに行くことにしたのだった。

IMG 5876mosaic

これが僕の診察券。性別とイニシャルしか書いてない。

11時に病院に着いて、問診が11時半。

IMG 5877

この病院。Anonymous hospital という。

外国人は200B。

IMG 5878

HIV NATが隣にある。ルンピニ・パークの北西の端にある。

 

問診は、以前と同じ65歳以上と思われるおばあちゃんだった。前回はパソコンのタイプが、秒速0.5文字の一本指打法だったので随分時間がかかったが、あれから半年で大分上達していて、秒速2文字くらいになっていた。依然として一本指打法だったが。

問診の様子は以下の如く。

「あれれ、あなたは日本人なんですか? タイ人と思ったわ。あんたどう見てもタイ人に見えるね。どのくらいタイに住んでるの?」

タイ女は好きだが、タイ男は好きじゃない。僕としては、経済大国で、技術力があって、リッチで、正直で、勤勉で、街が綺麗で、約束をちゃんと守るという日本人のレッテルを背中に背負っていたかったのでがっかりした。

「ちょうど2年になります。」

「あれま、タイ語も話すのね。やっぱりタイ人と区別つかないわ。日本人ねええ。日本は桜が綺麗でしょう?寒いんじゃないの?」

「はい、今は寒いですよ。」

「どこに住んでいるんですか?スクムビット?」

「いえ、ノンタブリです。」

「仕事でタイに居るのですか?」

「はい、そのつもりです。」

(パソコンを叩きながら)「ええっと、あれ? あなた6月にHIVチェックされてますねえ? その結果は聞いてますか? ネガティブですね。それじゃあ、どうしてまた来たの?」

「どうしてって。。。また検査してもらいたいからですよ!」

「それ以降、何かリックがあったのですか?」

「リック?  ああ、リスクね。はい、ありましたよ。」

「どんなリックですか?」

「敢えて言えば、コンドーム無しでやりました。」

「そうですか。それでパートナーは男性ですか女性ですか?」

「女性ですよ! 僕は男性とはやったことないです。 あ、いや、ないってことはないですけど、無いです!!!!」

「パートナーはタイ人ですか何人ですか?」

「タイ人です。」

彼女はカルテに「タイ人とゴム無しでやった」と書いた。それって、やっぱりリスクなのか。

「じゃあ、今日はHIVの検査だけですね。」

「そうです。」

問診以上。

採血は丁度12時になった。

検査結果が出るのは1時。

腹が減ったので、たまにはまともな食事でもしようと思い、BTSラチャダムリに接するJETROの入っているビルの地階「日本亭」に行ってみた。このビルにはJETRO Bangkokの他、花王や日産などが入っている。

IMG 5888

日本亭の店構えは立派。

IMG 5887

IMG 5884

店の中は、和服姿の女性が日本語で案内。客も日本人が80%。

日本のサラリーマンと同じ服装で、オッサン同士が日本と同じ話をしてる。

タイでそういう光景を見ると、心底うんざりする。

 

 

IMG 5879

僕は、麻婆丼を注文した。

量があって、盛り付けも綺麗で、食べごたえ12分だった。

麻婆丼を日本食と言っていいのかどうかわからないが、とにかく日本のいいお店で食べたって感じがした。

約250B(正確な数字は失念)

 

IMG 5880

しかも、美味しいお茶つき。飲むと自動的におかわりされる。4杯も飲んだ。

 

IMG 5881

メニューには書いてなかったと思うが、シメのフルーツまで出てきた。さすが日本式サービス。

 

ゆっくり昼食を堪能して病院に戻ると、結果は出ていた。

IMG 5892mosaic

ネガティブ。

当たり前だが、何時も妙にホッとする。

 

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内