日本語通訳1日8000B

僕がタイで売る商材の日本のメーカーから、今度の展示会の補助に二人も派遣してもらえることになった。

とても有難いことなので、しっかり対応しないといけないが、当然のことながら二人共タイ語は話せないので、通訳を付けないといけない。一人は英語もダメらしので、日本語通訳が必要になる。しかも、ハイソな客を狙うので、ちゃんとした良い通訳じゃないといけない。

そこで、1年前にThaiFex という食品系の展示会に行った際に、ジェトロの日本パビリオンで見つけた通訳を一本釣りした。

彼女の日本語レベルは、その時に自分の目と耳で確認済み。下手な日本人より綺麗な日本語を話す。35歳位の品のある女性だ。

しかも、彼女はフリーランスなので、派遣会社に5割もピンはねされることがない。

しかし、値段を聞いて愕然。

一日8000B!

2日で大卒者の月給と同じ額になる。

しかも、それは一日8時間の場合。

僕の条件は、何と1日10時間(もちろん休憩や昼休みはある)の3日間。それも、一人なので交代要員がいない。

「社長があなたのことを気に入って覚えていて、あなたを使いたいと言っています。」とモンが本当のことを言うと、

「ああ、あの時、黒にんにくのブースでお話した方ですね。わたしも覚えてますよ。」との返事。覚えてもらうほどのことは何もしていないと思うが。。。。丁度いいことに、彼女の家は会場から近かった。

そんなこんなで、

「じゃあ1日8000でやってあげるわ。」ということになった。

8000でいいかどうかは、こっちが決めることだと思ったが、こっちから持ちだした話しだし、これも何かの縁。乗りかかった船なので、ここまま行くことにした。

3日で24000B。今どきは87000円だ。トホホ。

 

バンコクは今、日本語引っ張りだこで、完全に売り手市場だ。

日本語が話せるだけで、月給50,000B。

 

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内