FC2ブログ

プリンターインクのプロテクト破り

下はオフィスで使っているマルチプリンター。

インクが無くなったので、一回目は性器品もとい正規品を購入して使っていたが、インク4種類で1000B。3回インクを買うとプリンター本体が買えるというふざけたビジネスモデル。

無論そんなことやってられないので、パンティップ・プラザで詰替え用インクを買っておいた。

33回分入って4つで400B。妥当な値段だ。

IMG 6170

注射器もつけてくれたので、インクの補充は簡単だった。

が!

補充したインクが無くなりそうになった頃、黄色が全くでなくなった。インクを入れなおしても変わらず。

どうもおかしいといろいろ調べてみたら、このプリンター、インクカートリッジにプロテクトがかかっていて、リフィルされたと判断すると機能を停止する仕様であることが分かった。しかも、そのプロテクトはパソコンからでは解除出来ない。解除するツールもない。

ふざけた話だ。

 

SL142037

 

これがそのHPのプリンター。最近はどのメーカーもプロテクトをかけることが多くなったようだが、キャノンやエプソンのは、プロテクトを解除するツールやプロテクトのかからないカートリッジが売られているので、まだいい。

HPの場合は、いずれもないらしく、最悪。このままではこのプリンターの使用を断念しないといけなくなる。

いろいろとネットを調べてみると、一つだけプロテクトを解除できる荒業を見つけた。

それはこのプリンターを分解して、電子基板についている電池を外すこと。

その電池で基盤の内部のメモリーにカートリッジ情報を保存しているらしい。その電池を取ってしまうと、メモリーもクリアーされ、また使えるということだ。

電池が他の回路にどう使われているのかは知らないが、ともかく分解してみた。分解はトルクドライバーを要した(全く頭にくる話だ)。

分解すると、電池が見えた。それを指を突っ込んで電池を下に落とし、再度電源を入れるとちゃんと黄色のインクも使えるようになった。(でもまだ綺麗に印刷できない。理由は不明)

もちろん、メーカー保証はこれで受けられなくなるが、そもそもこの手の機械のメーカー保証なんて使いものにならないからどうでもいい。

それにしても、カートリッジにICチップまで入れて、コストを高くしてどうするんだ。

このようなビジネスモデルは必ず淘汰される。

 

これまで、インクジェットのプリンターを何台購入したか分からないが、3ヶ月以上まともに使えたプリンターは一台もない。全く腹の立つ話だ。

 

 

 

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

美味しい千巻

 

セントラルの前の広場で毎日のように開催される特売市。

昨日はイサーン特集。

で、この千巻。美味しそうだったので買ってみた。

そのまま冷蔵庫に入れて忘れていたが、今夜思いだして食べてみた。

SL142033

バナナの皮の包は定番。

 

SL142035

でも中身がちょっと変わっている。何やらオレンジ色。プラムかと思ったら酸っぱくない。それと、銀杏のような黄色い実と黒豆。もともとカウニャウが好きなので、こういう巻物は大好きです。

 

 

 

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

バンコク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
為替情報
バンコクの天気
最新記事
カテゴリ
ブログランキング




タイ・ブログランキング
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事案内